diary

朝2時起きで、なんでもできるの書籍を読んだよ! 読んだ感想とネタバレ込みレビュー

朝2時起きでなんでもできるレビュー

枝廣淳子さんの著書、朝2時起きで、なんでもできる!の本を読みましたのでレビューと感想をブログに残しておこうと思います。よくある書籍レビューですね。ネタバレになるような内容も少し書いていますので内容をまだ知りたくない!という方はそっとブラウザの「戻るボタン」を押してください。

 

こんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。

実は私も朝3時に起きています。

朝3時起きでブログ書く
早起きしてブログ更新! 朝2時起きから朝3時起きに習慣を変えましたこんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。 ブログを書きたい!と決めてから朝2時に起きる朝活をしていました。朝だと誰にも邪魔されずに...

私は早起きしてブログを書いたり洗濯物を畳んだりしているのですが、ほかの人はどうやって早起きしているのか、早起きして何をしているのかが気になって「朝2時起きで、なんでもできる!」の本を読んでみることにしました。

2006年に販売された本を2019年の今更ながらに読んでレビューするというのもおかしな話ですが、なかなか読みごたえがあって面白い本でしたよ!

ダイキチ
ダイキチ
早起きの可能性を感じさせてくれる内容でした!

朝2時起きで、なんでもできる!を知ったきっかけ

ダイキチ
ダイキチ
早起きしてブログを書く!

早起きしてブログを書く!そう決心していろいろな早起き情報だったり早起きのやり方だったりのブログを読み漁りました。

もともと夜型体質の私が本当に早起きなんてできるのかっていうのが不安だったんだと思います。「朝5時起き」「朝4時起き」「朝3時起き」など、たくさんのキーワードで調べたのを覚えています。

ざっくりですが下記のような結果になりました。

  • 朝6時起き → 結構多い
  • 朝5時起き → 多い
  • 朝4時起き → 思った以上にいる
  • 朝3時起き → ほとんどいない
  • 朝2時起き → めったいにいない
  • 朝1時起き → いない

「朝6時起き」の人は結構多いんですよね。でも「朝4時起き」の人は少ないんです。朝が早くなればなるほど数が少なくなりました。まぁ当たり前ですよね。

で、「朝2時起き」で検索した時にこの「朝2時起きで、なんでもできる!」の著書が沢山の検索結果にあたったのを覚えています。「あぁー世の中には朝2時に起きている人がいるのかー」と感心したものです。

ダイキチ
ダイキチ
朝2時って夜ですからね笑

そんなこんなで「朝2時起きで、なんでもできる!」の存在を知りました。早起き業界(そんなのあるのか?)では有名な著書みたいなので早速ネットで注文して読んでみることにしました。

2006年に販売していた本なので書店とかには売ってないと思いますが、今の時代ネットで簡単に注文できるのは嬉しいですね。便利な世の中に感謝です。

朝2時起きで、なんでもできる!の内容

要点リスト
  • 朝2時に起きる方法なんて書いてない
  • 朝2時に起きることの素晴らしさが書いてある本
  • 朝2時に起きて猛勉強して同時通訳者になれた話が中心
  • 同時通訳者になった後も朝2時起き生活を続けている
  • 朝2時に起きればなんでも出来るのではないかと思える素晴らしい本

っていうのが私が抱いた感想です。

「普通の主婦でもできる」なんて言われていますが、正直、ふつうの主婦には無理じゃないかなーって思うような内容ですね。

  • 夜20時に寝て朝2時に起きるという生活スタイルを旦那や子どもに協力してもらえる。
  • 自分自身が働かなくても旦那の収入で生活できる。
  • 小さな子供がいるけど勉強に集中できる環境がある
  • 東大卒で頭が良い
  • 英語勉強ソフトを旦那が自作してくれる
  • アメリカにいるので英語が身近な存在だった
  • アメリカで英語の勉強ができる
  • 知り合いの外国人に英語音声テープを録音してもらえる

など、割と恵まれた環境だったんじゃないかなーなんて感じちゃいますね。まぁ上記の条件があったとしても同時通訳者なんてものになれる自信は私にはありませんが、同時通訳者になるという目標には良い環境だったかもしれないですね。

読み終えた感想

まず最初に感じた感想としては「タイトルと本文があってない」ということですね。「朝2時」という単語も数える程度しか書かれていませんでした。

英語の勉強法だったり同時通訳者という仕事の紹介だったりがメインの話ですね。でも内容自体はとても面白かったので本を読んでよかったなと思う素敵な書籍でした。

29歳から英語の勉強を始めて同時通訳者になるという不可能とも思える目標を実現した話は読んでいて熱いものを感じました。目標を叶えるためにはどうすればよいのかを試行錯誤しながら進んでいく姿は見習いたいなと思いました。

今の方法がダメならほかの方法で試してみる。そんな前向きな姿勢は英語の勉強や同時通訳者じゃなくても通じる部分がありますね。毎日の努力をして思い立ったら行動してやってみる姿を聞くと元気がもらえる気がします。

ポジティブな考えを持つ人や行動的な人の話を聞くのはやっぱり面白いですね。

朝2時に起きるのがゴールではなく、目標を叶えるための手段の1つとして考えてよいと思います。みんなが寝ている時間に自分1人だけ朝2時に起きてやりたいことをするというのは非常に面白い話だと思います。

著者の枝廣淳子さんは朝2時起きで夢を叶えました。

私も朝3時に起きて副業のブログ運営を頑張っています。まだブログで稼ぐという目標は未達成ではありますが、早起きして時間を作って試行錯誤しながら進んでいけば夢は叶えられると勇気づけてくれましたね。

早起きの方法などは最初の数ページにしか書いてないけど、早起きしたら何ができるかを考えさせてくれる素敵な書籍です。

ダイキチ
ダイキチ
夢をかなえたい人にお勧めしたい本でした

私が読んだ「朝2時起きで、なんでもできる!」の本は結構な反響がある人気本なのでシリーズ本も追加で書かれているようですね。

まずは1冊読んでみて面白いと感じたらな2冊目3冊目と読んでみるのも良いかもしれませんね。とても元気がもらえる本ですよ!

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です