ダイキチ(夫)のプロフィール

こんにちは、はじめまして。
「夫婦共同ブログ始めました」を運営してますダイキチ(夫)と申します。

ヨメに「私が養ってあげるから結婚するわよ!」と言われ結婚を決意。
ですがいまだに養ってもらってません。
結婚してからも共働きで働き、気が付けば子供が3人生まれ、ヨメは専業主婦になり、私が家族を養っています。

人生って何が起きるか、わかりませんね\(^o^)/
今は福岡の会社に勤めながらヨメと一緒にこのブログを運営しています。

本職がECショップの運用管理をしたりWEBデザインをしたりしているのでWEBに関することはある程度何度もできるようになりました。気が付けばWEB屋さんとして10年以上の経験が付きました。立派な中堅WEB屋さんです。

10年もの間、WEBデザインをしたり、コーディングの仕事をしたり、プログラムを作ったり、ディレクションをしたり、動画作ったり、WEB以外の仕事では名刺を作ったり、チラシデザインを作ったり、パンフレットを作ったりと様々なことをしてきました。周囲からは「どんな仕事をしているの?」と聞かれますが、「ホームページに関するいろいろなことをしてるよー」と返答するのですが、それでも良く分からない人も多いので、「WEBデザイナー」と名乗ることが多いです。
まぁそれでも分からない人には分かってもらえないのが悩みでございます。。。

私は今現在、サラリーマンとして働きながらフリーランスとして活動したりもします。
その時に名乗る肩書きはこんな感じです。

こんな肩書き名乗っています
  • WEBデザイナー
  • コーダー
  • WEBディレクター
  • WEBコンサルタント
  • SEOコンサルタント
  • ブロガー
  • アフィリエイター
  • ネットショップアドバイザー
  • ネットショップコンサルティング

請け負う仕事や相手によって名乗る肩書きを変えています。
結構色々名乗っていますが、ちゃんと仕事してますからね!サラリーマンとして働いているので作業時間が平日の夜と土日祝しかないので、寝ずに作業してたこともあります。

今は子どもが3人いるので仕事内容は選ぶようにしていますが、請け負った仕事は本業に支障が出ない程度に全力で頑張りますよ。

こんなことがでます
  • photoshop/Illustratorを使ったWEBデザイン
  • 商品の魅力を最大限に伝えるランディングページデザイン
  • xhtml/html5/cssのコーティング
  • wordpress構築/運用
  • Googleアナリティクスを活用したアクセス解析
  • ネットショップ運用・構築(楽天ショッピング・Yahoo!ショッピング・AMAZON・wowma!など)

最初に覚えたhtml+CSSのコーティングやWEBデザインから始まり、必要だから勉強して覚えていくと、気がつくといろいろとできるようになっていました。

たとえばWEBデザインしかできないデザイナーや、コーティングしかできないコーダーなどの業種もいますが、様々な経験をしてきたので、私一人である程度のホームページにかかわるすべてのことを企画し、実行することができます。それが私の長所なのかなぁと最近思うようになりました。

ダイキチの経歴

中学3年生ごろパソコンに興味を持ち始める

なぜパソコンに興味を持ち始めたのかは覚えてないのですが、「パソコンがほしい!」と親にお願いした記憶があります。ですが、二つ返事で「値段が高いからダメ!」と断られました。それもそのはず。今もそうですが、昔もパソコンは値段が高いのです。

それでもパソコンがほしい私はお年玉やお小遣いをかき集めてwindows xpのデスクトップパソコンを自腹で買いました。
スペック的にはショボショボだったのですが、予算ぎりぎりでがんばって購入しました。

これまた何故か覚えていませんが、パソコンキーボードをいかに早く打てるかというタイピングに熱中し、ただひたすらタイピングの練習をしていました。おかげでタイピングの早さには自信があり、ほかの人に負けないタイピングスピードがあります。

このタイピングが巡り巡ってブログを書くのに役立っているのも面白いですね。ホント、何が役立つかわかりませんね。

高校生ぐらいはネットサーフィンにはまる

高校生ぐらいになると飲食店でバイトをしてお金に余裕が出てきたので、インターネット代を自腹で払いつつネットサーフィンにはまりました。その当時は電話回線を利用したダイヤルアップ回線で、契約プランは1ヶ月10時間でした。

その後、ADSLに契約して通信速度1.5MBの常備接続でした。
時間制限を気にせずにインターネットに接続することができるので、勉強なんかせずにインターネットばかりしていました。

専門学生時代は自らがホームページを作って運営するように

なんとか高校を卒業できた私はホームページ関連の専門学校に進学しました。
学校の授業でホームページ作成のことを勉強できると思っていた私は、実際に進学してがっかりしました。その専門学校は表向きはホームページのことを勉強できますよー、他にも音楽や映像のことも勉強できますよー、と宣伝していましたが、その実、就職のための国家資格の勉強を主とした学校でした。

就職率99.9%を宣伝する専門学校なので、就職に有利な国家資格の勉強ばかりでした。ホームページ作成の授業なんて申し訳なさそうに少しだけやるぐらいの感じでした。期待をしていただけにがっかりです。

だったら独学で勉強してやろうじゃないか!という意気込みで本を買って勉強し、インターネットから情報を持ってきて勉強しHTMLを学びました。このときのホームページは今は残っていませんが、自分のホームページ持つことできて、自分の情報を発信することができることに感動を覚えたのを今でも覚えています。

ちなみに初めて作ったホームページは今は懐かしのテキストサイトです。
日記的な文章をホームページで発信していました。日常のことをできる限り面白く書いていたことも幸いしてアクセス数も増え続けて勉強そっちのけでホームページの運営更新ばかりをしていました。

夜勤のコンビニアルバイトをして学校では寝て過ごし、バイトが始まるまでホームページ更新していました。
アルバイトがない日はひたすらホームページを更新していました。

当時はホームページに広告を貼り付けて収益を得るなんてことはなかったので、本当にただの趣味でホームページを更新していました。無給です。完全なボランティアです。本当、驚きですよね。

でもこんな無給でホームページ運営をしている人間が不思議とたくさんいたんですよね。そんな人たちと会ってみたい・チャンスをいきたいということで就職先は地元福岡ではなく、東京にしようと決めました。

社会人編

ただ東京の会社に就職したいということだけで適当な会社に就職しましたが、東京の生活は想像したよりも楽しくなくて新卒で就職した会社をわずか半年で退職し、地元の福岡へ戻ってきました。

特にやりたい仕事があったわけでもなく、適当な会社に就職しては退職してを何度か繰り返しました。
ダメ人間まっしぐらです。
ニートと社会人を繰り返ししていました。

このままじゃダメだと思った私は初心に戻ってホームページ製作の学校に通うことにしました。半年間コースで60万円程度の授業料だったと思います。そこで勉強したからといってホームページに関連する仕事に就けるかはわかりませんでしたが、人生を賭けて学校に通うことを決意しました。

で、友達の紹介で今のヨメと出会うことができてお付き合いが始まりました。

半年間、学校の授業だけじゃなくて自主学習でもガッツリと勉強した私は無事に学校を卒業し、ホームページ運営の会社にWEBデザイナーとして就職することができたのです。
ホームページ制作会社とかではなく、太陽光発電システムを販売する会社でホームページを通じて集客/営業していくという会社でした。未経験ながらホームページ運営の会社に就職できたことは運が良かったと思います。

その時23歳!WEB屋として勤めた初めての太陽光発電システム販売会社

初めてのWEBデザイナーとしての仕事、初めての太陽光発電システムという商材、初めての環境という初めて尽くしでした。
先輩に教えてもらうなんて環境なんてなく、Web屋は私1人。他は営業マン1人だったのです。

ざっくり言うと太陽光発電システムを訪問販売で高値で販売している営業会社でした。
でも同じ商材をインターネット価格で安く販売しようという新しい事業で私が雇われたのです。同じ会社で同じ商材を50万円~100万円の差額で販売するのはクレームにつながるので、新規事業として立ち上げて分社化する流れだったみたいです。

そんなこととは知らずに勤めた私は、ある指令を言い渡されます。
「このホームページで集客し、お問い合わせを得なさい!」と。

つまりホームページで集客したら営業マンが訪問して契約を取ってくるから集客してお問い合わせ(メールフォーム経由や電話お問い合わせ)までを担当してね!という意味でした。ちなみに既存のホームページからはお問い合わせは0件。それを3ヶ月で30件に増やせという指令でした。
どうしたら達成できるか途方にくれましたね。

この時は絶対に目標を達成することができないと思っていたので、どうやって会社にバレないで自作自演のお問い合わせを作ろうかと頭を悩ませていました。

途方にくれてても仕方がないので、できることから始めてデザインでホームページを見栄えよくしたり、戦略を提案して実行したり、アクセス数を増やすためにSEO対策をしたりしました。このままじゃ目標を達成できないのでWEB広告をしたりもしました。

1ヶ月目には1件のお問い合わせを得ることができて、2ヶ月目には5件、3ヶ月目には目標の30件のお問い合わせを得ることに成功しました。それに伴って営業マンにも頑張ってもらい売上にもつながってきました。

新規事業としてはじめた太陽光発電のインターネット販売も無事に軌道に乗せることができたので、訪問会社の新事業としてのホームページ事業から、新しい会社を立ち上げるようになり、就職した会社から新しい新会社へ席を移すことになりました。

そしてがむしゃらに頑張った結果、気が付けば売り上げもさらに上げて、役職をいただいて部下もできて会社からも評価されて、結果的に給料も上がりました。忙しいながらもいい感じに頑張っていました。

順調に出世街道に乗ったのですが、人生の転機を迎えます。
結婚を機に仕事を辞めることにしました。

次の仕事はまた太陽光発電の販売会社。

前職の経験を生かして、履歴書を送りつけたのは同業のライバル会社でした。前職のWEBサイトを通じて売り上げを作ってきた実績を買われて即採用されました。

この会社もWEBサイトは持っているけど、WEBサイト経由のお問い合わせなどの反響はないため、折込チラシや催事・イベントなどで集客をしていくスタイルでした。ホームページは存在するだけで意味がないものだったのです。

せっかく採用されたので前職で成功した事例を応用して3か月後にはWEBサイト経由の売り上げが3000万円を達成し、1年後にはWEBサイト経由の売り上げが1億円を超すこともできました。

太陽光発電バブルも重なって攻めて攻めまくりました。
会社の業績も大幅アップし私の仕事内容も認められて順調にキャリアを重ねていきました。この会社でもWEB担当者は私1人だったため、WEBに関するすべてのことを任されてこなしてきました。

前職の太陽光発電会社と、この太陽光発電会社とも私1人でWEB業務をしていたため、気が付けばなんでもできる・なんでもするWEB屋さんになっていました。

そんなある日気が付いたのです。
なんでも1人でできるのであれば独立起業してWEBサイトを運営すればいいんじゃないかって!そしたらもっと稼げるんじゃないかって!!

独立してフリーランスに

思い立ってすぐに退職の意思を伝えて、念願のフリーランスになりました!
仕事のあてとかは特にないけど、何とかなるだろうと思っていました。

幸いにも仕事をくれそうな知り合いの社長とかもいて、頼んで仕事を受注したりしてWEBサイトを作りこむようになりました。フリーランス生活の始まりです。ヨメと息子1人をフリーランスで養ってやるぜ!と意気込んでいました。

受注する仕事は全力でやりました。
だって私は過去に1人でWEB業務を担当していた男。ある程度のことなら私1人でどんなWEBサイトも作りこむことができます。

ただ仕事を受注できなくて、思った以上に暇だったのです。WEBサイトを作る能力があっても、仕事を受注する能力がないのでお金を稼ぐことができなかったのです。

そんな簡単なことに気が付くのが遅かった。
このままではヨメと息子を養うことができないと思った私はあわてて軌道修正をし、改めて転職活動をすることにしたのです。

ネットショップの運営会社に転職

私には営業力こそありませんが、WEBサイトを運営管理の実績は十分にありますので、転職活動は難しくありませんでした。履歴書を送ればいい感じに話が進んだり、何社からも採用の通知をいただきました。

何社か話を聞いてみた中で、私の力が一番発揮できそうなネットショップを運営する会社を選びました。まだネットショップで売り上げが立ててないということもあって、何か力になれるだろうと思って決めました。

ネットショップの経験自体はなかったのですが、売り上げを4倍程度まで伸ばすことができました。そして今も順調に売り上げを伸ばし続けています。

今までの会社との違いは私1人の力で売り上げを伸ばしたのではなく、社内の人間と協力して売り上げを作ったことです。きっと私1人の力ではここまでできなかったでしょう。

今では私の得意分野は私が担当し、私が苦手な部分はほかの人間に任せるようにしました。そうして役割分担をすることでより良いものができると思っているからです。

まとめ

実は今もこのネットショップ運営会社に勤めています。
そして仕事終わりや休日を利用してブログ記事を書いています。ヨメと二人で楽しくブログ運営をしています。

ブログ運営も元々は私1人でやっていたのですが、どうせならヨメも一緒に巻き込んで一緒にブログ運営をしていくことにしました。私は私の得意分野であるデザインやwordpress構築、マーケティング知識やSEOなどの知識と経験を主に担当しています。今までの知識や経験・技術をこのブログに吐き出していきたいと考えています。そしてこれから学んでいきたいことなどもブログに書いていきたいと思います。

ブログ運営は1人でもできます。
というか1人でブログ運営をしているほうが大多数です。でもきっと夫婦2人でやるほうが楽しいし、夫婦2人のほうがより良いものを作っていけると私は信じています。

以上、長々とした自己紹介になってしまいましたが、私はこんな人間でございます。こんな私ではありますが、何かありましたらお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

「夫婦共同ブログ始めました」のダイキチ(夫)でしたー。