diary

初級ウェブ解析士の資格に合格!試験を受けてみた感想

突然ですが、ウェブ解析士の資格というのはご存知でしょうか?

ホームページは上手に活用すれば利益を出すことができる媒体にも関わらず、多くのホームページが効果を出せていません。どんな目的でホームページを運営しているかは企業によってそれぞれですが、その目的は売上だったり資料請求だったりお問い合わせだったり、事業に関連する利益を上げるためにしたいと思っているはずです。
(当サイトであれば、ホームページ運営に関する問い合わせ獲得が目的です)

ウェブ解析士の資格はホームページを通じて事業施策の結果をアクセス解析などで測定し、提案して改善し、事業の成果につなげていくことを目的としています。単なるホームページのアクセス解析だけではなく、事業全体に貢献できるように貢献できるようにしていきます。

私がこのウェブ解析士に興味を持ったのには、単純に面白そうだと思ったからです。

私はWEBデザイナーでもあるのでホームページをデザインして作り上げることができます。でもそれで終わりです。独学で勉強し利益に繋がるようにホームページ運営をしていましたが、それが正しいかもわかりませんでした。(アクセス解析を見る限りでは成功はしています)
だからこそウェブ解析士の「利益に繋がるウェブ解析」という言葉に大きな魅力になりました。

初級ウェブ解析士を取得するための勉強方法

私はもともとWEB屋なのでホームページに関する知識と経験はあります。デザインだけではなくてリスティング広告やSEO対策をはじめとして様々なWeb戦略を行ってきました。だから勉強せずとも資格取得できると思っていましたが、テキストを読む限りそんなことはありませんでした。

今までなんとなく知っていたことも改めて説明を求めらると答えることができなかったのです。おかげで試験を受ける前と合格した後では知識も増えましたしホームページ運営に関して考え方も変わったように思えます。ホント、合格できてよかったと思います。

具体的な勉強時間は3日程度だったと思います。集中して行いました。おそらく今、WEBディレクターやWEBコンサルティングなどをしている方であれば1日~5日程度の勉強で十分なのではないでしょうか。試験の多くは参考書テキストに載っていた過去問から出題されますので、地震がある方でも一度目を通しておくことをお勧めいたします。

初級ウェブ解析士の資格をスキルアップとして役立てていく

この初級ウェブ解析士は立派な資格なので名刺にも書くことができます。一般的に知られている資格ではありませんが正しい知識を持っていることをアピールすることができます。ヒカリカではホームページを作るだけではなくWebコンサルティングとして様々なホームページに関わらせてもらっています。

初級ウェブ解析士で得た知識を活用してクライアント様のホームページ運用に今まで以上に関わっていきたいと思います。

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です! 夫婦で1つのブログを運営しています。ヨメは主にブログ記事を投稿し、私はサラリーマンをしながら夜な夜なブログの構築したり記事を投稿したりしています。 ブログ収入を増やしてサラリーマンを引退するのが夢。記事を読まれた方、よろしければコメントください。もれなく私が喜びます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です