家事・育児

幼児の散髪は親がする! 男の子はおうちヘアカットで散髪代を節約

男の子の散髪は親の仕事

幼児の散髪ってどうしてますか?
気が付けば髪の毛は伸びてくるし、床屋や美容室に連れて行くのもお金がかかる・・・。

ダイキチ
ダイキチ
そうだ!だったら親が子どもの髪の毛を切ればいいじゃないか!!

っていう考えにいたりました。

ダイキチ
ダイキチ
こんにちは、ダイキチ@3児の父です。

いままで節約もかねて子どもたちの散髪は私がしていたのですが、その時は独身時代に買った自分用の安いすきばさみを使っていました。

でも安いすきばさみだと子供の髪の毛を挟み込むみたいで、たまに「パパ痛い!」って言われていました。「ごめんごめん」といって気にせずに続きを散髪していたのですが、さすがに悪い気がしてきたので散髪道具を一新することにしたのです。

なんか調べていると100均で買ったはさみで子供の散髪をしている親もいました。
どんな切れ味かはわかりませんが、あまりよくなさそうですよね・・・

おうちヘアカットで必要な道具

床屋さんや美容師さんがいつも自分に使う道具を見ているので大体は想像がつくのですが、子供の散髪道具というと下記のようなものがあるとよいそうです。

はさみ

まずは散髪の基本、はさみです。
髪を大まかにカットすることで全体の形を整えます。

すきばさみ

はさみでざっくりと切った後、髪のボリューム調整や、毛先のカットに使います。
私は主にこのすきばさみのみを使って髪を切っています。

コーム

髪をといたり、整えたりするときに便利です。
子どもの髪は絡まりやすいので大きめの隙間があるコーム(クシ)で整えるといいそうです。

クリップ

前髪などを一時的に止めておくときに使います。

クロス

100均などにも売られています。
髪の毛が服などに入り込まないためにあると便利です。

っていう道具があると便利なのですが、どんな道具をそろえればよいのかわからなかったので、とりあえず安くて評判の良い商品をアマゾンから探してみることにしました。

安くて評判の良いおうちヘアセット

アマゾンで探すとなると似たような商品もたくさんあるし、商品の違いもよくわからないので、安くて評判の良い商品を探すことにしました。

よく考えもせずに購入して失敗してしまうこともありますが、基本的には評判の良い商品を買っておけば間違いありません。
私はそう思っています。

で。

ダイキチ
ダイキチ
この散髪セットをかいましたー

選んだ理由は下記のとおりです。

  • 価格が安い
  • 散髪セットが一式そろっている
  • ケースに入っているから治すのが便利
  • プロも使えると記載があった
  • はさみ・すきばさみの切れ味もよさそう。
  • すきばさみが20%のすき率なので子供にもよさそう

届いた商品はこんな感じでした

届いた姿アマゾンからはこんな感じの袋に入れて送られてきました。
もはや見慣れた恒例の梱包方法ですね。

梱包具合
中を開けるとこんな感じー。

 

開封

封筒の中にはプチプチが入っているので商品は無事です。
しっかりとした梱包に満足です(^^)

専用のレザーケースは悪くない出来栄えです。
価格以上に見栄えが良いので商品が安っぽく見えません。

 

中を開けるとこんな感じー。
各商品がきれいにケースの中に収納されていました。

 

商品を並べてみました。
左から「すきばさみ」「はさみ」「カットレザー」「コーム(クシ)」「替刃セット等」です。

 

すきばさみ!
うーん、かっこいい!!

すきばさみのすき率は20%。あんまり切りすぎない感じが初心者にもやさしい仕様となっています。

はさみの切れ味も試してみましたがイイ感じに切れます。
100均のはさみとは明らかに違いますよ!

 

コームは左右で大きさが違うようになっています。
子どもの髪は絡まりやすいので大きめの隙間があるほうを使うとよいと聞きました。ぜひお試しください。

 

かっこいいカットレザー。
カットレザーまでセットになっている散髪道具も珍しいのではないでしょうか。私はあんまり使わないのでよくわかりませんが、カットレザーを使うことによっておうちヘアカットもプロのような仕上がりにできるみたいです。

 

カットレザーの替刃です。5個入っています。5個でも十分すぎるぐらいの数ですが、この替刃もアマゾンで購入することできるので新しくほしくなった時に安く手に入るのが嬉しいですよね。

 

収納するとこんな感じになりますー。

使い終わったらまとめて片づけることができるのでハサミをなくした!クシをなくした!なんてことにならなくて済みそうです。

我が家ではきちんと使い終わったらこの専用ケースに入れて大事に保管しています。

実際に子どもたちを散髪してみた

散髪後

いきなり散髪後の姿になりますが、そんなに違和感なく切れているかと思います。
私の職業は床屋でも美容師でもなくただのWEBデザイナーです。そんなWEBデザイナーと道具と情熱があれば子どもたちの髪を散髪することができるのです。

ダイキチ
ダイキチ
ちなみに私は不器用な手先をしています・・・

今回、私が購入したのは1800円程度の散髪道具だったので、2~3回おうちヘアカットをすれば商品代のもとを取ることができます。

そしておうちヘアカットを続けていくことで散髪代を節約することにも繋がりますのでこれからも頑張って続けていこうと思います。

すきばさみで少しずつ短くすれば素人が切ったとしても大きな失敗はありません。

今は長男くん@4歳も素直に髪を切らせてくれるし、次男ちゃん@2歳も少し戦うことになりますが髪を切らせてくれます。

ダイキチ
ダイキチ
親が髪を切るという行為は節約だけではなく、親子のコミュニケーションにもつながります

正直、散髪に連れて行ったほうが楽ではありますが、節約と親子コミュニケーションもかねてしばらくはおうちで散髪を楽しみたいと思います。

 

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です! 夫婦で1つのブログを運営しています。ヨメは主にブログ記事を投稿し、私はサラリーマンをしながら夜な夜なブログの構築したり記事を投稿したりしています。 ブログ収入を増やしてサラリーマンを引退するのが夢。記事を読まれた方、よろしければコメントください。もれなく私が喜びます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です