家事・育児

お弁当作りは本当に節約になっているのか、検証してみました。

お弁当

こんにちは、ペギーです。

思うところあって、今年の8月から家計簿をつけています。
食費にどのくらいお金を使っているのかを把握してみたいと思いつけ始めたのですが、まだまだ工夫できるところがありそうです。

私も人並みに節約と健康を考え、「お家ごはんとお弁当作り」を意識した食材購入を心掛けているのですが、そこでふと沸いてきた疑問が。

「お弁当作りって、本当に節約になってるのかしら?」

そこで、1週間分のお弁当メニューとおおまかな食材費を計算してみました

お弁当メニュー
*印は前日夕食の残り物(または残り材料)

合計 調味料など+¥10
月曜日

*チキンライス
(ご飯¥30/鶏むね肉¥17/玉ねぎ¥8/にんじん¥5)
冷凍食品3個(¥84)
冷凍肉だんご(¥61)

¥205 ¥215
火曜日 ご飯(¥30)
玉子焼き(¥19)
冷凍食品4個(¥112)
ウィンナー2本(¥44)
¥205 ¥215
水曜日 ご飯(¥30)
*鶏むね肉のみぞれ煮(鶏むね肉¥17/大根おろし¥8)
玉子焼き(¥19)
冷凍食品3個(¥84)
ウィンナー2本(¥44)
¥202 ¥212
木曜日 ご飯(¥30)
*ポークケチャップ(豚肉¥64)
ゆで卵(¥19)
冷凍食品2個(¥56)
ウィンナー2本(¥44)
¥213 ¥223
金曜日 ご飯(¥30)
*麻婆なす(なす¥8/豚ひき肉¥29/長ねぎ¥8/にんじん¥5)
*いもの天ぷら(¥9)
*なすの天ぷら(¥8)
*玉子焼き(¥19)
冷凍食品1個(¥28)
冷凍肉団子(¥61)
¥205 ¥215

※材料費はうる覚えの金額から換算したものです。
※ダイキチさん(夫)は男性のわりに普通の量で満足する人なので大盛弁当ではありません。
※調味料など+¥10は適当です。

 

コンビニ弁当を買うと¥450程度であると考えると、お弁当(約¥220)は約半分の節約になります。
また、コンビニにお昼ご飯を買いに行くと、ついついコーヒー(¥120)やデザート(¥120)を買ってしまいます。
合計すると¥690程度になってしまうこともしばしば!!(私だけ??)
そうなると、お弁当の節約率は約3分の1!!

私も仕事をしていたときは、ダイキチさん(夫)と同じ量のお弁当を持って行っていました。十分お腹いっぱいになれていたので、決して少ない量ではありませんでした。

お弁当作りのために冷凍食品を大量買いするのですが、
冷凍食品は割高になっているのではないかという不安がありました
が、心配はいらなかったようです。
冷凍食品のみでお弁当を作ったとしても、約¥200~¥250程度におさまりました。

冷凍食品のみ ご飯(¥30)
玉子焼き(¥19)
冷凍食品5個(¥140)
ウィンナー2本(¥44)
¥233 ¥243

 

「お弁当作りって、本当に節約になってるのかしら?」

結論;お弁当は節約になっています!

今は便利でおいしい冷凍食品がたくさん出回っていますので手間も時間もかかりません。
私はお弁当に飽きたときに、お弁当作りを休憩してパンやカップ麺を食べていました。

 

日々の生活の中で、不安や心配は多々あります。
それらの多くは「なんとなく不安」「漠然と心配」の類が多いように感じます。
今回のように具体的にシュミレーションをしたり、書き出したりすることによって不安や心配が明確になったり、取り越し苦労であることがわかったりします。

「なんとなく」「漠然と」 ⇒ 「課題が明確になる」「安心する」

何事に対しても「曇りなきまなこ」で見つめるクセを身につけられたらステキですよね。
(ものの○姫でこういうセリフがあったような)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です