投資その他

会社が副業禁止でも関係ない! 就業規則なんて無視して内緒で副業するよ

副業は会社に内緒でする
ペギー
ペギー
本業もあるのに副業してても良いの?
ダイキチ
ダイキチ
うん、大丈夫だよ

こんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。

2018年は副業元年と言われるほど副業の話題が多く出ましたが、未だに副業に取り掛かってない人は多いかと思います。副業に興味ある会社員は数多くいるのですがいまだに副業を開始してない理由の一つとして会社が副業を許してくれないことではないでしょうか。

もしくは副業することに対して良い印象をもたれないことだと思います。

会社の同僚
会社の同僚
副業している暇があったら本業を頑張りなよ。。
ダイキチ
ダイキチ
ひーーーーーー

ありそうですよね笑

政府が副業を推進しているのにもかかわらず副業している人が少ないのは会社の人間から良く見られないのが原因じゃないでしょうか。もしくは本業に集中させるために副業を推進してない会社も多いですよね。

でも私は例え会社が副業を禁止にしてたとしても副業をするべきだと思っています。副業をすることによって生じるリスクもあるかもしれませんが、副業をしないことに対してのリスクも考えてみてください。

2つのリスクを比べたときに副業をすることに対してのメリットが勝つと思いますよ。もしまだ副業をされてないサラリーマンの少しだけ押してあげたいなという意味も込めて記事を書いています。

ペギー
ペギー
副業をしないことのリスクってなんだろう。怖い。

そもそも副業が許可されてるかを知るべき

そもそも今勤めている会社が副業してもOKなのかを知っていますか。もし副業してもOKという規則であるならばすぐに始めましょう。何も問題ありません。

が、偉そうなことを言っておいて、私は自分の勤めている会社が副業禁止なのかどうかよくわからないんですよね汗

会社の社長や人事担当に聞けばわかるのですが、「うちの会社って副業してもいいんですか?」って聞きにくいですよね。「うちの会社は副業OKですか?」って聞くのは、「今から副業しますよ!」っていう意味と同じですからね。

っていうことを考えると、私同様に副業OKかを知らないという人も多いのではないでしょうか。なんか聞きにくいですよね。

ダイキチ
ダイキチ
でも私はそんなの関係なく副業しています笑

このブログ運営を経由しての収入だったり、IPO投資や株式投資などで本業とは別に収入を得ています。事前に対策しておけば会社に見つかることもありませんし、もし見つかったとしても恐れることはないのです。

2018年度IPO投資の結果発表
年間利益は578,000円。2018年のIPO当選実績結果今年の5月から始めたIPO投資ですが、2018年の結果がすべて出そろったので、これからIPO投資を始める初心者の方への情報と、自分への備...
ブログ運営5年10ヶ月で達成したよ。200記事到達したPV数とアフィリエイト主液を公開
苦節5年10ヶ月かけてブログ200記事達成! PV数とアフィリエイト収益を公開するよ こんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。 ついに当ブログの投稿記事数が200記事を超えました! 20...

会社が副業禁止してても関係ない

厚生労働省が出しているモデル就業規則には下記の記載があります。

第11条労働者は、以下の事項を守らなければならない。

①許可なく職務以外の目的で会社の施設、物品等を使用しないこと。
②職務に関連して自己の利益を図り、又は他より不当に金品を借用し、若しくは贈与を受ける等不正な行為を行わないこと。
③勤務中は職務に専念し、正当な理由なく勤務場所を離れないこと。
④会社の名誉や信用を損なう行為をしないこと。
⑤在職中及び退職後においても、業務上知り得た会社、取引先等の機密を漏洩しないこと。
⑥酒気を帯びて就業しないこと。
⑦その他労働者としてふさわしくない行為をしないこと。

参考厚生労働省:モデル就業規則について

2018年1月に厚生労働省はモデル就業規則を改定して「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」という規定がなくなりました。

 

(副業・兼業)
第68条
労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。
2 労働者は、前項の業務に従事するにあたっては、事前に、会社に所定の届出を行うものとする。
3 第1項の業務に従事することにより、次の各号のいずれかに該当する場合には、会社は、これを禁止又は制限することができる。
①労務提供上の支障がある場合
②企業秘密が漏洩する場合
③会社の名誉や信用を損なう行為や、信頼関係を破壊する行為がある場合
④競業により、企業の利益を害する場合

参考厚生労働省:モデル就業規則について

「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」の条件がなくなったことによって、本業の会社に許可を取らなくても副業してもOKになりました。

副業の内容などにもよって異なりますが、条件を満たせばすべての会社員が副業してもかまわないということです。

ペギー
ペギー
副業は禁止されてないんだ!
ダイキチ
ダイキチ
そう、副業は誰でもできるんだよ!

 

これまでは副業は会社に隠れてコソコソやるイメージだったのですが、今からは副業をしてもOKになりますね。厚生労働省のモデル就業規則で副業OKと書かれているので、今勤めている会社の就業規則がどうであっても関係なく副業できるという意味ですね。

会社的には副業はNGであっても法的には問題ないとも解釈できます。

ただし会社の就業規則で副業NGと記載がある場合、もし副業がバレてしまうとペナルティの対象になってしまうケースもあります。副業が原因で会社側とトラブルになっても面倒なので、結局は「会社に許可を取って副業をする」か、「会社に黙って副業をする」というどちらかになると思います。

ちなみに私は「会社に黙って副業をする」という選択肢を選んでいます!

ダイキチ
ダイキチ
ほんとは許可取りたいけど、たぶん理解してもらえないから仕方なく内緒でしています

副業は歓迎されない

「本業とは別の仕事をすることで本人のスキルアップ」なんてことを言われていますが、勤め先の本業から見たら従業員が副業していることに対して良い印象は持たないですよね。

会社側の経営者から見たら「副業なんかしないで本業頑張れよ」って少なからず思うと思います。副業する側は「だったらもっと給料上げてくれよ」ってなりますよね。

会社の人
会社の人
副業なんかしないで本業頑張れよ
ペギー
ペギー
だったらもっと給料上げてくれよ!!

たぶんお互いの気持ちは一生交わることがないでしょう笑

ほかの同僚からも決して良い印象は受けないと思います。

  • あいつは会社以外からもお金を得ている
  • 他人が儲けているのは面白くない!

っていう理由で不当な嫌がらせを受けるかもしれません。直接言われなくても重要な仕事を任せてもらえなくなったりなども考えられます。

そう考えると副業解禁なったばかりで副業をするというのはまだ早いのかもしれませんね。

副業している従業員が仕事でミスをすれば「あいつは副業しているからミスしたんだ」って評価を下げてくるかもしれません。今以上にお金を稼ぎたいという理由で副業をしているのに本業の給料を減らせてしまっては本末転倒です。

それなら会社に黙って副業していたほうがいいと思っています。

そもそも副業しないと暮らしていくことができない事実

1年間の給与所得の平均は432万円というデータもあります。

リーマンショックの影響で平均給与額はガッツリ減りましたが、今では少しずつ平均給与は増えているみたいですね。でも給与増のペースよりも、モノ値段が上がったり支払う税金のほうが多くなってきているので単純な手取り額は年々少なくなっていています。

給料は上がらないのに支出金額が増えているので生活は苦しくなる一方です。給料を上げることができないのであれば副業で収入を増やすというのは自然な流れですよね。

支出が増えるので節約!なんてことじゃストレスもたまるので何のために働いているのかもわからなくなりますよね。

変わらない給料のままずっと会社勤めだけをしてても何も変わりません。それどころかどんどん生活が苦しくなってきます。でも会社は一生懸命会社に貢献してくれたあなたを助けてくれることはないでしょう。

どんなに頑張って貢献したとしても最後は使い捨ての人材ですからね。。

ダイキチ
ダイキチ
自分の身は自分で守る!

自分自身が生きていくためにも副業はするべきかなと私は思っています。収入源が会社以外にもあるというだけで心に余裕が持てますし、収入が増えればストレスなく生活することもできますよ。

この格差社会で底辺の負け組にならないために
格差社会で「底辺の負け組」にならないためには努力を惜しまないことが大切格差社会の底辺から抜け出したい!どれだけ会社が利益を稼いだとしても従業員の給与として還元されることは少ない(ほぼない)ので、底辺にならないためには給与以外の収入を得ようとするなど、他の人と違うことをする必要があると私は思います。...

サラリーマンが副業をするために守りたい鉄の掟

いざ副業を開始するといっても会社員をしながら副業をするって結構大変です。本業に悪影響を出さない副業をする必要があります。

この本業に悪影響を出さないっていうのが何より重要です。本業に悪影響を与えてまで副業をすると厚生労働省の就業モデルにも違反していますし、会社からのペナルティの対象になるので絶対に注意しましょう。

睡眠時間を削って副業をして体調不良や遅刻などしないようにしてくださいね。

就業時間中は仕事を頑張る

副業を頑張るというのは良いことですが、決して本業を疎かにしていはいけません。あくまで本業が第一優先です。就業時間外は副業しようが何をしようが勝手ですが、少なくとも就業時間内は業務に集中するようにしてくださいね。

本業の仕事を頑張って給料を上げる。そして副業でも収入を得る。そんな流れができれば最高ですね。

就業時間外でできる仕事を選ぶ

副業と聞くと「アルバイト」を真っ先に思い浮かべる人も多いですが、就業時間外にできる副業は結構たくさんあります。

  • アルバイト
  • 在宅の仕事(クラウドワークス)
  • ブログ
  • ストックフォト
  • 投資

など探せば本業に支障がでないような副業の仕事も多くありますので自分のスキルや趣味に応じて副業を選択するようにしてください。

私がやっているのは時間と場所関係なくすることができるブログ運営と、お金自身に稼いでもらう投資をしています。

本業と副業、そして投資
サラリーマンで稼ぎながら副収入も得る。そして投資でお金を増やしていく私は今サラリーマンをしながらブログ運営をしています。毎日朝3時に起きてブログ更新を頑張っているおかげもあってか、おかげさまで少しずつです...

ブログ運営は頑張ったら頑張っただけ収入が増えるし、パソコンがあれば場所と時間関係なく仕事をすることができます。初期費用もほとんど必要ないし自宅でできるのも気に入っています。

サラリーマンの副業はブログ運営が最適という持論を語ります
サラリーマンの副業は時間と場所が拘束されない「ブログ」が最適という持論サラリーマンに最適な副業は「ブログ」だと私は思っています。いままで収入を増やそうと様々な副業を試してきましたがブログ運営が一番長続きして...
週末に休むだけじゃ勿体ない!ブログ副業のすすめ
週末に休むだけじゃ勿体ない! 私は収入を得るために副業でブログ運営していますブログ運営は週末だけでもすることが出来ます。もちろん日中も時間を使って更新したほうがいいのですが、週末だけの作業でもお金を得ることだって難しくないですよ。ブログ運営に限らず何かしらの副業をやってみてはどうでしょうか。...

投資もIPO投資や長期投資などを中心にしているので本業への影響はほとんどありません。FXや株式投資は副業が認められていない公務員でも取り組むことができる副業ですよ。もちろん投資なので損をする可能性もありますが、試してみる価値ありますよ。

本業に悪影響は出さない

今の時代はパソコンやスマホを使った副業も多いです。職場のパソコンから副業をしてしまうときちんと仕事はしているのに対してペナルティの対象になるケースも考えられますので副業は就業時間外だけにするようにしましょう。

ちなみに私は朝3時に起きてブログ運営の副業をしています

朝3時起きでブログ書く
早起きしてブログ更新! 朝2時起きから朝3時起きに習慣を変えましたこんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。 ブログを書きたい!と決めてから朝2時に起きる朝活をしていました。朝だと誰にも邪魔されずに...

 

副業が原因で評価を下げられるのを避けるためにも本業の仕事は人一倍頑張るようにしましょう。そうすれば副業をしてても誰からも文句は言われないですよ。それに内緒で副業してバレた場合でも人一倍仕事をしていれば会社からも何も言われなくて済むと思います。

例え副業で睡眠時間を削ったとしても勤務中に居眠りなどは言語道断です。無遅刻無欠席は当たり前と思ってください。

副業で得たスキルで本業に良い影響出せるように意識すると良いかもしれませんね。

副業は会社に許可を取らずにしてもOK

会社が副業を許可すれば問題なのですが、もし許可してなければ「副業をしない」か、「バレないように副業をする」のどちらかの選択肢になると思います。

副業を許可している会社に転職するなんてのは難しいからですね。

私自身は「バレないように副業する」を選択しました。会社にバレないようにいろいろな根回しや準備をしていますが、どんな結果になろうとも自己責任で納得できると思います。

ダイキチ
ダイキチ
副業は自己責任です!

もし会社にバレても「本業の仕事を人一倍頑張る」「本業の仕事に悪影響を出さない」ということだけ守れば大丈夫だと思っています。会社が副業をしてほしくない理由は「本業を疎かにすること」「会社の利益を侵害すること」です。

これだけは絶対に守りましょう。

ダイキチ
ダイキチ
会社と争うことになると面倒ですからね。

ちなみに会社に副業がバレる原因は「自分から喋る」ことだと言われています。

ダイキチ
ダイキチ
副業が気になって仕事に集中できなかったよー
会社の同僚
会社の同僚
ふーん。
ダイキチ
ダイキチ
副業で5万円の収入を得ることができたよー
会社の同僚
会社の同僚
へー。

仲の良い同僚や上司部下に内緒で話したことがいつの間にか広まっているというパターンが多いみたいですね。どんなに信頼がおける人だとしても会社の人間には言わないほうが良いかもしれませんよ。

人の副業の話なんて会社の人間から見たら決して良い気持ちにはなりません。副業をしていない人間が、副業している人の気持ちなんて分からないですからね。

会社に内緒で副業をするのであれば自分からバラしにいくようなことは避けましょう。自分が喋ったことでバレてしまうなんてバカらしいですよね。

副業はルールと節度を守ってやりましょうね。

サラリーマンの副業はブログ運営が最適という持論を語ります
サラリーマンの副業は時間と場所が拘束されない「ブログ」が最適という持論サラリーマンに最適な副業は「ブログ」だと私は思っています。いままで収入を増やそうと様々な副業を試してきましたがブログ運営が一番長続きして...
ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です