大好き福岡

おいでよ!絵本ミュージアム2018に家族4人で出かけましたレビュー。

絵本ミュージアム2018

本当は遊びにった当日、もしくは翌日ぐらいにブログ記事を書きたかったのですが、サイトのレイアウトを整えたり新しくサイトを作ったりと充実したプライベートを過ごしていたらアップするのが遅くなってしまいました。もう絵本ミュージアム2018年の開催期間が終了しているので参考にる人は少ないかもしれませんが、例年行っているみたいなので、来年絵本ミュージアムに行きたいと思った方に向けて記事を書きます。

せっかく写真も取ったので自分の備忘録としても残しておきたいのです。

おいでよ!絵本ミュージアム2018とは

2018年7月19日から8月19日までの夏休み期間だけ開催された有名どころの絵本などを集めた絵本のイベントです。
福岡アジア美術館で開催され、毎年話題になってはいるのですが、今回、万を持して家族で行ってみました。
私、ヨメ(妊娠中)、長男(4歳)、次男(1歳)で仲良く出かけましたよ!

大きな絵本ミュージアムの看板がお出迎え

小さな子どもが興味を持ちそうな看板などもあり、受付でお金を払っているヨメを無視してはしゃぐ子供たち。
大きさを比較するものがなくて恐縮ですが、意外と大きな看板です。

絵本作家の三浦太郎が子どもの肖像画を描くプロジェクト

恥ずかしながら私は三浦太郎さんがどのような絵本を書いた人なのかは知りませんでしたが、どうやら有名のようですね。

こんな絵本を書かれています。

  • くっついた
  • なーらんだ
  • バスがきました
  • でんしゃがきました など

そんな有名絵本作家の三浦太郎さんが516名の応募者の中から抽選で選ばれた27名の子どもたちの肖像画を絵本ミュージアム館内で展示をされているようです。
いつ応募があったのかさえも知りませんが、選ばれた人は嬉しいでしょうね。

でっかく「はじめてのおつかい」の世界を表現

とっても有名な「はじめてのおつかい」の絵本。
はじめてのおつかいを見たことがない人も林明子さんの絵を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

私は恥ずかしながら見たことがなかったのですが、長男(4歳)に聞くと、「保育園で見たことがあるよ!」とのこと。やっぱり保育園は有名どころの絵本は読み聞かせをしているんですね。

壁面いっぱいに絵本の中のページを忠実に再現されていました。
まるで絵本の中に入ってきたかのように感じますよ。

4歳の息子は「これ絵本と一緒だ!」と大喜びでした!

林明子さんのシリーズはたくさんあります。
見落とされている絵本もあるかもしれないので館内でじっくりと読むこともできますよ。

林明子さんの「こんとあき」。
大きさを比べるものが写真に写り込んでいませんが、かなり大きい垂れ幕なのでひと目でわかります。この作品も私は見たことがなかったのですが、4歳の息子は「この絵本は保育園で見たことがある!」とまた言ってました。

私も絵本は多く見てきたつもりではありますが、ひょっとすると息子のほうが絵本をたくさん読んでいるのかもしれません。

きっと絵本をたくさん読んでいるのは保育園の先生方でしょう。
ほんとお疲れ様です。

「こんとあき」の読み聞かせもありました。
録音してある声をエンドレスで流されていました。

小さな小屋に入ると、けっこう大きめの「こん」がいます。私は初めての作品だったので朗読に耳を傾けていると、隣でネタばれをする小さな子どもいました。

私が知らない先の展開を平気な顔でしゃべってしまうのはヨメと一緒です。
ほんと勘弁してほしい。

 

おまえ うまそうだな

こちらもかなり大きな展示物で、有名な恐竜の絵本です。
ちなみに私はこの作品を知りませんでした!

絵本ミュージアムということもあって、会場には子どもが沢山います。これだけの子どもを見ていると少子化なんてないんじゃないかと思ってしまいますね。

「おまえ うまそうだな」の世界観を表現したもの。
息子は興味心身です。男の子だからでしょうか。こういうのが本当に大好き。

近くで見ると良くできています。
さすがのクオリティーです。

 

スイミーの世界

今の大人なら教科書にも載っていたスイミーを知っているのではないでしょうか。

私もうっすらですが覚えています。
小さな魚でも力を合わせれば大きな魚にも負けないんだ!ということを教えてくれた話でした。子どもの頃の話を今でも覚えているのはスイミーがよっぽど名作だったからでしょう。

ちなみに写真は壁面に映し出される映像です。
壁を動き回る魚を追い掛けまして息子たちは楽しそうです。ほんと、子どもって何でも楽しく遊んでしまいますね。

もう一度スイミーの話を読んでみたくなりました。

 

おみやげコーナーも充実

本当に正直にいえば絵本って買いたくないんですよね。
図書館に行けば無料で借りることもできるし、そもそも絵本の価格が高いし、子どもに与えるから大切に扱わず破るし、家に絵本があると私が読まないといけないし!!(←ここ重要!)

でもそんなわけにもいかず、「おまえ うまそうだな」シリーズから1冊だけ買いました。
4歳の息子に選ばせましたが、なかなかお気に入りのようです。

おかげで1週間ほど寝る前に絵本を読まされました。
同じ本を何度も読むのは疲れますね!

おまけ

絵本ミュージアムの中にはカフェスペースがあります。
お昼頃には込み合っていますが、本を読みながらランチだったりドリンク休憩だったりができますよ。

ちなみに我が家は昼食代節約のため、お弁当を持参して机とイスをお借りしました。
絵本ミュージアムのホームページには持ち込み飲食可能と書かれていたのですが、周りでお弁当を持ちこんできている人は少なかったですね。

大人も子供も楽しめる絵本ミュージアム。
また機会があれば行きたいなと思わせられる遊び場でした。夏の暑い時期や冬の寒い時期、雨の日などの室内で子どもを遊ばせたい時などに利用してみてはいかがでしょうか。

ちなみにこの絵本ミュージアムの下の階ではアンパンマンミュージアムの施設があります。うっかり息子たちに見つかってしまったので、今度アンパンミュージアムに連れていく約束をさせられました。

絵本ミュージアムは期間限定なので、開催時期などをホームページでよくご確認のうえ、遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です! 夫婦で1つのブログを運営しています。ヨメは主にブログ記事を投稿し、私はサラリーマンをしながら夜な夜なブログの構築したり記事を投稿したりしています。 ブログ収入を増やしてサラリーマンを引退するのが夢。記事を読まれた方、よろしければコメントください。もれなく私が喜びます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です