大好き福岡

福岡市科学館はとにかく楽しい!子どもと一緒に科学を体験しよう!

福岡市科学館はとにかく楽しい!

こんにちは、夫婦ブロガーのペギー@3男児の母です。

いきなりですが!!

クルクル回ってきましたーーー!!!

いやっほーっい♪

 

回るくるくる

 

ペギー
ペギー
きゃーっ!!たのしーいー!!

 

ここは、福岡市六本松にある福岡市科学館5階にある基本展示室(有料)の一角です。

参考福岡市科学館 5階フロアガイド

 

入場してすぐに目に入ったゼロトレーナー。実際の宇宙飛行士も体験している「無重力訓練」なのだそうです。

ゼロトレーナー

 

ゼロトレーナー説明書きゼロトレーナーの説明書きです。ふむふむ、身長140センチ以上はクリアしていますね。体重は80キロもないですね。出産済みだから妊娠はしていません。心臓に疾患もないです。

いざっ!出陣っ!!!

 

ってことで、久しぶりの絶叫系(?)を30秒ほど堪能してみました。

 

ペギー
ペギー
はあ~おもしろかったー!!

 

今回突撃したのは、福岡市六本松にある福岡市科学館

目的は、ドームシアター(プラネタリウム)の『妖怪ウオッチ プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!』を見ること。

妖怪ウオッチポスター
あわせて読みたい
妖怪ウォッチポスター
福岡市科学館プラネタリウムに妖怪ウォッチのジバニャンたちがやってきた!こんにちは、夫婦ブロガーのペギー@3男児の母です。 今、息子たちがドはまりの「妖怪ウォッチ」プラネタリウム...

 

で、ついでに他の展示室でも遊んじゃおう!ってことで入場した5階の基本展示室。

ペギー
ペギー
子どもたちよりも先に私が遊んでしまいました(笑)

 

福岡市科学館の前身は、舞鶴の「少年文化会館」

現在の六本松の福岡市科学館の前身は、福岡市中央区舞鶴にあった少年文化会館です。

少年文化会館は、1971年に開館した、てっぺんのドーム型の屋根が特徴的な建物のあれです。私にとっての少年文化会館は、通勤途中にある古めかしい施設という印象です。中に入ったことはありませんでしたが、通勤途中の景色のひとつとして、何となく馴染みみたいな感情を抱いていましたね。

夏休みなどは子どもたちの列が外まではみ出していたり、平日でも学校の行事?で利用されているのか、子どもたちが建物の周りで楽しそうに笑っている姿を見ていました。

少年文化会館が九州大学六本松キャンパス跡地に移転するため、取り壊されている工事の様子を眺めながら通勤していたことを思い出します。しみじみ。

で、移転後、

2017年10月に福岡市六本松に福岡市科学館として再スタートしました!

 

ダイキチ
ダイキチ
再スタートした福岡市科学館のドームシアターは九州最大級の大きさ・広さです。これは、ぜひ見に行かなければ!! 

 

2017年に移転したことは知っていたのですが、当時の息子たちは3歳と1歳。

ペギー
ペギー
小さい子どもに「科学」はちょっと難しかしら?

というイメージがあって、科学館デビューを先延ばしにしていました。

ひょんなことで「福岡市科学館のプラネタリウムで妖怪ウオッチがあるらしい!」という情報をゲット!

よし行こう!すぐ行こう!!ついでに、他の展示も見てみよう!ということで突撃した5階の基本展示室。

 

予想以上におもしろかったー!!!

 

科学のことに詳しくなくても、たとえ幼児でも、「体験型の展示」が大人と子どもたちの心に響き、時間を忘れて遊んでしまいました!!

 

開館時間と休館日と利用料金

開館時間
9:30~21:30

5階 基本展示室は、9:30~18:00
6階 ドームシアター(プラネタリウム)は、投映スケジュールをチェック
※夏休み期間中、5階基本展示室の利用可能時間は、9:30~19:00に延長されます

参考福岡市科学館 プラネタリウム投映スケジュール

休館日
毎週火曜日および年末年始(12月28日~1月1日)
※火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日を休館
※春休み、ゴールデンウィーク 、夏休み、冬休み(年末年始を除く)期間中は毎日開館

入場料
5階 基本展示室
大人500円、高校生300円、小・中学生200円、未就学児は無料
6階 ドームシアター(プラネタリウム)の観覧料
大人500円、高校生300円、小・中学生200円、未就学児は無料

※5階エリアと6階エリアでそれぞれ料金がかかります
※入場チケットは、3階のチケットカウンターで購入します

年間パスポート
大人3,000円、高校生1,800円、小・中学生1,000円

★大人は、5階エリアと6階プラネタリウムを利用すると合わせて1,000円かかります。年間パスポートがあれば、3回行けば元が取れる!!

※金額はすべて税込です。

 

ちなみに、5階エリアにミュージアムショップがあって、お土産などが購入できます。こちらは、有料チケットなしで入れるお店です。

ミュージアムショップ
ペギー
ペギー
とりあえず科学館の雰囲気だけでも!という方は、遠慮せずに5階まで上がってみてください

 

福岡市科学館の場所と交通アクセス

場所

福岡市科学館
〒810-0044 福岡市中央区六本松4-2-1 3階~6階
Tel:092-731-2525 Fax:092-731-2530

科学館は、3階~6階にあります。
3階と4階は無料エリア。無料の展示エリアや図書室があります。
※4階の交流室(会議室みたいな感じの部屋)では、お昼時間にお弁当を食べることができます
5階と6階は有料エリア。それぞれ500円(税込)※未就学児無料で利用できます。5階は再入場も可能なので、お昼ご飯を食べて、また戻って来て遊んでもOK

 

交通アクセス

【西鉄バスを利用】
博多駅(バス) → 六本松(徒歩) → 福岡市科学館
所要時間(目安) バス 約25分 → 六本松バス停から降りてすぐ

【地下鉄を利用】
博多駅(地下鉄空港線) → 天神駅(徒歩) → 天神南駅(地下鉄七隈線) → 六本松駅(徒歩) → 福岡市科学館
所要時間(目安) 地下鉄 約6分 → 徒歩 約10分 → 地下鉄 約8分 → 六本松駅から降りてすぐ

【車を利用】
おおよその所要時間(目安) 福岡空港から約40分。博多駅から約30分。天神南駅から約10分。
専用駐車場はありません。
※科学館の入っている建物内の駐車場を利用するか、(ただし、科学館利用の駐車場割引はありません)近くのコインパーキングを利用

 

では、さっそく福岡市科学館に入場してみましょう。

 

3階のチケットカウンターでチケットを購入

3階チケットカウンターチケットの購入場所は、3階のチケットカウンターだけです。

3階と4階は無料エリアなので、チケットカウンターをスルーしてもOKです。そのままエスカレーやエレベーターで上がりましょう。

 

5階と6階は有料エリアですが、5階と6階に上がるだけならチケットなしでも大丈夫です。

5階には、有料展示室の他に、ミュージアムショップや休憩スペース、パソコンルームがあります。有料展示室の中にさえ入らなければ、5階のフロアを見学することはOKです。

初めてだけど、どんな雰囲気なのかな?と思う人は、ぜひ5階まで上がってみてください。で、基本展示室をのぞいてみて、楽しそうだから遊んでみたいなと思ったら3階へ戻ってチケットを購入してください。

ダイキチ
ダイキチ
5階の基本展示室で一日がっつり楽しめること間違いですよ!!

 

懐かしいペッパーくんちなみに、3階の無料展示エリアの連携スクエアでは地元企業および福岡の大学・研究機関と連携する企業が持つ技術の特性や機能を、体験型展示で紹介されています。

  • アサヒシューズ株式会社
  • 九州電力株式会社
  • 西部ガス株式会社
  • 九州旅客鉄道株式会社
  • 日之出水道機器株式会社
  • NEXT Lab.(株式会社西日本シティ銀行)

その中のアサヒシューズエリアに、懐かしのペッパーくんがいました。子どもたちに群がられています。

ペギー
ペギー
まだいたんだ、ペッパーくん(笑)私の中では、アイボくらいのなつかしさがこみ上げてきたよ

 

5階の基本展示室に「入る前」にもワクワクな仕掛けが

 エスカレーターを上って5階へやってきました。

右手側の奥が基本展示室の入り口なのですが、その手前の壁はこんな感じになっています。

壁のデザインに向かって動く光が照射されているのですが、自動的にプログラムされているのか、人の動きに反応しているのか…

とにかく、息子2人は、基本展示室にまだ入ってもいないのに、壁の仕掛けに夢中です。

子どもはとにかく、見たもの気がついたものすべてに触ってみたいようです。

この壁のデザインを、少し離れたところから見ていると、ロケットからロケットに光が移動したり、人類の進化や文明の発展に合わせて光が照射されていることに気づくのですが…

何でもいっか!楽しければっ!!!

5階の展示室の入口に入るまでに15分くらいは楽しめそうな壁ですよ(笑)

 

いよいよ5階の展示室へ入ります!

無重力体験をママがやってみた★

ゼロトレーナー基本展示室へ入ると、さっそくクルクル回されますよー、希望者だけが(笑)

入ってすぐに目を引いたのが、ゼロトレーナーです。

これは!!楽しそうだ!!!

ということで、大の大人が大人げなくはしゃいで体験してきました。

 

ダイキチ
ダイキチ
ゼロトレーナーの体験に並んでる人って、女性ばっかりだね
ペギー
ペギー
(笑)ほんとだー!男の人もやればいいのにー

 

子どもたちのヒーローになれますよ!!勇気を出してチャレンジしてみてください。おもしろかったですよ!

 

自分で地層を作ってみよう!

地層作成ママがゼロトレーナーを待っている間、次男はすぐ横にある「地層を自分で作ってみるコーナー」で砂遊びめいたことをやっていました。

自分で作った山や谷間に合わせて地層がシュミレーションできるコーナーです。どうやらボタンで地層の設定をすることができるらしいですが、設定などお構いなしの2歳児です。

「ぼくは、やりたいようにやるんだよー!!」

だそうです。お好きにどうぞ。

 

実際には砂ではありませんので、汚れる心配はありません。が、乱暴に扱うと展示物が足元に散乱しますのでご注意を。

ペギー
ペギー
赤ちゃんを抱っこしたまま、床のものは拾えないんだよー勘弁しておくれよー次男ちゃんよ…(汗)

 

スタンプラリーで「みらいカード」を埋め尽くそう!

 展示室内で遊び出してからしばらくして、小学生くらいの子どもたちが何やら楽しそうなものを片手にウロウロしていることに気がつきました。

どうやら、展示室内でスタンプラリーをやっているようです。

 

ペギー
ペギー
あのカード、どこで手に入れられるんだろう?何か特別なイベントのチケットがいるのかしら?

どうやら、誰でも参加可能な「みらいカード」というスタンプラリーだそうです。

 

スタンプラリーの仕組みはこんな感じです。↓

各展示ごとに設置されているスタンプラリー専用ポケットにカードを差し込みます。

ペギー
ペギー
ウラ表と上下の逆さまに気をつけてね

そして、中央の突起部分のボタンを指で押します。

ポチッとなっ!!

 

 そうすると、思ったよりも小さめなスタンプが押されます。

 

さあ!次男@2歳も挑戦します!!

「よいしょっ、かーどを ここに せっとしてっ と」

この時点ですでに上下さかさまです。

次男、どんまいっ!!

 

ポチッとなっ!! ←「ママが なんか いってるけど、いみが わからないな~」

 

やったーっ!!次男と協力してこんなにスタンプをためることができました!!

左半分のエリアはほぼ制覇。で、中央部分と右半分の制覇を目指します。

 

スタンプラリーこんな感じかな。

 

すべて集めると見本のようになります。↓ どこかの何かが足りない気がしますが、まあ、よしとしましょう。

科学館のスタンプラリーは、集めるだけが目的ではありません!

そうです!!スタンプラリーをしながら解説を読みまくる!のが本来の姿でしょうが、集めるのに必死になっていたため、解説はスルーしてしまいました(汗)

 

みらいカードのスタンプを集めて、未来の星を完成させよう!

未来カードのスタンプは、未来の星を完成させるための「タネ」になります。

 

みらいかーどシュミレーション会場の中央にシュミレーションの機械があり、カードをセットしエントリーします。周りの人たちと協力して新しい星を完成させます。

エントリーは一斉に行われますので、タイミングを逃さずにエントリーしましょう。逃した場合は、次のエントリーまで待ちましょう。

 

 エントリーが完了したら、いよいよスタートです。

どういう仕組みなのかがいまいち分かりませんが、自分の機械の照射範囲内に出てきた数字に向かって、必要な色のタネを照射するようです。

 

住居ができたり、店舗ができたり、人が住めるような条件が徐々にそろってきます。

このゲームは、一人だけの力で行うのではなく、周りのみんなと協力して一つの星を完成させるものです。

が、たいがいが適当にシュミレーションをしているので、「星が完成しませんでした」のメッセージでジ・エンド。

ペギー
ペギー
なかなか難しそうなゲームですな

 

息子たち@4歳と2歳がはまったのはコレ!

でかっ!!その名もビッグヘッド。

 

目や鼻や耳の引き出しを引くと、体の構造が学べるというでかい顔です。

でかすぎてビビるかと思いきや、引き出し型が子ども心をくすぐるらしく、ひっぱっては眺め、戻し、またひっぱっては眺め、とくり返していました。

ペギー
ペギー
真面目そうな顔をして眺めていましたが、何を考えていたのかしら??

 

ビッグヘッドの左奥に注目してみると、小さな女の子がなかなかいい動きをしていますね。あれは、専用のカメラを通して骨や筋肉の動きなどを見ることができる体験コーナーです。

女の子の正面の画面には、怪しげな映像が映し出されています。

ペギー
ペギー
他人の体で説明されるよりも、自分自身の体で体験する方がワクワクして学べますよね

 

小さい子どもは、物理的な動きを好むのか?

進化の過程次男@2歳が時間を忘れてドはまりしていたのがコレです。

生物のつながりが描かれた「樹」、という名前の体験コーナーです。

左上から専用の玉(子どもたちが手に持っている青い玉)を転がすことによって、何パーセントの確率で生物が死滅し、何パーセントの確率で生物が進化して生き残っていくのかがイメージできるようになっています。

進化をくり返し、生き残り、再び生命が育まれることは、奇跡的なことなのだということを伝えようとしているのでしょう。

大人はふむふむ、よくできている仕組みだなと思いましたが、子どもたちにとっては「階段状の玉転がし」です。

何がそんなにおもしろいのか?!他の子どもと青い玉を取り合いながらずーっと、ずーっと転がしまくっていました。

 

疲れた時の休憩スペースはありがたい

休憩のいす子どもは、あっちへウロウロ、こっちへウロウロとせわしく動き回っていますが、大人には一息つく休憩場所が必要です。

ありました!!会場のいたるところに、休憩用のソファが!!

 

疲れた時はもちろんのこと、子どもが夢中になった体験コーナーの近くで大人は腰を下ろしましょう。ふぅ~(汗)

 

その他の展示もモリモリ楽しい

 

ペギー
ペギー
あっ!5階の基本展示室は、ベビーカー持ち込みOKなんだー

ベビーカーを押している人を見て、ここがベビーカーOKの場所であることを確認!

 

基本展示室の展示物はおおきく5つに分かれています。

  • 宇宙
  • フューチャー
  • 生命
  • 環境
  • 生活

それぞれのテーマに合わせた体験型展示物などがたくさんあります。一つずつを触って、見て、聞いて、楽しんでいると、あっという間に時間が過ぎてしまいます!

 

一日だけでは遊びきれません!

 

 なつかしいイライラ棒です。レベルを設定できるので、レベルの合わせて向かいのロボットと対決してみましょう。

 

その他の楽しみ方  

ペギー
ペギー
4Dの映像シアターは、時間ごとの入れ替え制です。人気のアトラクションで長蛇の列ができることも

目の前のすぐそこに映像が映し出され、まるで手を伸ばせば触れそう!何かが飛んで来たら思わずよけてしまう!そんな立体体験ができるコーナーです。

 

 

イベントタイムスケジュール

サイエンスショー静電気のサイエンスショー随時、サイエンスショーなどのイベントも行われているので、時間と相談しながら参加してみると楽しいですよ。

 

ペギー
ペギー
ママはサイエンスショーとかじっくり見たかったなー。とても一日ではすべてを堪能しきれないなー

 

4階の交流室でお弁当タイム♪

交流室お弁当はお出かけの醍醐味です!だから、我が家はお弁当派です!

と、言いたいところですが、単純に、じっとしてない2歳児との外食は落ち着かないから、我が家はお弁当なのです。

我が家のお出かけチェックリストには、お弁当を食べられるスペースがありや?なしや?が上位表示されています。

福岡市科学館には、お弁当スペースが~…あります!!

 

あわせて読みたい
室内遊園地
福岡市東区箱崎にある室内ゆうえんち「ぐるぐる屋」で子どもと遊ぼう!!こんにちは、ペギー@3男児の母です。 こどもたちが思いっきり身体を動かして遊んでる姿って、かわいいですよね。 でもでも!!夏...

 

4階の交流室で、飲食ができるスペースがあります。

交流室は2つありますので、どちらかで席が確保できればお弁当でも、買ってきたハンバーガーでも広げて結構です。

お昼時間帯は大変込み合いますので、みんなで譲り合って楽しいランチにしましょう!

 

ちなみに、交流室を見渡すと

  • 手洗い場(石けんはありません)
  • ベビーカー置き場
  • ジュースの自販機
  • ペットボトルや空き缶のゴミ箱

があります。助かりますね〜。

ペギー
ペギー
飲み物以外のごみ箱はありませんので、お弁当の空箱などは持ち帰りましょう

 

 

我が家が突撃した日の交流室は、テスト勉強をしている学生たちで混雑していました。

高校生が多かったかな。中には大学生や中学生もいたかな。

みんな、スマホ片手に談笑してるなーそんな時代だなーと、おばさん的な感想が湧いてくる(笑)

 

ダイキチ
ダイキチ
さあ!お弁当も食べてお腹がいっぱいになったので、もう一度5階の展示室で遊んでくるかっ!
ダイキチ
ダイキチ
まだ遊ぶのー??!

長男「まだ あそぶー(^▽^)/」

次男「まだ あしょぶ~(ちょっと ねむたい)(*´Д`)/゜゜゜」

 

赤ちゃん連れにうれしい!授乳室とおむつ交換台あり

授乳室福岡市科学館は、赤ちゃん連れにも優しい施設です。

  • 基本、ベビーカーの持ち込みOK
    ※夏休みや特別展など、人が混雑する時は注意して使用しましょう。
  • エレベーターで移動できる
    ※エスカレーターでベビーカーを移動すると危険です
  • 授乳室が、4階と6階にある
    ※完全個室の鍵付きタイプ
    ※広いのでベビーカーも余裕で入れちゃう!
    ※冷暖房完備
    ※流し台とお湯がでる蛇口があるので、ミルクも作れちゃう!
  • おむつ交換台が女性用トイレと授乳室にある
    ※5階の基本展示室内奥にもトイレがあります
    ※おむつのゴミは各自持ち帰りましょう

 

福岡市科学館は、一日遊んでも遊びきれないくらいの体験コーナーがあります。また、図書室や実験スペースなどもあり、用途に合わせて利用できる施設です。

図書スペースこちらは、4階の図書室スペースです。広々としたスペースで、ゆったりくつろげます。

 

ペギー
ペギー
小さな子どもから小学生・中学生も、とことん楽しめる施設です。宇宙や環境、体の仕組みなど、興味のあるところからアプローチしてみてはいかがでしょうか

ぜひ、一度遊びに行ってみてくださいな!

ABOUT ME
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)です。
10年以上、塾の講師として働いていました。幼児から中学生までの子どもたちと接してきた時間は私の貴重な宝物です。こどもたちの可能性は無限大!!
3男児の母となった今、育児に奔走する自分をブログにつづりつつ、これまでの先生としての経験が誰かのお役に立てればいいなと思いブログの更新をがんばっていきます。

ペギーのプロフィールペギーが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です