diary

私は朝2時に起きてブログを書くサラリーマンブロガー。

私は毎日朝2時に起きるサラリーマンブロガーです
ペギー
ペギー
朝2時に起きるなんて大丈夫なの?私は心配だよ!
ダイキチ
ダイキチ
眠たいけど大丈夫だったよ笑

こんにちは、朝2時に起きてブログ更新を頑張る夫婦ブロガーのダイキチです。

私はブログ更新をするために「朝2時起きの生活」をしています。

5月27日追記
朝2時起きスタイルから朝3時起きスタイルに変更しました

朝3時起きでブログ書く
早起きしてブログ更新! 朝2時起きから朝3時起きに習慣を変えましたこんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。 ブログを書きたい!と決めてから朝2時に起きる朝活をしていました。朝だと誰にも邪魔されずに...

 

サラリーマンをしながら子育てもしながらでブログ更新をするのは大変です。子どもたちを寝かせてから自分だけ起きて夜な夜なブログを更新するのはとっても大変だったのでブログを更新する時間を朝に変えてみたのがきっかけです。

朝2時起きの話を他の人にすると「すごいね!」とびっくりされるのが快感です笑。

夜型人間の私が朝方生活に切り替えた方法と、朝2時起きにして得られてメリットデメリットなどを紹介できたらと思っています。

ダイキチ
ダイキチ
朝活に興味がある方は是非一読くださいませ

どうぞよろしくお願いします。

私は典型的な夜型人間だった

思い返せば私は子どものころから夜型人間でした。

夏休みの宿題も最終日に徹夜して終わらせたり、テスト前は一夜漬けで覚えたり、テレビゲームを夜遅くまでしてたりしていました。

学生時代は夜勤のアルバイトなどもしていましたね。そして社会人になってからも夜型生活を変えることなく生活していました。

webデザイナーという職業柄、夜遅くまで作業することもありました。フリーランスで請け負った仕事の納期を守るために徹夜で作業していましたね。

ダイキチ
ダイキチ
私にとって夜遅くまで起きておくことは当たり前の生活だったのです。

結婚して子供ができてから生活リズムは大幅に変わりました。ちなみに朝方生活に切り替える前までの生活スタイルはこんな感じでしたよ。

  • 19時 帰宅
  • 19時~19時半 食事。
  • 19時半~21時 子どもと一緒に遊んだり風呂に入ったりといった世話
  • 21時半ごろ 子どもたちと一緒に寝る
  • 22時ごろ 起きて晩酌開始。酒を飲みながらテレビ見たりペギー(ヨメ)と話したり
  • 0時~2時 酒を飲みながらブログ更新をしたりしなかったり
  • 2時すぎ 就寝
  • 6時半 自分が起きる。子どもも起こす

決して褒められた生活ではありませんがこんな感じで毎日過ごしていました。ダメ人間まっしぐらですね笑。

でも多くの方がこんな生活をしているのではないでしょうか。

そんな夜中心の生活をしていた私が今では朝2時に起きているなんて驚きですよね!!朝方生活に切り替えるとこんな感じになりました。

  • 19時 帰宅
  • 19時~19時半 食事。
  • 19時半~21時 子どもと一緒に遊んだり風呂に入ったりといった世話
  • 21時半ごろ 子どもたちと一緒に寝る
  • 2時 起きる
  • 2時半ぐらいまで 目が覚めるまで洗濯を畳んだりなどの家事
  • 3時ごろ ブログ執筆
  • 6時半 子どもたちを起こす

もう思い切って子どもたちと一緒に寝ることにしました。むしろ子どもたちと一緒に布団に入りますが私の方が早く寝ます。布団に入って10秒ぐらいで眠れるようになりました笑

さすがに2時に起きるとまだ眠たいので、目が覚めるまで洗濯を畳むなどの音が出ない家事をするようにしています。大きな音を出すと子どもたちが起きてきてしまうので注意しながら家事をします。

で、

家事が終わった3時ごろから早起きした目的のブログ執筆作業に取り掛かります。約3時間半ぐらいの作業時間を確保できているので集中して取り組むことが出来るのが良いですね。

早起きを実践してから家事もできるしブログ記事も1日1つアップできるようになりました。夜型生活の時よりも充実した毎日を送っているような気がします。

ダイキチ
ダイキチ
まぁ酒が飲めなくなりましたけどね!

朝活恐るべしです笑

朝2時に起きるメリット

朝活っていい言葉ですよね。周囲に朝活をしていると宣言するだけで「すごい人だ!」と思われます。それぐらい朝活している人って少ないんですよね。

でも朝2時起きの生活に切り替えてからは「朝活って最高!」って思うようになりました。

夜にしていたことを朝しているだけなので何も変わらないと思っていたのですが、想像以上に朝活のメリットを感じることが出来ました。

  • 夜に比べて朝のほうが集中力がある
  • 1日の活動時間が増える
  • 健康な体になる

正直に言うと朝2時起きをすべての人にお勧めできません。

向き不向きがありますが、朝早く起きる朝活自体はすごく良いことだと思うので個人的には万人に薦めたいぐらい多くのメリットがありますよ!

ダイキチ
ダイキチ
オススメです!

夜に比べて朝のほうが集中力がある

やっぱり夜に作業するのは基本的に効率が悪いと感じます。

日中はサラリーマンとして集中して仕事に取り組んでいます。その集中力をブログ執筆する夜中まで保ったままなんて無理です。人間そんなに集中力は続きません。

朝2時起きの生活になると集中力の高い午前中からブログ更新をすることが出来るので集中して取り組むことが出来ます。1記事を作り上げる時間も圧倒的に朝のほうが早いですね。

朝方の集中力は半端ないです!

ちなみに朝方の生活に切り替えると電話やメールも来ませんので誰にも邪魔されないので集中して作業することが出来ますよ。これってすごいことですよね。

携帯電話が1人1台の時代になった今では夜遅くに連絡したりされたりなんてこともありますが、朝早くから連絡してくる人なんていません。さすがに早朝から連絡をしてくるなんて非常識だと思う人が多いのでしょう笑

朝2時だとツイッターのタイムラインも静かなものです。さすがにみんなが寝静まった2時~5時につぶやく人は少ないようです笑

 

1日の活動時間が増える

みんなが寝ているときに起きて行動している朝2時起き生活は時間を有効活用しているなと実感することが出来ます。

実際は夜にしていた作業を朝にしているだけなので同じ睡眠時間でみんなと同じ24時間なのですが、体感的には私一人だけ1日が26時間ぐらいに感じるほど1日が長いです。

ダイキチ
ダイキチ
1日26時間と錯覚するぐらい1日1日充実した毎日を送っています。

私は朝2時に起きて趣味であり副業でもあるブログ更新をしていますが、ブログを書くのもまとまった時間が必要なんですよね。サラリーマンをしながらのブログ作業って時間を作れないので今まで毎日少しずつ執筆していたんです。

でも毎日少しずつ執筆するって効率が悪いんですよね。

今では朝2時に起きてブログ更新をしているので1記事を1日で書き終えることが出来ます。

集中力が続かず翌日にまわしていたブログ更新を家族が起きてくる6時半までの3時間半ぐらいのまとまった時間を使って集中して終わらせることが出来ます。私にとって非常に嬉しいことです。

ストレスなくブログ更新を取り組むことが出来るので朝から気持ちがいいのです。一仕事を終えた満足感を得ることが出来ます。

健康な体になる

朝2時起きの生活を始めてから自分でも健康的な体になったと実感することが出来ます。

まず朝早起きをするにあたってお酒を控えるようになったことが大きな要因だと思います。早起きするためには酒を飲むのは良くないし、朝早起きしてもお酒を飲むことはできません。

ちなみに夜型生活の時は毎日2時ぐらいまで飲んでいました。

夜遅くまで食べて飲んでの生活をしていたら朝に食欲がなくて朝食抜きの生活をしていたのですが、朝活をしていたらお腹がすくようになったので朝食を食べるようになりました。

1日2食から1日3食の生活になりましたよ!

年に一回の健康診断でも特に問題もありませんし大きな病気もしなくなりました。早起きをするだけで何故こんなに健康になるのかは分かりませんが毎日体が軽く感じるし、毎日絶好調です。

不思議です。

朝2時起きのデメリット

メリットの大きい朝活ですが多少なりともデメリットもあります。

テレビやビデオなどの娯楽を全く見なくなったことや、ペギー(ヨメ)と活動時間にズレが生じたので夫婦の会話が減ったことなどが大きなデメリットかもしれません。

いつも21時~22時ぐらいに寝るようにしているので19時ぐらいからすごく眠たいと感じます。遅くまで起きておくことが出来なくなりました。

あと、お酒を飲まなくなったことが大きなデメリットかもしれません笑

私が実践している朝2時起きの方法

最後に私が実践している朝2時起きの方法をご紹介して終わりにしたいと思います。

早起きのコツは早く寝ること!

それだけです。

私は早起き生活を始めるにあたって最初に取り組んだのが夜早く寝る事でした。先ほども少し言いましたが私は基本的に子どもと一緒に21時半ぐらいに寝るようにしています。

21時半に寝て朝2時に起きれば4時間半睡眠です。

レム睡眠ノンレム睡眠の周期が90分ごとだとするならいい感じの時間帯なのかもしれません。短めの睡眠時間なので眠たいことは眠たいのですが目覚めは悪くありません。

後は早く起きれるかどうかは自分の気持ち次第じゃないかなと思います。

早起きって「自分自身との約束」です。早起きをするってことは明日の自分に早起きを約束しながら眠ります。なのに起きれないって自分自身がたてた約束を自分が破っているということだと私は思います。

自分自身のやりたいことの時間を作るための早起きであれば、別に早起きできなくても誰にも迷惑かけないし誰にも怒られません。

でもだからといって早起きすると約束した自分との約束を破っていいとは思いません。約束は必ず守る必要があります。例え自分自身への約束だとしてもです!

早起きするには自分の気持ち次第!みたいな精神論みたいな感じになってしまいましたが、それがすべてではないでしょうか。私は「早起きする!」と自分自身に立てた約束を守るために毎日起きています。

まとめ

もし朝活に興味があるならとりあえずは明日だけ早起きしてみてはいかがでしょうか?

1日だけ早く寝て早く起きるということであれば出来ると思います。もし1日成功したらまた明日もやってみてください。

繰り返すうちにいつの間にか早起きが習慣になっていきます。

さすがに朝2時起きは極端ですが、今よりも1時間~2時間も早く起きることが出来れば誰にも邪魔されない自分だけの時間を増やすことが出来ます。

「時間がない!」なんて嘆いている人もいますが「時間は作ることが出来る」のです。

ちなみに私は最初、朝5時起きからスタートしました。

もっともっと自分の時間が必要だ!ブログ更新をしたい!という思いから4時起きになって、3時起きになって、今の2時起きに落ち着きました。

自分の好きなことや興味があることを誰にも邪魔されずに自分自身のペースで出来れば1日の満足度がまるで違ってきますよ!

もともと夜型人間の私も朝方生活に切り替えることが出来ましたので、朝活に興味があるのであればぜひとも朝方生活にチャレンジしてみてください。強い意志があれば誰にでもできます(精神論)

最初は眠たいかもしれませんが慣れれば満足した1日を過ごすことが出来ますよ!

ダイキチ
ダイキチ
ぜひやってみてください!

ダイキチでした!

 

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

POSTED COMMENT

  1. タコヤキパン より:

    私も朝にジムへ行っているので週三日ほどは4時に起きて朝活です。夜は子供との時間に充て10時頃に就寝しています。
    4時起きでも日中眠たいですが2時なんて驚愕。むしろ深夜じゃねーか、という思いも。

    • ダイキチ(夫) ダイキチ(夫) より:

      コメントありがとうございます。

      ジムに行くために朝早く起きるのもいいですね!週に3日とありますが毎日4時起きを習慣にしてしまえば体が慣れて日中の眠たさも軽減できるかもしれませんね。

      2時は深夜じゃなく早朝だと自分に言い聞かせています。そうでもしなければ起きれないからですね笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です