wordpress

wordpressでユーザーのプロフィール情報に改行タグやHTMLタグを反映させる方法

ユーザーのプロフィール情報に 改行タグなどのHTMLタグを反映させる方法

wordpressではユーザーのプロフィール情報に改行は反映されません。

brタグを入力して設定を保存するとbrタグが消去されてしまうのです。

aタグだけはプロフィール情報に入力ができるのですが、改行(brタグ)などのHTMLタグは入力しても反映されません。改行すらも反映されないのでデザインするときに困ってしまいます。

でも大丈夫。

function.phpにコードを1行追加することで簡単に解決できます。

プロフィール情報に改行タグやHTMLタグを反映

方法は簡単で、function.phpに次のコードを反映させるだけでOKです。

たった一行だけなので簡単ですね。
改行だけではなく、HTMLタグも使えるようになりますよ。

プラグインも使わずにfunction.phpに追記するだけなのでぜひやってみてください。

特定のユーザーにだけHTMLタグを使えるようにする

上記のコードではすべてのユーザーがHTMLタグを使用できるようになります。セキュリティ面などで特定のユーザーだけにHTMLタグを許可したい場合は下記のコードをfunction.phpに入力してください。

「ユーザーIDを指定」のコードを編集すればOKです。

ユーザープロフィールを充実させるメリット

ブログは何を書いてあるかよりも、誰が書いているのかというほうが重要です。

このwordpressの技術的な記事だってどこの誰が書いているのかがわからないので記事を信用してよいのか疑問がわくかもしれませんが、ホームページ制作歴10年以上でwordpressの構築が得意な人が書いているとなればすぐに信用するでしょう。

もしユーザープロフィールに共感してもらえれば他の記事も見てもらえてサイト回遊率も上がるかもしれませんし、おすすめの商品を購入してくれたりサービスを申し込んだしてくれるかもしれません。

ユーザープロフィールをしっかり書いたからと言って上記のように上手くいかないかもしれませんが、ユーザープロフィールをしっかりかけば上記のようにサイト回遊率が上がったり売上が増えたりはする可能性が少しだけ上がります。

ユーザープロフィールに改行だけでも取り入れることによって見やすい文章になります。自分のプロフィール文章のリンクを張ったり、自分が書いた記事へのリンクを張ることによって、ユーザープロフィールを見栄えよくすることもできます。

ユーザープロフィールをしっかり書くことへのデメリットはありませんので、ぜひ気合を入れて書いてみてくださいね。

 

 

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。ヨメは主にブログ記事を投稿し、私はサラリーマンをしながら夜な夜なブログの構築したり記事を投稿したりしています。
ブログ収入を増やしてサラリーマンを引退するのが夢。記事を読まれた方、よろしければコメントください。もれなく私が喜びます。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です