ec

[楽天ショッピング] 楽天ゴールドと楽天CSVのFTP設定のやり方

楽天ゴールドと楽天CSVのFTP接続のやりかた

楽天ショッピングを運営する上で必要不可欠なFTPツール。

楽天ゴールドでは自由なデザインをすることができますし、楽天CSVでは商品登録や商品編集がCSV形式で一括で行うことができます。このどちらも楽天ショッピングの運営には欠かすことができません。
私が勤めている会社も楽天ゴールドを使っていますし、楽天CSVももちろん使っています。

特に楽天CSVは商品数が多い店舗だと必須と言っていいほど使うべきです。私の勤めている会社の商品数は3万件を超えるので手動で更新していたら日が暮れてしまいますので、こういった一括で登録できるのであれば積極的に利用したいものです。

今回は楽天ゴールドと楽天CSVに接続するためのFTP設定をお伝えしたいと思います。

一度設定するだけで次回からパスワードの変更などを定期的にするだけで接続ができますので、面倒でも最初の設定だけ頑張って行いましょう。

また、今回は楽天ゴールドと楽天CSVにすでに申し込みをしているという前提で、
かつFTPソフトはFFFTPを使って話を進めていきます。

楽天CSVのFTP設定

楽天CSVのFTP設定
ホストの設定名 任意の名前でOK。
自分が管理しやすい名前がおすすめ。
例)楽天CSV
ホスト名 ftp.rakuten.ne.jp
ユーザー名 楽天ストアID
ストアIDは「http://www.rakuten.co.jp/(楽天ストアID)/」から抜粋してください
パスワード 設定した楽天CSVのパスワード
忘れた場合は「楽天RMS」→「拡張サービス一覧」→「FTPサーバー用パスワード変更」で新しいパスワードを設定できます。

 

拡張タブの設定

楽天CSVのFTP設定

拡張タブをクリックし、「PASVモードを使う」にチェックが入っていることを確認し、
ポート番号が「21」になっていることを確認する。
FFFTPであれば初期設定で上記の設定になっているはずだが念のため確認されてください。

以上が楽天CSVのFTP設定になります。
どうですか?難しくないですよね!!

楽天ゴールドのFTP設定方法

楽天ゴールドのFTP設定
ホストの設定名
任意の名前でOK。

自分が管理しやすい名前がおすすめ。
例)楽天ゴールド
ホスト名 ftp.rakuten.ne.jp
ユーザー名 楽天ストアID
ストアIDは「http://www.rakuten.co.jp/(楽天ストアID)/」から抜粋してください
パスワード 設定した楽天CSVのパスワード
忘れた場合は「楽天RMS」→「拡張サービス一覧」→「FTPサーバー用パスワード変更」で新しいパスワードを設定できます。

 

拡張タブの設定

楽天ゴールドのFTP設定

拡張タブをクリックし、
PASVモードを使うにチェックが入っていることを確認してください。
そしてポート番号:16910に変更してください。

ポート番号は初期設定では「21」となっていますので、
楽天ゴールドのFTP設定では「16910」に変更してください。
ポート番号「21」ではつながりません。

まとめ

楽天ゴールドも楽天CSVのFTP設定は一度しかしないので、どのように設定したかを忘れがちです。基本的には一度設定さえできれば大丈夫なのですが、新しいパソコンで改めてFTP設定をする場合など、どうやってFTPに設定するのかを忘れてしまい困ってしまいます。

もしかしたらまた楽天ゴールドと楽天CSVのFTP設定で自分が困るかもしれないと思い、この記事を備忘録代わりに残しておきたいと思います。楽天のFTP設定は楽天マニュアルで見つけづらいので、この記事を見て問題が解決できれば私も嬉しいです。

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です! 夫婦で1つのブログを運営しています。ヨメは主にブログ記事を投稿し、私はサラリーマンをしながら夜な夜なブログの構築したり記事を投稿したりしています。 ブログ収入を増やしてサラリーマンを引退するのが夢。記事を読まれた方、よろしければコメントください。もれなく私が喜びます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です