家事・育児

幼児の食べこぼし対策&おねしょ対策には「ペット用おしっこシート」が役に立つ!

食べこぼし

こんにちは、ペギー@3男児の母です。

今日は、次男ちゃん@2歳の食べこぼし足元事情についてのお話です。

1歳をすぎたころから一人で食べたがり始めました。
子どもの自主性を大切にせねば!と思い、お世話は最小限にして温かい目で見守っています。
が、食事後の惨事はなかなかのものです(汗)

意図するしないに関わらず、食べこぼしたりひっくり返したりは日常茶飯事
カーペットの汚れを最小限にするため、おむつ替え用のシートを足元に敷いて食べさせていたこともあります。(水をはじく性質もあり、洗濯もできるのでこれは使える!と思ったのです)

1歳半くらいまでは、おむつ替えシート1枚程度でカバーできていましたが、だんだんとこぼす範囲が広がっていき、いつのころからかおむつ替えシート2枚を並べて敷くことに。

ただ、2歳近くになると、遊び食べも頻繁になり、椅子からも立ち上がるのでせっかく敷いたシートもぐちゃぐちゃに。

その隙間をぬって食べ物や飲み物が落ちるという惨事

新婚時に購入したカーペットは、一部のエリアがえらいことになっていました(涙)

 

先日、カーペットを新調したので「同じ失敗はくり返さないぞ!」

そこで思いついたのが、カーペット+ラグの組み合わせ

子どもたちが飲食するエリア(カーペットの3分の1程度)にラグを重ねてみました。
こうすれば、たとえ食べこぼされてもラグのみを洗濯すればOK
ナイスアイディア!と思ったのもつかの間、お風呂上がりの次男ちゃんがラグの上で

おしっこジャー!(和式トイレみたいな格好をしてましたw)

きゃー!と思わず悲鳴が口からもれていました。
そばで見ていた長男くん@4歳は大笑い(笑)

当然、カーペットまで浸透しますよね(涙)

翌日、ラグもカーペット(洗濯可能)も洗濯行きです。
お天気が良くてよかった。

 

「同じ失敗はくり返さないぞ!!」

またまた気持ちを新たに対策を立てました。

ラグの下にペット用おしっこシートを敷く

これでおしっこをされようが、牛乳をこぼされようが怖くないぞ!
さあ!何でもかんでもこぼしてごらんなさい(>△<)/

長男くんが吐き下したときに「ペット用おしっこシート」を購入しました。吸収力がよく、布団シーツの下に敷いて万一のときに備えていました。布団まで汚れないようにガードできてよかったです。
また、トイレトレーニングのときにもおねしょ対策にシーツ下に忍ばせていました。ただ、寝返るたびにガサゴソ音がするので、気になる子は嫌がるかもしれません。
防水対策用のベッドシートも持っていますが、湿気を通さなさそうで、むれるのが心配だったため我が家では一度も使ったことがありません。

ラグとペット用おしっこシートの重ねわざ

なんでもっと早くに気がつかなかったんだろう。。。おしっこされる前に。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です