楽天ショップでGOLDで作ったスマホページを自動的にリダイレクトする方法

楽天のRMSだけで作るスマホページでも見やすいは見やすいですが、さらにユーザビリティを高めるためには自由度が低くてやりたいことができない場合がありますね。

私自身は楽天のシステムに従ってデザインをしてくのが好みなのですが、クライアントより「スマホのページをもっと格好良くしてくれ!」と依頼されましたので、デザインしてアップロードしました。意外と疲れますよね!スマホのデザインって!

スマホページを作った後の処理

スマホページを作った後、どのように設定するかは簡単ですが、知らないとできないので自分用にメモ。
楽天ではあまり推奨されてないやりかたではありますが、ショップオブイヤーも獲得しているショップさんもよくやっているやり方です。格好良いからという理由でリニューアルするなら格好良いやり方で自動リダイレクトしなきゃいけないですよね!

■RMSにログインして、「1-2 デザイン設定」をクリック
rakuten-gold-sumaho1

■「2 スマートフォンデザイン設定」の下にある「トップページ編集」をクリック
rakuten-gold-sumaho2

■トップ説明文(1)の中にコードを書く
rakuten-gold-sumaho3

<meta http-equiv="refresh" ="" content="0;URL=https://www.rakuten.ne.jp/gold/ショップID/スマホURL/">

上記URLでOKです。

後は「確認画面へ進む」から「登録する」でリダイレクトされるはずです。
是非、実機で確認してみてください。

補足
本来、楽天側でmetaタグを利用したリダイレクトは推奨されていません。通常であればmetaタグを利用しようとしたらエラーがでますが、「”refresh”の後ろにおまじないの「=””」」を入れるとエラーが出ずに設定することができます。
上記のおまじないコードを除外するとエラーになるのでコピペでコードを記入してください。余計なタグだと言って削除するとエラーになります。

本来禁止されているタグを利用しているので、楽天では推奨されていません。ただ、多くの販売店はこのやり方でリダイレクトをしています。
このやり方をすることは各ショップの判断になるかと思いますが、今のところは大丈夫そうですね!

[記事公開日]2017/09/11