中小企業がホームページ集客に失敗するのは基本的に社長が悪い

今では中小企業の約7割がホームページを持っています。ほとんどの会社がホームページを持っていて、今はホームページを持っていることが当たり前の時代になったと感じています。ホームページ制作をしている人間の立場から見ると嬉しい限りです。

ですがWeb屋さんから言わせていただくと、ホームページを活用できている中小企業は圧倒的に少ないと言わざるを得ません。「ただホームページを持っているだけ」の会社が多いと感じています。もったいないことです。

中小企業がホームページ集客に失敗する理由は数多くあると思います。ネットで調べていたらこんな記事を見つけました。

なぜ、中小企業はホームページからの集客に失敗するのか?

ホームページからの集客に失敗する中小企業の特徴

業者に任せれば売れるサイトになるだろうという幻想
ウェブ制作会社に対して「なんとか安くして!」が口癖
任せたはずのウェブ担当者に対して社長がつい口を出してしまう
営業社員は評価されるのに、ウェブ担当者は評価されてない?
ホームページのデザインが社長の自己満足。目的は何処へ?
ネット集客の仕組みやSEO等について学ぼうとしない
経営者仲間や業者の言葉を鵜呑みにしてしまう
無料ブログから自作自演のリンクをしてしまう
SEO業者に任せれば検索順位が上がるだろうという幻想
「うちは10ページもあれば十分だから・・・」情報量の乏しいサイト
「文章を書くのが苦手だから・・・」原稿作成を外注する
「忙しくてコンテンツ追加に手が回らない・・・」時間と体力を注がない
「ブログは社員が楽しむ場だから・・・」ユーザー目線に非ず
(ACラボ)

なかなか興味深い意見だと思います。
ただ、私が思うにウェブ制作会社や自社のWeb担当者が悪いのではなく、社長が原因の場合が多いと思います。

ホームページ制作会社に自分の好みや考えを押し付けたり、任せたはずのウェブ担当者に口出ししてしまったり、そもそもウェブの知識や経験がない人を担当者にしたり、でも自分はホームページに何もかかわろうともしない。残念ですがそんな社長は結構います。心当たりがある社長様はいらっしゃいますでしょうか?

他の業務や仕事内容であればそれでうまくいくのかもしれませんが、ことホームページに関しては上手くいく可能性は少ないです。

ホームページからの集客に失敗する中小企業の特徴

ホームページ制作会社に自分の好みや考えを押し付ける

ホームページ運営をする理由としてはホームページから集客して利益を得たいと思って始めたことだと思います。しかし社長の本職は「経営」であって、ホームページではありません。だからこそホームページ制作会社や広告代理店に任せるのですが、任せ切らずに口を出してしまう社長がいます。

ホームページ制作会社は集客できるホームページ・利益に繋がるホームページを提案してきますが、社長が「こうすべきだ!」「こうしなさい!」と口出しをしていませんか?せっかくホームページ制作会社が良い提案をしても社長が意見を押し通してダメなホームページにしている可能性もあります。ホームページのことならば専門のホームページ制作会社に任せてみてはいかがでしょうか。

任せたはずのウェブ担当者に口出し

ウェブ担当者もホームページ制作会社と同じで、集客ができるホームページや利益が出るホームページにしたいと思って運用をしていますが、社長が口出ししてしまうと「社長好みのホームページ」を運用してしまうことになります。

何か1つ更新するにあたっても社長の確認が必要だったり、社長の言われたとおりのことしかできなくなってしまいます。意味のない社長の指示でやりたくもない・やっても効果がないようなことを永遠とやっていてもホームページで集客できるわけがありません。

そもそもウェブの知識や経験がない人を担当者にしている

中小企業で良くやってしまうのが、ホームページ担当者を雇うお金がないので、パソコンが詳しい社員にホームページ担当として任命しているケースがございます。ひどいのは本業が空いた時間にホームページ更新をするとかいうパターンです。

社員を教育するのも大切な仕事ですが、時間の無駄です。ホームページ制作会社に任せるか、ウェブ経験者を雇うようにしましょう。素人をウェブ経験者に教育させる時間と比べると、できる人間に任せるほうがはるかに効率が高いです。

まとめ

中小企業のホームページ運営が失敗するのは社長が悪いと私は思っています。
逆にホームページ制作会社やウェブ担当者に任せずに自分でやる社長は集客も成功し、結果を出しやすいです。ホームページ制作会社やウェブ担当者だとどうしても社長の許可や決済が必要になってきますが、自分が社長であればすぐに実行に移すことができます。

実際に社長がホームページ運営をしてみて、ノウハウが溜まったら社員に仕事を任せるというやり方もありかもしれません。もし社長がご自身でホームページ運営をされていく中で、何をしてよいかわからないときはホームページ制作会社に聞いてみてはいかがでしょうか。

本気で何とかしたいという社長からの依頼であれば、どのホームページ制作会社でも本気で対応いただけると思います。

[記事公開日]2015/05/26  [最終更新日]2016/11/25