フォトマスター検定の資格!写真とカメラの知識を深める

フォトマスター検定の仕事内容

初級から上級全ての写真愛好者にとって、実践・実用的な知識の習得や確認と「写真力」のアップを目指すために役立つ資格です。
撮影などのスキル向上を目的としている人にはもちろん、写真・カメラ関連を取り扱っている仕事をしている人にとっても必要な知識が得られる重要な資格です。

メーカーや小売店などでカメラを販売している人にとって、知識向上につながり、仕事の幅を広げられることが期待できます。また、デジタル化の進展で、写真の撮影と関連知識が不可欠になった編集・デザイン・マスコミ業界で働いている人にとってもフォトマスター検定は役立つ資格です。

フォトマスター検定の将来性

カメラを扱う仕事をしている人にとっては本当に必要な知識を習得できます。また、カメラのデジタル化の発展の中、個人でも簡単に多機能なカメラが手に入るようになり、趣味として写真を撮りたい、という人が増えているため、初心者でも気軽に受けられるこの資格の将来性は高いと言えるでしょう。

フォトマスター検定の口コミ・評判

詳細

資格名フォトマスター検定
受検資格制限なし
資格の種類国家資格
合格率約81.5%
問い合わせ先公益財団法人 国際文化カレッジ
URLhttp://www.pm-kentei.com/

[記事公開日]2018/03/27