アフィリエイト

【画像あり】Googleアドセンスの申請方法をわかりやすく解説

ブログ収益の基本。googleアドセンスの申請方法をわかりやすく解説

ブログアフィリエイトに必須と言ってもよい、Googleアドセンス。
当ブログでもGoogleアドセンスは掲載していますし、ほかのブログを見てもGoogleアドセンスの広告を表示されています。今回はそのGoogleアドセンスの申請方法をご紹介いたします。

Googleアドセンスとは!

一度ブログに広告コードさえ設置しておけば訪問者に最適な広告を自動的に表示してくれるすごい広告なのです!
表示された広告がクリックされただけでお金がチャリンと得ることができるのでブログにアクセス数を増やすだけで収益を増やすことができます。一度設置さえしてしまえばメンテナンスなども必要ないため、多くのブロガーに選ばれている広告なのです。

非常に優れた広告なのですが、このGoogleアドセンスの広告を表示させるにはGoogle社の厳しい審査に合格しなければなりません。

この記事ではGoogleアドセンスへの申請方法をご紹介しますが、申請する前に準備しておくものと必要な条件もありますので合わせてご紹介させていただきます。

Googleアドセンスの申請について

Googleアドセンスの申請について必要なもの

  • Googleアカウント
  • Googleアドセンスに申請するためのブログ

Googleアカウントは無料で作ることができますので問題はないと思います。

参考 Googleアカウントの作成

ただ、「Googleアドセンスに申請するためのブログ」に関しては無料ブログでは申請することができませんので、独自ドメインを使ったブログにて申請する必要があります。

レンタルサーバーや独自ドメインを契約したりなど少しハードルが高いのですが、本格的にブログで稼ぐのであればクリアしたいハードルとなります。

無料ブログをお使いの方はこの機会に独自ドメインでwordpressに切り替えられてみてはいかがでしょうか。当ブログもwordpressで運用しており、独自ドメイン代とレンタルサーバー代を合わせても月額1500円程度で始めることができますよ。

Googleアドセンスの審査の基準

  • 独自ドメインにて運用しているブログ(ホームページ)
  • 記事は20記事ぐらいが目安。多いほうが審査に通りやすいといわれている。
  • 1記事当たりの文字数は1000文字以上が好ましい。
  • Googleが定める禁止コンテンツが含まれていないこと

上記のような項目をクリアすれば申請は通るかと思います。
ただ、具体的な審査基準に関しては公表されていないため、あくまで目安となります。

独自ドメインを長く運用していると審査が通りやすかったりもしますが、運用開始数日・数か月で審査をクリアしている例もありますのであくまで目安です。

運用歴などはどうしようもありませんが、審査をクリアするためにも良い記事をたくさん書いて、良いブログにしてから申請してみるのが良いと思います。

まぁ申請に落ちたからと言ってなにかペナルティがあるわけでもないので、「自分で自分のサイトは良いサイトだ!」と思うようになったら申請してみましょう!

Googleアドセンスの申請方法

まずはGoogleアドセンスの公式サイトにアクセスしましょう。

参考 Googleアドセンスの公式サイト

上記の「お申し込みはこちら」と書かれた緑のボタンをクリックしてください。

ウェブサイトの情報を入力

  • ブログのURLを入力(例:http://hikarika.jp/)
  • 連絡が取れるメールアドレスを入力
  • アドセンスに関するメールを受け取るかどうかを選択(どちらでもよい)
  • 「保存して次へ」の青いボタンをクリック

※メールアドレスは、Googleアカウントとして登録してないメールアドレスの場合はGoogleアカウント作成画面が表示されます。

 

  • 日本国内であれば「日本」を選択し、
  • 利用規約を確認できれば「内容に同意します」にチェックをつける
  • 「アカウントを作成」のボタンをクリック

支払先住所の詳細を入力

名前や住所や電話番号を入力が求められますので、嘘偽りのない情報を入力します。
この入力した情報はGoogleアドセンスの報酬を受け取る際に必要な情報になりますので、必ず正しい情報を入力してください。

入力が終われば「送信」ボタンをクリック。

電話番号の確認のため、ショートメッセージサービス(SMS)または通話を選びます。

画面キャプチャを取り忘れてしまったのですが、電話番号を入力して「確認コード」を得て入力をする必要があります。

確認コードを入力して「送信」ボタンをクリックします。

アドセンスのコードコピー

モザイクで隠している赤枠の部分をコピーして、ブログの全ページにコードを張り付けます。htmlコードを直接編集する必要があるので少し難しいかもしれませんが、焦らずじっくりと取り組みましょう。

アドセンス申請コードを張り付ける

アドセンス申請コードは<head>から</head>の間に入力する必要があります。

もしwordpressで運用中であれば、wordpress管理画面の左メニュー「外観」をクリックし、「テーマの編集」をクリックします。

この辺からwordpressのテーマによって異なりますが「header.php」を選び、</head>を探して、</head>の真上にアドセンス申請用コードをコピペで張り付けます。

コピーして貼り付けたら「ファイルを更新」をクリックして変更を反映させます。

 

で、Googleアドセンスを張り付けるブログのヘッダーにコードを張り付けたらチェックボックスにチェックを入れて「完了」ボタンをおしてください。

ちなみになぜこんな作業をするのかというと、本当にあなたのサイトなのですか?とGoogleに知らせる必要があるのです。
もし上記の専用コードを張り付けることをしなければほかの人のサイトを勝手に使って申請をすることもできるので自分のサイトだと証明する作業となります。

手間ですが不正を防ぐためなのです。

設定が完了

以上がGoogleアドセンスの申請は以上となります。

早ければ数時間で結果が出ますし、遅くても2週間程度で登録したメールアドレスにメールが届きます。

承認されると下記のようなメールが届きますのでご確認ください。

上記のようなメールがくれば無事に審査合格です。
審査合格後、上記で設定したアドセンス用の申請コードは削除しても問題がありません。むしろ削除したほうがよいでしょう。

もし審査が不合格の場合は、再度Googleアドセンスの公式サイトからお申し込みをする必要があります。

その場合は1週間~2週間程度時間を空けてからブログの内容を充実させてから再挑戦してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

googleアドセンスの申請自体は決して難しくはないのですが、ブログの内容が充実してないまま申請をする人が多いらしく、不合格になるケースも多々見受けられます。

ちなみに当ブログではブログ運用歴は5年以上あり(休止期間を含む)、記事数も270を超えています。なのでかはわかりませんが1発で合格することができました。

Googleアドセンスはブログで収益するのに必要不可欠な存在だと私は思います。もし不合格になったとしても諦めずに何度でも挑戦してみることをお勧めします。

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です! 夫婦で1つのブログを運営しています。ヨメは主にブログ記事を投稿し、私はサラリーマンをしながら夜な夜なブログの構築したり記事を投稿したりしています。 ブログ収入を増やしてサラリーマンを引退するのが夢。記事を読まれた方、よろしければコメントください。もれなく私が喜びます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です