パンくずリストでSEO対策!wordpressでパンくずリストを作成

内部SEO対策としても訪問者にとってもわかりやすく効果が高いとされるパンくずリスト。サイト運営者のみなさん、きちんとパンくずリストを設定していますか?まだの人は今からパンくずリストの設置に取り掛かりましょう!

当サイトでのパンくずリストはこのようにしました!
pan01

こうすれば内部SEO対策にもなるし、検索からたどり着いたユーザーにも現在の位置がわかるので良いのではないかと思います。当ブログはwordpressを利用していますが、プラグインなしで簡単に出来るのでぜひ参考にしてみてください。

リッチ スニペット対応のパンくずリストを作成

リッチスニペットとは検索結果に表示される詳細情報を指します。ただ何となくパンくずリストを作成するのも芸がないので、Googleが推奨するパンくずリストを作ってみたいと思います。
リッチスニペットを利用するためには以下の3つのマークアップ形式を使用する必要があります。

  • microdata
  • microformats
  • RDFa

上記3つの中でGoogleが推奨しているのは「microdata」です。microdataでマークアップしたパンくずリストを作ればGoogleにとっても見やすいソースコードになります。

microdataを利用したマークアップの例

上記ソースコードをコピペしてそれぞれに値を入れると完成です。
私たちにとっては意味不明なソースコードになりますが、Googleの検索エンジンは意味のあるソースコードとして解釈するのです。

  • divに囲まれたHTMLはパンくずリストである
  • itemscopeはdivがアイテムであることを指す
  • itemtypeはアイテムがパンくずである
  • itempropはアイテムのプロパティ(タイトル・URL)

これらをパンくずリストに入れるとリッチスニペットに対応したパンくずリストになります。
静的なHTMLであれば上記のソースコードを使うことができるのですが、wordpressだと自動的に反映されてしまうので少し調整が必要です。

プラグインを使わずにパンくずリストを使うので、今回はfonctions.phpにソースコードを書いていきたいと思います。

functions.phpにパンくずリスト用のコードを書く

プラグインを使っても簡単にパンくずリストを設置することもできるとは思いますが、なるべくならプラグインは使いたくないと思っています。プラグインを入れれば管理が大変になるし、プラグイン同士でケンカして不具合が出たりします。

なので私はできるだけプラグインに頼らずに頑張ります。

functions.phpにソースコードを書いて、表示させたい場所に関数を貼り付けます。

表示させたい場所とはsingle.phpやpage.php・category.phpなどになります。functions.phpにコードを書くことによって各phpデータには1行挿入するだけでいいのはメンテナンス性に優れていいですよね!

パンくずリストの見栄えを整える

上記ソースコードにはwebフォントというものを使っています。
Webフォントとはサーバー上に置いてあるフォントを表示させることを指し、主にデザインの統一などに使用されます。今回のパンくずリスト作成ではアイコンをWebフォントで表現するようにしました。

Webフォントの使い方もとても簡単で、headタグのなかに「

<link href="//netdna.bootstrapcdn.com/font-awesome/4.0.3/css/font-awesome.min.css" rel="stylesheet">

」と入力するだけで使えます。

こんな感じです。

ヘッダーに入力するだけで準備は完了です。
あとは使う場所に目的のコードを書きましょう。

などのソースコードでアイコンを表示させています。
Webフォントを使うことによって誰がどんな環境で見ても同じように表現させることができるし、画像を使わないので多少なりとも表示速度を上げることができるかと思います。

最後にCSSで見栄えを整えて完了です!

以上でリッチスニペットに対応したwordpressのパンくずリストの設置は完了です。いかがでしたでしょうか?

microdataを使用したマークアップ方法を紹介しましたが、microdataを使用したからといって検索順位に影響を及ぼすことはないようです。ただ、Googleが推奨している以上やっておくことに意味はあると思いますし、訪問者にとってもわかりやすいのでパンくずリストを作成する意味はあると私は想います。

[記事公開日]2015/06/02  [最終更新日]2016/11/25