ブログ運営をする8つのメリットと2つのデメリット

ヒカリカではWoredPressブログを活用した集客を推奨しています。

ブログに価値があるページを作り続けることによってサイト全体が育ち、アクセス数も増えてきます。リスティング広告のような一時的なアクセスではなく、継続的に安定したアクセス数を稼いでくれるのでビジネスの収益にもつながるWebサイトになります。

時間はかかりますが、WoredPressブログを活用したWebサイトは資産になると私は思っています。

ビジネスの利益に繋がるためにブログで集客している方も多いと思います。ですが、直接収入に結び付かなくても様々なメリットがありますのでホームページ戦略としてブログの活用は取り入れるべきです。

効果的な集客をするためにブログを取り入れたほうが良いとお聞きした方も多いかと思いますが、実際には「ブログを書くのは面倒くさい」と思ってやってない人が大多数です。ブログをやってみたが更新するのを辞めてしまったという人も大勢います。

しかし、ブログを書くことのメリットを理解すると今日からでもブログを書くべきだと判断されると思います。今までの価値観を覆すぐらいブログを書くことはメリットがたくさんあります。もちろんブログのデメリットもございますが、それ以上にメリットが大きいため今、ブログに注目が集まっているのです。

特に中小企業や個人事業主のような方々こそブログを取り入れるべきだと私は思います。

ブログ運営のメリット

ブログをきっかけに人脈が広がる

ブログを運営していくとWebサイト全体の価値があがり、検索エンジンで上位表示されやすくなります。そうすると必然的にアクセス数も増えてきますので、様々な方があなたのブログを見てくれるようになります。

ブログを通じてあなたの人間性までも訪問者に対してアピールすることができるので、訪問者のほうからアプローチしてくるようになります。訪問者からのアプローチがきっかけで交流が生まれて、結果的に人脈も広がってくるでしょう。

ブログが名刺代わりになる

名刺1枚では「あなた」という人間性は伝えることができません。

しかしブログであれば、あなたの人間性やどんなことを考えているのか、どんなことが得意なのか、どんなことができるのかなどを伝えることができるのです。ブログのプロフィールページで伝えても良いですし、ブログ記事をかけば必ず個性が出ますので、記事を読めば読むほど、訪問者は「あなた」という人間を深く理解してくれるでしょう。これは大きなメリットです。

初対面の時の会話のきっかけになる

お互い初対面であったとしても、相手がブログを読んでいてくれているならばあなたの人間性を理解してくれているはずです。こちらは「初めまして」でも、相手からしたら何度もブログを読んでいるだけあって、初対面なのに初対面と感じずに接してくれます。

ブログという共通の話題もありますので、すぐに仲良くなれる可能性が高いです。人見知りの私にとっては、これが1番のメリットだったりします。

出版・講演につながった

ブログを通して集客をしていると、アクセス数が増えますので、業界の中では結構有名な存在になってきます。

一昔前までは広告をかけて知名度を上げてこちらからアプローチをするというのが方法だったのですが、今は逆で価値のあるページを書き続けて、訪問者の目に触れる機会が増えることによって、向こうからアプローチをかけてくるようになります。時には大きなビジネスチャンスが来る場合もあります。

お客様にお店や会社の情報をアピールすることができる

ブログ戦略は定期的に良質なコンテンツページを作成し続けます。
ページを作り続けることで「活動している」ことをアピールすることもできるのもメリットの1つです。更新がないホームページは「本当に活動しているのだろうか」と心配・不安になります。

ブログ更新を定期的に行うことで訪問者にとって安心感を与えることができますし、訪問者に何度もブログを見てもらえるようになります。ブログに来てもらう回数が増えれば増えれば増えるほどブログのファンになって商品購入やサービスの検討をしてもらえる可能性が大きく上がります!

ブログを更新する内容はユーザーが望んでいる情報であれば何でも構いません。お客様の声やスタッフ紹介、社長や社員が思う商品に対する想いなんか良いですよね!スタッフの写真や自己紹介、お客様の声、実際にお客様から質問いただいた内容を解説して問題を解決などの情報がたくさんあるブログを持ったホームページと、ブログをしていなくて、事業内容程度のコンテンツしかないホームページだったらブログ運営をしている会社のほうが安心感と温かみがありますよね。

Facebookやツイッターでも生存確認や何をしているのかをアピールすることができますが、FacebookやツイッターのようなSNSの情報はすぐに流れてしまって相手に伝わらないことも多いです。
ブログであれば記事は残り続けるので訪問者に対して長期間アピールすることができるのもメリットの1つです。

サイトの価値を高めることができる

ホームページはページ数が多ければ多いほど検索エンジン経由でアクセスを得れる可能性が高くなります。
通常のホームページであればページ数を増やすのは専門的な知識を持ったWeb担当者が必要ですが、ブログであれば誰でも簡単にページを増やすことができます。ページ数を増やせば増やすほど検索キーワード数も増えます。

先ほど更新がないホームページは「本当に活動しているのだろうか」と心配・不安になると伝えましたが、これは訪問者・人に対する印象です。検索エンジンは定期的に更新するホームページを検索エンジン上位に表示させようとしますので、ブログを更新することは訪問者にとっても検索エンジンに対しても最適な方法だと言えます。

サイトの価値を高める理由としては、ブログ記事を一度書いてしまえば(ブログを削除したり、ページを削除しない限り)半永久的に残り続けます。ブログを書くという行為は単純にページ数を増やす作業というよりも、会社にとっての資産を構築しているということを意味します。
だからこそ1ページ1ページに気合を入れて書く必要があるのです。理想は毎日1ページ以上更新することですが、1週間に1ページ・2週間に1ページと定期的に更新する癖と環境を整えましょう。

ブログ記事を地道に作り続けることでブログを含むホームページ全体の価値を高めるということなのです。

アクセス数を積み重ねることができる

リスティング広告などは広告費を払わなくなった瞬間からアクセス数が大きく落ちます。しかしブログ記事は一度投稿さえしてしまえば半永久的に残り続けるので簡単にはアクセス数は落ちません。ブログ記事は長期的にアクセスを集めてくれるでしょう。

お金を払えば一時的にはアクセス数は伸びますが、地道にコツコツとやってきたブログ記事のほうが最終的にはコストパフォーマンスが良くなります。もちろん効果的なブログ記事を作り続ければの話にはなりますが、ブログ運営は大きな可能性を秘めていることだけはご理解ください。

ブログで集客できるという最大のメリット

ブログに書いた記事は検索エンジンからのアクセスを見込めますし、ホームページ全体のSEO対策にもなるので検索エンジン経由でアクセス数を増やすこともできます。ユーザーのために書いた記事が結果的にSEO対策になるのです。

ブログを書けば書くほどページ数が増えて文字数も多くなるので、検索エンジンにかかる可能性が高くなるのです。もちろん内容が濃いページであることが前提とされますが、文字が増えることによってロングテールなアクセスや想定してなかったアクセスも期待することができます。

コツコツと良い記事を書き続けることと検索されるキーワードを記事に含むこととSEO対策を行えば、検索エンジンで上位表示されますし、たくさんのアクセス数が見込めます。ブログ記事SEOにより検索上位に表示されていれば常に一定のアクセス数が見込めるでしょう。

アクセス数を増やすことができるのはブログの最大のメリットではないでしょうか。

ブログのデメリット

ブログ運営にはメリットがたくさんあることはお伝えいたしましたが、ブログ運営にもデメリットは存在します。メリットだけを見てブログ導入するのではなく、デメリットもきちんと理解したうえで検討するようにしてください。

ページを作るのに時間がかかる

ブログ記事を作るのに時間がかかりすぎるのがデメリットの1つです。

訪問者が満足するページ・悩みを解決するページを作るので、中途半端な記事を書くことはできません。自分の持っている知識や経験だけではなく、改めて調べて情報を確認したりする必要もあります。
時には画像を使ってわかりやすく解説する場面も出てくるでしょう。

ちなみに私はこのページに4時間かかりました。
4時間は長いか短いかは人の価値観によって異なりますが半永久的に残り続けることを考えると4時間でも短いぐらいです。公開しあとも改善を続けて、もっともっと良いページに仕上げたいと考えています。

結果が出るまで時間がかかる

リスティング広告であれば広告を始めた日からアクセス数がドカーンと増えますが、ブログ記事の場合はアクセス数が増えるのに時間がかかります。地道に1記事1記事を時間かけて行いますので、半年1年かかる場合もございます。そんな時間は待てないと思う経営者様も多いのが事実です。

ブログで集客ができれば抜群の費用対効果を発揮することができても、時間がかかりすぎると思われる方も多いです。

Web戦略として重要な役割を持つブログ集客

ブログ集客に成功すればアクセス数は増えて売上をあげれるようになります。そして次のWeb戦略に実行することができるでしょう。

新しく事業を立ち上げたらブログで紹介すればスタートダッシュも切れますし、新しくホームページを立ち上げた場合もリンクを張ることで検索エンジンの浸透も早くスタートダッシュすることもできます。

アクセス数の多いWebサイトを1つ持っているだけで様々な戦略に取り組むことができるのがブログ集客のメリットとなります。

極端な話を言えば価値があるWebサイトを持っているのであれば、ブログで収益を上げなくても構わないということです。集客できているWebサイトを利用して、何か別の方法で利益を上げればよいのですから。

Webサイトを資産として上手に育て上げると無限の可能性が出てきます。将来的なビジョンを描くのは大事なことですが、まずはwordpressブログを活用したブログ戦略でアクセス数を増やすことを考えましょう。

ブログのメリット・デメリットまとめ

ブログで結果を出そうと思うと時間も手間もかかります。
しかしながら時間も手間もかかるからこそ他社はブログ運営ができていないのです。あなたがきちんとブログ運営を行うことができれば他社との差別化となり、ブログ運営を長く続けていくことで他社が追い付けないほどの立ち位置に君臨することができるのです。

ブログのメリットデメリットをきちんと理解したうえでブログをするかしないかの判断をしてください。ただ、あなたがももし売上を上げたいと思っているならばぜひブログを導入してみてください。たとえ時間がかかったとしても将来的には大きな良い結果を残していくでしょう。

[記事公開日]2015/04/07  [最終更新日]2016/11/25