大好き福岡

博多駅で電車を見ながら遊べるよ!電車が見える室内遊び場のおもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶに遊びに行ってきたよ

ペギー
ペギー
おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶに行ってきたよ
ダイキチ
ダイキチ
子どもたちも楽しそうにしてたから行ってよかったね

こんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。

今回はおもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶに遊びにってきました。おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶとはJR博多駅の中にあるキッズスペースで、室内から電車を見ることができる遊び場です。

電車好きの子どもなら遊びながら間近で電車を見れるので、喜んでくれること間違いなしの施設です。特に小さな男の子がいるなら一度は連れて行ってあげたい場所ですね。

前々から気になっていたのですが博多駅に行く用事もないので遊びに行けなかったのです。ですが今回は10連休のゴールデンウィークで家にいても仕方ないので遊びに行ってみることにしました!

「いつか行こう!」なんてと思っていたらいつまで経っても行かないですね。

ダイキチ
ダイキチ
思い切って出かけることにしました

おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶの詳細

ジャンル:室内遊び場
特徴:室内で遊びながら近くで電車を見ることができる
最寄駅:JR博多駅
電話:092-409-6506
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央町1-11-1博多駅1・2ホーム
営業時間:10時00分 ~ 17時00分(最終入場時間16:30)
備考:JR博多駅内にあるので駅に入るための駅入場券が別途必要になる

おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶレポート

おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶはJR博多駅の1・2番乗り場の端っこにあります。

恥ずかしながら私は福岡に住み続けて長いのですが、駅の構内に遊び場があるなんて知りませんでした。博多駅も何度も利用していたのですが上記写真のような小さな案内しかなかったので見落としていました。

JR博多駅の構内施設ということで改札を通らないと遊びに行くことができないということを注意しましょう。改札を通るだけの入場券であれば大人140円/子ども70円でOKです。ちゃちゃくらぶに行くための必要経費です。

ちなみに入場券委は購入から2時間という時間制限があるのであまり長居をしないように注意が必要です。入場券は帰りに駅のホームを通る時も必要になります。入場券をなくさないように大事にしまっておいてくださいね。

エスカレーターがないので階段をテクテク歩く必要があります。こればっかりは仕方ないですね!

 

階段をのぼって1・2番乗り場の端っこに行くとすぐに目的地であるおもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶが見えてきます。吉塚方面です。間違っても竹下方面に行かないようにご注意ください。

ちなみに料金は

おとな+こども券/300円
おとな追加券/200円
こども追加券/100円
*2歳未満は無料

となっています。

結構安めの金額設定となっていますが利用制限は1時間となっているので長時間の滞在はできないようになっています。

施設内の様子

おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ最大の特徴としては間近で電車が見れるということだと思います。結構近いです。

ただあくまでJR博多駅内1.2番乗り場の電車ということもあって在来線の電車が基本です。たまに青い電車のソニックが通るとテンションが上がります。

ソニックが通るたびに親も子供も大興奮でしたよ!

 

おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ1番人気の遊具は滑り台ですね。子どもたちが群がってきます。

今回遊びに行ったのはゴールデンウィーク10連休の日ということもあって多くの子どもたちが遊びに来ていましたよ。大盛況でした。

ちなみに大盛況すぎて入場制限がかかっていて、私たち家族は30分程度待たされて入場ができましたよ。他ブログの写真などを見ていると人が少なくガラガラな感じがするのですが、繁忙期となると忙しいようですね。

空いている状態がよいなら平日を狙っていくのがいいかもしれませんね。休日なら午前中はやめがいいのではないかと思います。

 

木の遊具をテーマとしているだけあって木製のおもちゃが多いのが特徴です。滑り台にあるボールは、よくあるプラスチック製のカラーボールとは違いすべて木で作られています。

2歳ぐらいの小さな子供が時々、木のボールを投げていました。

当たれば痛そうですがこればっかりはしょうがないですね。もし自分の子が小さいのであればボールを投げないように目を光らせておく必要があるかもしれません。

 

木のおもちゃがたくさんありましたよ!

プラスチック製のおもちゃに比べて木のおもちゃは優しい安心感がありますよね。木製のおままごとセットなんかもあって木だけにもくもくとと遊んでいました。

たくさんのおもちゃがあるので他の子と取り合いにならずに遊べるのがいいですよね。せっかく遊びに来たのに泣かれてしまってはいい思い出にならないですからね笑

雨の日でも遊べるところがいい!

今回遊びに行ったのは雨の日でした。おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶは室内で遊べるということもあって天気が悪い日や暑い日寒い日などに行きたい場所の1つです。

雨の日などの天気が悪い時って遊びに行く場所が限られますよね。なのでいくつか室内で遊べる場所を知っておくことはいいことだと思いますよ。

1時間の利用制限があるのは痛いですがとても楽しく時間を過ごすことができましたよ!

他に雨の日でも遊べる博多区の遊び場もレビューレポートを書いてますよ。参考にしてみてください。

福岡アンパンマンこどもミュージカル行ってきた
福岡アンパンマン こどもミュージアムinモールに行ってきた5歳になる息子の誕生日を記念して毎年恒例の福岡アンパンマン こどもミュージアムinモールに遊びに行ってきました。 アンパンマンミュ...
チームラボ入口
キャナルシティ博多のチームラボで遊んできました!こんにちは、夫婦ブロガーのペギー@3男児の母です。 子どもたちには身体を思いっきり使って遊んでもらいたい!とも思いますし、時には頭...

おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶ注意点

いくつか注意点があったので備忘録がてら記事に残しておきたいと思います。

  • ちゃちゃくらぶ内にはトイレがないので先に済ませておきましょう。
  • トイレに行くときは店の人に一声かけないと再入場できないので注意が必要。
  • おむつ替えスペースなどはない
  • 子どもは裸足で遊ぶ。
  • 飲食禁止。(飲み物は指定の場所で飲める)

上記の点が気になりました。1時間程度だから大丈夫!と思わずに先にトイレは済ませておくようにしましょう。

時間制限があるのでトイレに行く時間も勿体ないですよね笑

まとめ

今回は5歳と2歳の息子を連れて行ったのですがどちらも楽しそうに遊んでいましたよ。

おもちゃ自体は小さい子ように作られているので6歳7歳ぐらいの年齢になると物足りなく感じそうですね。でも電車が好きなら1度いかれてみてはいかがでしょうか。

私の子どもも電車好きだったので近くで電車を見せたいなーと思っていたのですが駅のホームから転落しても怖いし!と思って電車を間近で見せていませんでした。

考えすぎだとは思いますが事故とか怖いですからね。

おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶなら室内から間近で電車を見ることができるので事故の心配なく見守れるのも1つのメリットかもしれませんね。

ペギー
ペギー
楽しかったねー
ダイキチ
ダイキチ
ねー

今0歳の末っ子がもう少し大きくなったらまた改めて連れて行こうかなと思っています。安いし適度に時間をつぶせるのでなかなかオススメな遊び場でしたよ!

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です