投資その他

【ネタバレあり】はじめての人のための3000円投資生活を読んだレビュー・感想

はじめてのひとのための3000円投資生活を読んでみた

3000円投資生活の本(写真は子どもたちがカバーを破いて捨てて汚れているので荒れています)

横山光昭さんの著書、はじめての人のための3000円投資生活を読んでみたのでレビューと感想などをまとめます。よくある書籍レビューです。内容のネタバレもありますので見たくない人はそっと帰ってください。

ダイキチ
ダイキチ
でもほんとは帰らずに見てほしい。こんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。

この3000円投資生活の本は、投資の本としては非常に読みやすいというのが第一印象でした。おそらく今まで投資をしたことがない人でも抵抗なく頭の中に話が入っていくイメージです。200ページぐらいの本でしたが2時間~3時間程度で読み終えることができますよ。

読んでみた結果としては、今まで投資に興味はあったがしてこなかった人、もしくはこれから新しく投資を始めてみたいと思っている人に最適な投資入門書だと私は感じました。

銀行にお金を預けても金利が0.001%なんて超低金利時代の今、銀行に預けておくよりも投資に資金を回して増やしたいという人も増えていると聞きます。私も資産運用でお金を増やしたいと思っている1人です。

でも投資は難しそう、損失を出すのが嫌だなといって投資をしてこなかった人も月々3,000円からの投資ならやってみようかなと思う人もいると思います。投資初心者にとって投資に対するハードルも低く「まずはやってみよう」と重たい腰を上げてスタートしてみたくなる本です。

ダイキチ
ダイキチ
私もこの本を読んで投資を始めましたよ!

3000円投資生活を知ったきっかけ

書店の投資コーナーで大きく宣伝されていたはじめての人のための3000円投資生活。

「今売れています」「お勧めです!」「4千人が大成功!」「2017年年間ベストセラー第1位」などと宣伝されていたのでとても目を引かれました。

その時の私は投資にこそ興味はあったけど、特に何もしていませんでした。20代のころに独学で投資を始めてみたけど上手くいかず辞めてしまった経験もあります。30代になった今、銀行にお金を預けておくだけなのも面白くないなーと思っていた矢先に出会った本だったのです。

ダイキチ
ダイキチ
結婚して子供を授かって初めて投資に興味を持ちました

書店で偶然見つけて、アマゾンで著書の評価も見て悪くない感じだったので購入を決意しました。どうせ読むなら評判の良い本を読みたいと思ってしまう性格なんですよね私って。

ネタバレあり! 3000円投資生活の簡単な内容

ネタバレかもしれませんが、私が実際に読んで感じた要点をまとめました。これだけで3000円投資生活がどんな本なのかがわかるはずです。

要点リスト
  • 月々3000円の投資でも資産を作ることができる
  • 証券口座で口座を開設しましょう
  • 口座を開設したら「バランス型の投資信託」を買いましょう。
  • 特にオススメなのは「世界経済インデックスファンド」です。
  • 月々自動的に3000円ができるように設定したらあとは放置しましょう。
  • バランス型の投資信託はいろいろな投資先をバランスよく投資できます。
  • 3000円投資方法はあくまできっかけ。
  • まずは投資をしてみることが大事。
  • 投資に慣れてきたら投資金額を増やしてもいいかもしれません
  • 投資にはリスクもありますが、「ゲームに参加しないリスクは、参加するリスクよりもはるかに大きい」by最強の投資家 ウォーレン・バフェット

約200ページぐらいの本になりますが、私が気になった点や勉強になった点は上記のような感じです。

ざっくり言うと「まずは投資を始めてみましょうよ。」ってことを伝えたい内容となっています。月々3000円という絶妙な金額で、いままで投資をしてこなかった人たちも「とりあえずやってみるか!」と思わせる素敵な書籍です。

いまでこそIPO投資株主優待などの投資をしている私ではありますが、最初はこの3000円投資生活の著書がきっかけでした。とりあえず投資をやってみた結果、今では投資を楽しみながら運用しています。

ダイキチ
ダイキチ
投資を始めるきっかけとしては最適な内容でしたね!

本を読み終えた感想

まずは投資を始めてみましょうよ

この本でおすすめする投資方法は、きわめてシンプルです。「証券口座を開き、月々3000円で投資をスタートし、バランス型の投資信託を買うだけ」。それ以外に特にやることはありません。p17

投資に対する考え方を教わりました。それまで投資信託のことを知らなかった私にとってそんな簡単な投資方法があるなんて思いもしませんでした。

投資で勝つためには今現在投資の世界で戦っている一流のプロと同じ土俵で、かつ経験値も資金力も豊富なプロに負けないように勝負を挑まないといけないと思っていました。そんななかで素人の私が勝つには投資の天才的な直感を持っているか、よっぽど運が良くない限り無理だと思ってあきらめていました。

ダイキチ
ダイキチ
ほんと無知でした

すでに投資をされている方にとって投資信託という投資方法は当たり前のことだと思いますが、私にとっては衝撃的な投資方法だったのでそれだけの情報を得れただけでも3000円投資生活の本を読んでよかったなと思いました。

面倒くさいことはせずにお金の成長を気長に待てる人。投資にあまり時間をかけられない人。そういう人こそ3000円投資生活に向いている人だと、私は思います。p44

月々3000円の投資だと大きく資金が増えることはありません。緩やかに少しずつ増えていくかもしれませんが、お金が目に見えて増えたと実感できるのは長い時間がかかります。月々3000円を自動的に積み立てていくだけなので本当に暇です。何もすることがないのです。

でも気長に待てる人ほど3000円投資生活に向いている人だと説明されています。

バランス型の投資信託とは日本の株式や債券、外国(先進国から新興国まで)の株式や債券などがその名の通り、バランスよくパッケージされた商品であり、これを1つ買うだけで複数の対象に投資することができます。

投資の世界ではリスク分散のために1つのことだけにお金を充てるのではなく、複数の投資項目にバランスよく資金投入することを推奨されています。でも個人でそんなにいろいろなところにバランスよく投資するのは難しいです。

でもバランス型の投資信託なら、その名の通りいろいろな投資先に自動的に投資してくれるので月々3000円の積み立て設定さえしていれば自動的に様々な投資先に自動的に投資ができるのです。

ダイキチ
ダイキチ
投資のプロが勝手に最適化してくれます。すごいですよね!!

 

ダイキチ
ダイキチ
素人の運営するよりも最適な判断をしてくれるので安心して任せれます

一口に「バランス型の投資信託」といっても、やはりたくさんの商品がありますが、私が特におすすめしたいのは「世界経済インデックスファンド」(三井住友トラスト・アセットマネジメント)です。p60

著書の横山光昭さんは数あるバランス型の投資信託の中でも「世界経済インデックスファンド」を推奨しています。この世界経済インデックスファンドに投資するだけで世界の株式と債券に投資ができて、手数料も安いという理由です。

ほかにも「eMAXIS バランス 8資産均等型」という銘柄も推奨されているので何を選ぶかわからないということであればとりあえずこの2つから選ぶのもいいのかもしれません。

積立金額3000円/月
決済方法:月々の購入金額の引き落とし日(何日でも良い)
分配金コース:再投資型

投資先の投資信託を選んで上記の設定をするだけで作業は完了です。簡単ですね。

3000円投資生活はきっかけの1つ

3000円投資生活は、あくまでも「きっかけ」です。
月々3000円の投資をずっと続けていただいても構いませんし、投資に慣れてきたら、あるいは収入が増えたり支出が減ったりして、お金に余裕が生まれたら投資額を増やすことを検討していただいてもかまいません。p24

とりあえず投資をやってみることが大事だと言われています。

正直なところ月々3000円を積み立てても大きく資産は増えることはありませんし、資産が増えるとしても20年30年と長い時間が必要になります。たとえ長い時間がかかったとしても資産が増えるのであればそれは大きなメリットになるのですが、もっと資産を増やすスピードを上げたかったら3000円以上の投資金額が必要になるでしょう。

でも大丈夫。

3000円という少額で投資というものを少しでも知れたのであれば、投資は未知の怖いものではなく面白いものだと思うようになるはずなので、不思議と投資金額を上げたくなります。

ダイキチ
ダイキチ
少しずつでも資産が増えていくのは嬉しいです

オススメの証券会社

ネット証券のうち、特にオススメなのはSBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券

投資信託で証券会社を選ぶのであればネット証券会社が良いと推奨されています。大きな理由としては手数料が安いからです。

  • SBI証券:ネット証券会社の中でも最大手。迷ったらSBI証券を選べば間違いない。
  • 楽天証券:楽天グループを利用されているならポイントも投資に使えるので便利。
  • マネックス証券:30万円以下の取引ならSBI証券よりも楽天証券よりも売買手数料安い。
  • カブドットコム証券:経営母体が三菱UFJファイナンシャルグループなので信頼度抜群。

みたいな感じです。

ちなみに私は上記すべての証券口座を開設していますが、投資信託として使っているのは楽天証券です。楽天ショッピングや楽天銀行、楽天カードなどで得たポイントを投資資金として使うことができるので気に入っています。

貯めたポイントを無駄なく使えるのは嬉しいですね。

ダイキチ
ダイキチ
今までポイントを無駄にしたくなかったので必要ないものをポイントで買っていましたが、ポイントが投資資金として使えるのが嬉しいです

上記の理由から私は3000円投資生活を楽天証券でやってみる事にしました。

投資を始めてみることが大事

資金が十分でなくても、多少不安があっても、まずはできる範囲で投資をはじめ、「投資とは何か」を学ぶこと。その最初の一歩こそが、何よりも大事なのです。p79

3000円という絶妙な金額設定で、投資に関するハードルを極力下げて初心者でも気軽に投資できるように導いています。

どんだけ投資に関して勉強したとしても実際に自分のお金で運用してみないと分からないことが多いです。他のジャンルでもそうですが、投資の世界でもやっぱり「実践に勝る経験なし」というのが当てはまります。

千里の道も一歩から。資産運用でお金を増やしたいのであれば少額からでも構わないのでまずはスタートしてみることが大事ですね。

投資の神様からのお言葉

「ゲームに参加しないリスクは、参加するリスクよりもはるかに大きい」これは、本文中でも紹介した最強の投資家、ウォーレン・バフェットの言葉です。p222

投資には損失が出るというリスクがあります。でも最強の投資家であるウォーレン・バフェットは「投資をしないこともリスクだ」と言っています。

確かに投資をしなければ資産は減ることはないかもしれませんが、増えることもありません。もし物価が上昇した時には銀行に預けている金額は変わらないので実質的にマイナスになっている見方もあります。

投資をするしないというのは自己判断でする必要があります。投資をスタートするのは早い方が良いのですが、何がリスクで何がメリットがあるのかなどを十分吟味してからでも遅くはないと思います。

まとめ

興味単位で読んでみた3000円投資生活の本でしたがとても得ることが多かったなという感想でした。投資の入門書して最適だとも感じましたし初心者向けに本を書かれていたので専門用語も少なく読みやすい本でした。

実際に私もこの3000円投資生活の本をきっかけに投資をスタートすることができました。運用資金が一時マイナスになったときもありましたが、今は運よくプラス収支です。なんだかんだありましたが投資を始めれて良かったなと思っています。

最初の設定さえしてしまえば暇な時間が少ないサラリーマンでも資産運用として投資をスタートすることができましたし、投資をすることによって日々のニュースや世界ニュースなども投資をする前の自分とは違った視点で見るようになりました。月々3000円しか投資してないのに経済に対して興味が出てくるのは不思議な感覚です。

実際に投資を実践してみるのとしないとでは心境が全然違いますね。投資している金額も少額なので買ってるか負けているかさえもあまり気にならないところが良いですね。

投資の入門書として最適な書籍です。投資に興味がる方は一度読まれてみてはいかがしょうか。

ダイキチ
ダイキチ
ほんとおすすめです!

 

 

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です