ブログは何を書けばいいの?検索されるキーワードをテーマに書いてみよう!

aa9ブログのネタに困ったら「検索されるキーワード」を選定してブログ記事を書いてみよう!

ブログは見込み客に効果的にアプローチすることができる最高のツールです。何よりも自分でブログを更新することでお金をかけずに集客することが可能です。素晴らしいツールですよね!

ですが、いざ自分がブログ運営をスタートさせようと思ってもブログに何を書いたら良いかわからないという方も多いと思います。よく「ブログに書くネタがない」と相談されることがありますが、難しく考えずに目の前のお客様を満足させる記事を書いてみてはいかがでしょうか。

ブログを読んで笑えたり楽しい気分にさせてみましょう!ほかにも知らないことを教えたり、困っていることを解決できるような記事を書いてみましょう。ユーザーにとって有益な情報をブログ記事に書くことによってユーザーをファンにすることだってできます。ブログがきっかけで商品の購入・サービスの申し込みの検討もしてくれるでしょう。

ブログは様々な可能性を秘めています。
何を書けば良いかわからないという方はユーザーにとって有益な情報を書かれてみはいかがでしょうか。

お客様のことを考えながらブログ記事を書く。それだけも十分に効果が見込めますが、検索されるキーワードを埋め込んだ記事を書くというのもブログを運営していく中で効果的な戦略です。ここでは通常のブログ運営ではなく、1歩先を進んだブログ戦略をお伝えしたいと思います。

yoiko
良い子の諸君!
検索されるキーワードに対して適切な記事を書けばアクセス数増加なんて簡単だぞ!

キーワードを選定して、ブログ内にキーワードを埋め込む

aa99

検索エンジンからのアクセスを増やすためには、検索エンジンで上位表示させる必要があります。ユーザーは検索結果が上位のページをクリックしやすい傾向があり、順位が下がるにつれてクリック数は大きく下がっていきます。検索されるキーワードにもよりますが、検索キーワードで10位以下のページは見られる可能性が少ないとされています。

ですが、10位以内に入ってもアクセスが見込めない場合があります。それは検索する人が少ない場合です。あまりにもニッチなキーワードだった場合、せっかく上位表示しても検索する人自体がいないため、アクセスの増加は見込めません。

検索キーワードで上位表示も大切ですが、
検索されるキーワードを選定するということも非常に重要なことなのです。ただやみくもに記事を書いてもアクセスは増えません。ある程度一定の検索数が見込めるキーワードを選定して記事を書く必要があります。

ブログ記事作成に効果的な検索キーワードの選定方法

検索キーワードの選定方法はたくさんありますが、私がいつもやっている選定方法をお教えいたします。それはGoogleサジェスト機能を活用したキーワード選定の方法です。ネタがなくなった場合やブログで何を書けばいいかわからなくなったときにも役立ちます。

グーグルサジェストを利用して検索キーワード候補を探し出す

Googleサジェストとは
g-saje

Googleサジェストとは、GoogleのWeb検索の補助機能で、ユーザーが入力している検索キーワードの候補をインクリメンタルサーチによって表示する機能である。

Googleサジェストでは、文字を入力するたびにリアルタイムに候補の絞り込みが行われるため、入力しようとしていたキーワードが候補として表示された時点で入力を補完させ、検索クエリーとして使用できる。これによって入力の手間を省き効率化が図れる他、誤入力を減らすこともできる。

Googleサジェストで候補として表示される検索キーワードの内容は、検索全体での人気度が用いられているとされる。また、かつて提供されていた「サーチウィキ」のようにユーザー個人の検索履歴が考慮されることはない。

上記の例でいうと「Google」というキーワードに対してどんな言葉で検索されているかが表示されています。Googleというキーワードで上位表示は難しくても、複合キーワードなら比較的簡単です。Googleサジェストで表示されているキーワードは一定数の検索されているキーワードとして判断することができるので、サジェストで表示されたキーワードをテーマにブログ記事を書いて、SEO対策を実施し上位表示できればアクセス数アップも難しくはありません。

Googleサジェストに表示されるキーワードは実際にユーザーが検索されているキーワードです。なので「サジェストキーワード」は、何かしらで悩んでいて困っている知りたいと思っているキーワードです。ユーザーの悩みに解決できる記事をあなたが書けるのであれば、困っているユーザーのために書くことは正しいことだと私は思います。

でも1個ずつ実行していくのは大変ですよね。ツールを利用して効率よくキーワードを選定していきましょう。

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール
http://www.gskw.net/

上記のサイトはGoogleのサジェスト機能で表示されるキーワード候補を1回の操作で一度に表示させ、csvでまとめてダウンロードできるサイトです。

g-safe-keyword

使い方は簡単で検索エンジンで上位表示を狙いたいキーワードを入力して「検索」をクリックするだけ。サーバーの込み具合によりエラーが出る場合もございますが、その場合は時間を変えて再度試してみてください。

最初は自社サイトのテーマのキーワードを入力してみるのが良いかもしれません。

g-saje-csv

キーワード候補の取得が終わったらスクロール下に、キーワード候補が表示されます。CSVを取得してダウンロードしましょう。

Google AdWords キーワード プランナーを使って検索数を予測する

ブログ集客では検索数の多いキーワードを取り入れたブログ記事を投稿する必要があります。Googleが提供しているキーワードプランナーを使うとキーワードごとにどれくらい検索されているのかということがある程度わかります。Googleサジェストだけでは検索数まではわかりませんので、効率的なブログ戦略のためにぜひやってみましょう。

Google AdWords キーワード プランナー
https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

ga-top

※Googleアカウントをお持ちでない場合は登録をお願いいたします

ga-kensaku-boryumu

ga-keyword-basho

順序良く進んでいくと上記のような画面になります。
次は検索キーワードを入力してみましょう!

検索キーワードの候補は先ほどGoogleサジェストからCSVとして保存したデータを使います。

ga-excel-copy

ga-tsukaikata1

ga-tsukaikata2

こんな感じで進めていくとキーワードごとの検索ボリュームを調べることができます。あとは実際に検索してみて1位から10位に表示されているサイトを調べて追い抜けそうだったらブログ記事を書いてみましょう。

(例として「ウェブコンサルティング」でやってみましたが、ウェブコンサルティングの言葉は検索されてないようです。あまり良い例ではありませんでした。ウェブコンサルティングで上位表示できたとしてもアクセス数は見込めないでしょう。このようなキーワードは検索エンジンで集客するのは非効率と言えます。)

検索キーワードを選定出来たらブログ記事を書こう!

たとえば「Webコンサルティング 福岡」をテーマにブログ記事を書きます。

「Webコンサルティング 福岡」で検索するユーザーが求めている情報を伝えるようにします。「Webコンサルティング 福岡」で検索するユーザーがどのような問題を抱えていて何を知りたいと思っているかをイメージします。

福岡にあるWebコンサル会社を一覧にまとめてみるのも良いでしょう。サービスの比較や料金の比較などもユーザーが調べる手間が省けるため喜んでもらえそうです。福岡で活動する地元のWebコンサルティング会社を探しているのであれば、もっと福岡で活動していることをアピールするなどをブログ記事に落とし込んでみてもよさそうです。

他にもWebコンサルティングを探しているのであればホームページに対して何かしらの悩みがあるはず。ホームページをリニューアルしたいのか、ホームページで集客したいのか、利益を上げるホームページにしたいのか、アクセス数を増やしたいのかなどが考えられます。Webコンサルティングのキーワードだけだと範囲が広すぎるので、それぞれの悩み別にブログ記事を書いて内部リンクで飛ばすことも良い方法です。

ここで大切にしたいことは検索エンジンで上位表示をするための記事ではなく、ユーザーが満足する記事を書くことです!

検索されるキーワードからイメージを膨らまして、どんな人が検索するのだろう。男性?女性?年齢層や職業などをイメージしながら書くと相手に伝わる記事を書くことができます。アクセス数に追われているままだと難しいかもしれませんが、ユーザーをイメージしているかしてないかで記事を読んだ後の印象や説得力が大きく変わってきます。検索されるキーワードはあくまできっかけです。ユーザーが満足させるブログ記事を書きあげてください。

aa97
ユーザーが満足しない記事は意味がない!

ブログを投稿した後もキーワードをPDCAすることが大事!

狙ったキーワードがきちんと上位表示されるかを確認しましょう。上位表示されなければせっかく検索されるキーワードで記事を書いたのに無駄になってしまいます。思い通りに上位表示できれば問題ないのですが、上位表示できなかった場合は、なぜできなかったかを仮説検証する必要があります。

このPDCAサイクルを回していくことで今の記事を改善して上位表示させることもできますし、次に書くときはもっと上位表示できる可能性が高まります。この繰り返しがアクセスアップにつながっていきますので、面倒でもぜひやってみてください。

何のためにブログを書くのか忘れないように!

ブログは何を書けば良いのか悩んでいる方は、ブログを更新しなくては!という感情をお持ちの場合が多いです。ブログの目的は更新することでもアクセス数を伸ばすことでもありません。売上を上げるためにブログを活用するべきです。

売上を上げるというゴールを設定し、ブログで集客して自社を知ってもらう・ブログがきっかけでサービスを知ってもらうように努めていきましょう。

ブログで何を書けば良いかわからないので更新しないはNG!

aa98

ブログ=日記というイメージがついてしまったがゆえに、ブログは更新頻度が高いものだと思っている方は多いです。個人法人問わず、数ヶ月も数年も更新してないようなブログは大丈夫かと心配になってしまいます。「忙しいから」「ネタがないから」という理由でブログを更新してない企業は残念ながら結構あります。

ブログを書くのはすごく地味な仕事です。
ブログにかける時間は結構使ったが反応もないしアクセス数も増えない、ブログに何を書いたら良いかわからないと悩まれている方もいるかもしれませんが、ブログは記事を積み上げていくストック型の媒体なので、ブログを更新すればするだけ効果は表れます。

検索されるキーワードで上位表示できればきっと悩みも解決するでしょう!地道な作業にはなりますがコツコツとブログ記事を投稿してブログを育てていきましょう!

[記事公開日]2015/04/24  [最終更新日]2016/11/25