スポーツプログラマーの資格!スポーツ医・化学の立場で運動指導するこれからのスポーツライセンス

スポーツプログラマーの資格とは

スポーツプログラマーの資格は、スポーツ科学の知識を踏まえた上で、体力測定の指導や体力的な悩みの相談に応じたり、トレーニング方法を理論的にアドバイスしたりするスポーツ指導者として、十分な技術、知識、指導力を備えていることを認定する資格です。

スポーツプログラマーの活躍の場

地域のスポーツクラブや、公共スポーツ施設の指導員として、地域に密着した指導員として、地域に密着したボランティア的な活動が主な活躍の場ですが、スポーツ教室などでスポーツ指導のプロとして活躍している人もいます。

スポーツが好きである、得意尾であるということだけではスポーツプログラマーの資質として十分とは言えません。

相談の内容は個人によって違いますし、年齢、性別、健康状態、スポーツに確保できる時間などを考えながら運動メニューを作ることが仕事になりますから、スポーツに関する十分な知識はもちろん、人と接することが好きで、相手の立場に立ち、親身に考えることができる人にスポーツプログラマーは向いています。

詳細

[記事公開日]2018/03/24