ipo

日本国土開発(1887)の新規上場承認決定!3月最初のIPO案件

日本国土開発の新規上場を承認

日本国土開発(1887)が新規上場承認されました。日本国土開発(1887)のBB開始は2月15日~2月21日で上場予定日は3月5日です。上場市場は東証1部又は東証2部となっています。

ダイキチ
ダイキチ
3月上場のIPOが承認されました!これからIPOラッシュが始まりそうです。

気になる主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が務めます。3月上場企業の1発目のIPO会社なので良い初値を期待したいのですが、結構厳しいかもしれません。

日本国土開発は平成11年3月に上場廃止なっており、再上場案件はIPO的に人気が出にくいのが理由と、公開株式数13,456,000株、オーバーアロットメント2,018,400株となっており、枚数が非常に多いのが懸念されます。

日本国土開発(1887)のIPO情報

社名 日本国土開発株式会社
コード 1887
市場 東証1部または東証2部
業種 建設業
事業内容 土木・建築工事の施工管理及び建築設計業務を中心とした総合建設業
想定価格 500円
最低必要金額 50,000円
上場日 3/5
BB期間 2/15 – 2/21
仮条件決定日 2/13
公開価格決定日 2/22
公募枚数 12,080,000株
売出枚数 1,376,000株
オーバーアロットメント 2,018,400株
吸収金額 77.4億円
時価総額 491.3億円

日本国土開発は土木や建築を中心とした建設業です。業績自体は安定して推移しているのですが、建設業という業種はIPO的に地味な感じがして人気が出ずらいです。

想定発表価格の500円を基準に考えると、日本国土開発の吸収金額はオーバーアロットメントを含めると77.4億円の上場規模となります。吸収金額が大きいと初値が重たくなってしまうので、プラス利益になったとしても金額が少ないかもしれません。

ダイキチ
ダイキチ
地合い次第では公募割れも十分に考えられます。

日本国土開発(1887)の取り扱い証券会社

主幹事 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事 みずほ証券
幹事 大和証券
幹事 極東証券
幹事 マネックス証券
委託 カブドットコム証券(?)

主幹事が三菱UFJモルガン・スタンレー証券なので、裏幹事としてカブドットコム証券が予想されます。

主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券から申し込めば当選確率はかなり高いと予想されます。攻める場合は主幹事から申し込みをしましょう。

現時点でのBB参加スタンスと初値予想

冒頭でもお伝えした通り、再上場案件だったり吸収金額が77.4億円と大きいこともあって参加スタンスは「保留」です。仮条件が発表される2月13日まで待ちましょう。

東証一部か東証二部かにもよって条件は変わってきます。

日本国土開発の初値予想は少しプラス利益になるぐらいかなーと思っていますが、どうなるかは詳細が判明するまで「様子見」でいいと思います。利益がでても数千円程度かな予想しているので無理に応募する必要はないと思っています。

ダイキチ
ダイキチ
私は日本国土開発の応募はこれから承認される3月IPO案件と相談しながら決めようかと思います。
ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です