家事・育児

宗像市 ふれあいの森総合公園 わんぱく広場のすべり台で大人も子どもも大満足!

自然の公園

こんには、ペギー@3児の母です。

今年の11月はお天気がよく暖かい日が多いですね。家族でお出かけするにはもってこいです。

今回はわんぱく盛りの我が子を連れて、宗像まで遊びに行ってきました!!

めざすは、

宗像市「ふれあいの森総合公園」!!

ここの魅力は何といってもすべり台!!

小さな兄弟でも一緒に遊べる理想の遊具広場が宗像にありました!!

宗像市 ふれあいの森総合公園 子どものわんぱく広場(遊具広場)

宗像ふれあいの森入口

ふれあいの森福岡市内から車で約1時間程度の場所にあります。近すぎず、遠すぎず、ドライブ好きの私も久しぶりの運転で気分をリフレッシュできました

この公園には駐車場があるのでとても便利です。しかも、遊具広場に隣接しているので、ベビーカーやおむつ、お弁当などの大きな荷物を車に残したまま遊びに行けます。

それらのものが必要になったときに車に戻ればOK。おむつ替えのためにわざわざ荷物を持ってトイレまで行かなくてもよかったので助かりました。

駐車場トイレ(おむつ替えシートあり、車いすでもOK)は管理棟横にあります。昭和的な感じのトイレではありますが、清潔感があり臭くはなかったです。

トイレ

遊具が満載!子どものわんぱく広場(遊具広場)

さて、次は遊具の紹介です。

大きな遊具は3つです

大きな黄色いすべり台が目印

公園正面には大きな黄色いすべり台がありました。

上までのぼってみると眺めがよいくらいの高さがあります。

大きなすべり台黄色いすべり台は4つのレーンがあり、それぞれ仕切られているので隣の子どもと接触する心配はありません

小さいお子さんは、大人と一緒にすべることもできます。

また、3つの段差で設計されており、2つ目までは一気にすべりますが、3つ目にさしかかったところで減速します。

高さがあるため一見怖そうですが、非常にやさしい感じのすべり台でした。

黄色いすべり台横から対象年齢が6歳以上となっていましたが、見回しても幼児ばっかり。4歳の長男くんでも一人で遊べていました。

この4人はどうみても幼児です。正面で普通にすべる子や後ろ向き、上級者のように頭からつっこんですべる子など楽しみ方は様々です

黄色いすべり台

3歳児くらいがちょうどよいすべり台

2つ目の遊具です。対象年齢が3歳から6歳と書いてありました。

2つ目の遊具全体

赤いすべり台2歳の次男ちゃんにちょうどよいすべり台でした。なぜか後ろ向きにすべっていきます。正面を向いてすべるよりも怖くないらしいです。

赤いすべり台後ろから遊具へのぼる部分に趣向が凝られているようです。

単純な階段でも小さい子は一生懸命のぼっていきます。ほほえましく感じますよね。

違う高さを組み合わせた段違いの階段も、子どもなりに考えたり試したりしながら一生懸命のぼっていきます。

一歩ずつ慎重にのぼっていく我が子の後ろ姿を見ていると、がんばれ~!思わず応援したくなります

他にも、ぐるぐるの柵に足をかけてのぼっていくものや斜面にひっかけ部分をつけたものなど様々な形がありました。

1つの遊具でのぼれる所が4カ所もあり、楽しみ方はそれぞれです。おもしろく設計してあるな~と感心しました。

子どもの月齢に合わせてのぼり下りをチャレンジさせてあげると、体幹が鍛えられるかもしれませんね。

でも、見ている親は目が離せず、ハラハラしてしてしまいますが(;’∀’)

一番のお気に入りになったすべり台

3つ目の遊具は、1つ目と2つ目の中間くらいのレベルでした。

青いすべり台全体像網からのぼれるところがあったので次男ちゃんにチャレンジさせましたが、足がずぼっと落ちてしまい泣きべそをかいたので断念。

長男くんは手と足を上手に使ってひょいひょいのぼって楽しそうでした。

網のぼる

すべり台はこんな感じです。

青いすべり台1 青のすべり台 青のすべり台2 ここでもなぜか後ろ向きにすべっていく次男ちゃん。私が、あ゛~っ!とか言っている間に一人ですべって行ってしまいました。

ここのすべり台が一番気に入ったらしく、自分で階段をのぼって、一人でさくさくすべっていました

対象年齢は3歳以上だったと思いますが、2歳でも自分で遊べていました。

かご型のブランコ

最後に、かご型のブランコです。

柵の外で順番待ちをしていますが、それほど行列にはならないほどよい人数です。

かご型ブランコ かご型ブランコ2

カゴブランコ網の目になったカゴの中に乗ってゆらゆらするブランコです。初めて見ました。

ポイントは、両手でしっかりと網をつかみ、上体を起こしたままにしておくことです。

長男くんは上手に乗れました。

次男ちゃんもはじめはニコニコしていたのですが、途中で上体のバランスを保てなかったらしく、体が前後に揺さぶられてしまいました

カゴのふちに後頭部をガンガンぶつけて、泣きそうな顔になったのでストップ。

あわててブランコを止めて次男ちゃんを救出しました。いたいいたい!と後頭部を押さえてこわい~と言っていました。

大事には至りませんでしたが、お子さんを乗せて遊ぶ際にはご注意ください

ふつうのブランコもありました。

ふつうのブランコ  ふつうのブランコは斜面の上の方に設置されているので、ブランコに揺られながら眺めを楽しむことができます

小さい子用の補助ベルトなどはありませんので、お子さんを遊ばせるときにはご注意を。

レジャーシートでお弁当も食べられます

お腹が空いたので、道の駅むなかたで仕入れたお弁当でお昼ご飯にしました。

お昼ご飯場所公園と駐車場の間に芝生の休憩スペースがあり、レジャーシートを広げてお弁当を食べている家族もいました。とても和やかな雰囲気でした。

人も少ないので、場所取りなどの心配もいりません

私たちはレジャーシートを持って行かなかったので、段差のあるところで腰かけて食べました。ごみ箱はありませんので、ごみは各自で持ち帰りましょう。

自動販売機も公園側と管理棟側に2カ所設定されており、飲み物には困りません。温かいものもありますので、冷えた体にもやさしいです。

アイスも売っていて、暑い季節も大助かりです。

自販機自販機2

その他

その他にも、多目的グランド(有料)や散策路、ふれあい広場や相原池・大浦池などがあり、

目的に合わせて楽しめる公園です。

有料グランド

広場とっても自然が豊かな場所なので、都会から少し離れてゆっくりしたいと思う家族連れや、カップルのデートスポットとしてもいいなと思いました。

まとめ

ふれあいの森総合公園は広い敷地の中に9カ所の施設があります。大人から子どもまで、目的に合わせて楽しむことができます。

施設によっては、有料や事前に予約が必要なこともありますので、詳しくはホームページなどで確認するとよいでしょう。

◆宗像市 ふれあいの森総合公園HP
http://oftree.co.jp/fureai/

今回利用した施設は、

子どもの遊び場 わんぱく広場(遊具広場)です。

【よかった点】

  • 駐車場と隣接しているので車を乗りつけやすい
  • トイレや自動販売機がすぐ近くにあるので便利
  • 幼児から小学校低学年程度がほどよく遊べる遊具がある
  • 遊具に趣向が凝られているので、単純すぎずにとにかく楽しい
  • ほどよい人数で混み合わない

 

【要注意な点】

  • 近くに牧場があるらしく、風向きや場所によっては臭いがただよってくる
  • 広場は斜面に設置されているので、遊具近くまでベビーカーで行くことは難しい
    (赤ちゃん連れの場合は抱っこ紐が必要)
  • 風や日光を遮るものがない
    (風が強いと肌寒く感じる。
    休憩スペースに屋根があるが、角度によっては日光を遮ることができない。
    日かげになるような木も近くにはない。)

必要があればレンタルできます。

スケートボード

午前中は比較的空いていました。お昼1時くらいから車が増えてきて、子どもが多くなってきました。

お天気のよい午前中がおすすめです。

自然豊かな空間を楽しむことができる公園でした。また家族でドライブがてら遊びに行きたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です