リスティング広告の参考に!女性の6割はYahooを利用している

Yahoo!派?Google派?検索サイト利用実態レポート

201505151108_1

【結果サマリー】
◆1ヶ月あたりの検索回数、男性はYahoo!とGoogle利用が半々。女性はYahoo!利用が6割超。

2015年3月の1ヶ月間で、Yahoo!とGoogleそれぞれの検索回数を集計したところ、全体ではYahoo!検索が53.8%、Google検索が46.2%でした。男性はYahoo!検索とGoogle検索の割合が約50%ずつ、女性ではYahoo!検索の割合が高く、61.7%となっています。女性ではYahoo!派の方が優勢のようです。(株式会社ヴァリューズ)

SEO対策ではあまり関係ないのですが、リスティング広告などで検索エンジンを選べる場合などに役立ちそうな知識です。女性をターゲットとしているのであればYahooの検索エンジンを選ぶと良いでしょう。リスティング費用なども多く使うことができそうですね。

ターゲット層が女性なのか男性なのか、また年代はどうなのかなどで出す広告の内容も異なります。リスティング広告担当者は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

aa9ほかにも20代は男女ともGoogleの割合が高いってさ!
なんでだろうね!

[記事公開日]2015/05/18  [最終更新日]2016/11/25