大好き福岡

いちご狩りを家族で楽しめる福岡県八女市の平井観光農園に行ってきました

たまには家族サービスをして嫁と息子(4歳と1歳)を満足させるため、
福岡でイチゴ狩りができるところを探して調べましたので来年度のために情報を残しておこうと思いブログ投稿します。

まず、嫁が福岡でイチゴ狩りができるところを調べて見つけたのが、糸島市にある「さくらファーム」というイチゴ狩りの場所。60分食べ放題で有機肥料で育てた「あまおう」が食べられるのも魅力的でした。WEBサイト上では予約は不要と書いてあったのですが、当日朝一に電話するも「イチゴが少ないので今日はダメです」と断られてしまいました。

4歳の息子には「イチゴをお腹いっぱい食べていいぞ!」と伝えていたので、イチゴ狩り自体をキャンセルすることはできません。あわてて当日予約でイチゴ狩りができる場所を片っ端から電話しました。息子のワクワクを無駄にすることはできません。パパ頑張るぞ!

福岡でイチゴ狩りが楽しめる当日予約OKのところを探して何件かお電話したのですが、なんとか「平井観光農園」様は受け付けてくれるとのこと!
本当に助かりました。ありがとうございます。
息子にがっかりさせずに済んでパパは大変助かりましたよ!ウチからだと八女市は少し遠いのですが息子たちと嫁のためにも頑張って向かいます。まぁ運転するのは嫁なので遠さはあんまり関係ないのですが。

ちなみに平井観光農園の住所は、「福岡県八女市吉田向井手54」なのですが、我が家のカーナビでは表示することはできませんでした。iPhoneアプリのGoogleマップには表示されますので、もしナビに表示されないということであれば、Googleマップに登録して向かうのが良いかと思います。

あまおう、紅ほっぺ、かおりの、さがほのか、おいCベリー、おおきみ、よつぼしと最大7種類のイチゴを食べ比べできるのが魅力の平井観光農園。時間制限を気にせずにゆっくり楽しめる60分食べ放題でございます。料金は大人1800円。3歳以上の子供は1400円と子どもの料金が少し高いかなとも感じましたが、ウチの息子はイチゴを無限に食べるので、むしろ大人料金よりも高くても良いのかもしれません。
4歳の息子もそうですが、1歳の息子は満腹中枢がぶっこわれているので、本当に無限に食べることができます。おなかいっぱいという言葉をそろそろ教えてないといけません。

八女市の平井観光農園

平井農園の外観
カーナビでは表示されないほどの場所にある平井観光農園。大きなビニールハウスが特徴です。
写真では分かりにくいですが、「平井農園」と大きな文字で書かれています。看板を目印に進みましょう!

いちごの旗
イチゴの旗があるので近くまで行くとすぐにわかりますよ!

駐車場の込み具合駐車場の込み具合
朝の11時ぐらいに付いたのですが、駐車場はたくさんのイチゴ狩りに来た車でいっぱいでした。
私たちは運よく待たずに車を止めることができましたが、駐車場がいっぱいで待たされている車もありました。午後からなら駐車場の込み具合も違うのでしょうが、激戦区の午前中は車を止めることができない可能性もございます。少し待つのも心構えとして必要かもしれません。

屋外にあるトイレ屋外にあるトイレ

ちなみに屋外にもトイレがあるので安心です。
トイレがあんまりキレイじゃないのが残念ではありましたが、息子はイチゴを食べすぎてオシッコが行きたくなったのでイチゴ狩りの会場のトイレがあってすごく助かりました。小さなお子様がいる家族にはトイレがあるのは嬉しいですね!

自動販売機もあるよ
自動販売機もあるのも嬉しいですね!

平井観光農園の中の様子

お土産用のイチゴの用意がありました
お土産用のイチゴも予め用意をしてくれています。
お持ち帰り用のイチゴは自分で採ったイチゴを持って帰るというのが多くありましたが、平井観光農園は予め綺麗な大きなイチゴを販売しているのがうれしいですね。ちなみに我が家もお土産用に1つ購入しましたよ!

へた取りようバケツ
イチゴのへたを入れるバケツや、へたを切り取るハサミも貸出されてします。
写真を撮り忘れていたのですが、イチゴにかける練乳も販売していますので、必要に応じて購入されてみてはいかがでしょうか。

ビニールハウス内の様子

2018-03-18 11.46.29 2018-03-18 11.46.07 2018-03-18 11.46.14 2018-03-18 11.46.25 2018-03-18 12.00.06

イチゴ狩りで一番心配なのがイチゴが取りつくされていることだと思いますが、まだまだ食べられるイチゴがたくさんあって一安心です。
人気の「あまおう」イチゴは少なかったですが、他のイチゴはたくさんありましたので、満足いくまで食べることができたので良かったです。イチゴは地面にあるタイプのイチゴ農園なので小さな子どもたちは自分でイチゴを収穫することができるのも良いですね。農園内に危険な個所はないので安心して子供を見ていられます。

イチゴ狩りの後は

収穫したイチゴは中で食べれます
平井農園の嬉しいサービスとして収穫したイチゴを屋内で座って食べることができます。
ビニールハウス内は暑いので、涼しい環境で飲み物を飲みながらすわって食べることができるのは嬉しいですよね。ちなみに写真中央に移っているのは息子が持ってきたイチゴです。大きなイチゴを見つけると嬉しそうに食べるのは男の子だからですかね。

イチゴ園の人にコーヒーを入れていただきました
イチゴ狩りを楽しんだ後、座ってイチゴを食べていたら、コーヒーをサービスしていただきました。
コーヒー以外にも外には自動販売機がありますので、飲み物を飲みながらイチゴを食べることができますよ!

平井観光農園のオススメポイント

  • イチゴ(フルーツトマト)食べ放題60分
  • たくさんの種類と食べ比べできる(あまおう、紅ほっぺ、かおりの、さがほのか、おいCベリー、おおきみ、よつぼし)
  • 休憩スペースもあり

家族連れ、特に子ども連れの場合は特にオススメですね!
息子たちは本当に楽しそうにイチゴを食べていましたよ!

平井観光農園の口コミ・評価

平井観光農園のアクセス


〒834-0006 福岡県八女市吉田向井手54
営業時間:9時~5時(最終受付4時)
~3月末:大人(中学生以上)1800円、小人(4歳~小学生)1400円。
※3歳以下無料。4月以降は問い合わせ
駐車場30台無料
TEL:080-4279-7716

福岡のイチゴ狩りにたくさん電話でお問い合わせして気づいたのですが、イチゴ農園ってお問い合わせ先が携帯番号のところが多いですよね。
後で気づいたのですが、事務所とかじゃなく、屋外で営業しているので携帯電話を事務所電話として使っているのでしょう。お店の問い合わせ先が携帯電話だとあやしいとか昔はありましたが、今は結構当たり前の時代になりつつありますよね。

おまけ

イチゴ汁が服に付きます
上手に食べれるようになったとは言えまだ4歳児。 服にイチゴ汁がたくさん付いていました。
こればっかりはしょうがないので小さなお子様を連れていくのであれば着替えを用意しておくといいかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です