WordPressにオリジナルタグを追加し編集スピードをUPするプラグイン「 AddQuicktag」

wordpressは便利なCMSですが、少し不便な個所もあります。
その理由の一つに初期設定の登録タグが少ないということです。

そんな不便さを解消するためにプラグインがあるのですが、
今回はオリジナルタグを追加し編集スピードをアップさせる「AddQuicktag」を追加してみましょう。

wordpressを便利にさせるプラグインとして有名なAddquicktagですが、
改めてダウンロード方法から設定のやり方までを見てみましょう!

AddQuicktagをインストールしてみよう

wordpressにプラグインをインストールする方法はいまさら説明してもですが、
きっと初心者さんもこのホームページを見ていると思いますので、
いつもより少しだけ詳しくご紹介していきます。

wordpress管理画面のサイドバーの「プラグイン」をクリック
→「新規追加」→「キーワードに AddQuicktag と入力」→「プラグインの検索」
→「今すぐインストール」→「OK」をクリックします。

addquictag
インストールが終われば「有効化」をクリックします。

addquictag2

AddQuicktagの使い方と設定

wordpress管理画面のサイドバーから「設定」をクリック
その中から「Addquicktag」を選んでクリックしてください。

addquictag3

「ボタン名」「ラベル名」「開始タグ」「終了タグ」をクリックします。
その右側にあるチェックボックスは全部チェックして良いと思います。

addquictag4

またAddQuicktagの便利なところはインポートやエクスポートをすることが出来るということです。
複数のワードプレスを運営しているときなどは便利な機能ですね。
簡単にインポートエクスポートが出来るのですべてのwordpressにAddQuicktagを入れるのも良いかもしれません。

オリジナルタグを挿入する

記事投稿画面を見てもらえればわかると思いますが、
登録したオリジナルタグが追加されています。
良く使うタグを登録して作業スピードをアップさせましょう!

addquictag5

[記事公開日]2013/07/07  [最終更新日]2016/11/25