ipo

大和証券で当選したIPOを初値売りする方法

大和証券でIPO株の売却をする

大和証券で当選したIPO株を初値で売る方法をご紹介します。

このページを見ているということはきっと大和証券でIPOが当選したということですね。おめでとうございます。たくさんの利益がでるといいですね!

IPOは当選してから初値で売却することが1番資金効率が良くて、1番勝率が高い方法になります。ここでは大和証券の初値売りの方法を詳しくご紹介させていただきますので、間違えないように手続きをされてください。

IPOの初値売りの設定は上場日の朝9時までに「成行」での注文をする必要があります。

上場日の前日には成行注文はできません。上場日の当日朝から9時までに成り行き注文の設定をする必要があります。

決して難しい手続き方法ではないので落ち着いてやりましょう!

大和証券の初値売りの方法

まず最初に大和証券にログインします。

残高/履歴上部メニューの「残高/履歴」をクリックします。

 

保有証券一覧をクリック「残高/履歴」をクリックしたら表示される「保有証券一覧」メニューをクリックします。

 

売付をクリック当選した銘柄(上記例ではソフトバンク)の右側にある「売付」をクリック

 

確認したうえで取引を行いますをクリック取引注意事項の確認にチェックを入れて、緑色のボタンの「上場有価証券等書面を確認したうえで取引を行います」をクリックします。

 

 

注文内容を確認
  • 注文数量→ 当選した株数を入力
  • 注文条件→ 指値・成行注文を選択
  • 執行条件→ 指定なしを選択
  • 注文単価→ 成行を選択
  • 注文有効期限→ 当日限りを選択

上記の画像を参考に売り方を設定します。IPOにて株価が決定した瞬間に売却できるように成行注文で売買設定をします。

 

暗証番号を入力して制約の上注文するをクリック

入力した情報に間違いがなければ「暗証番号」を入力し、「成約のうえ注文する」をクリックします。

 

 

注文・約定照会をクリック

再度注文内容を確認し、「注文・約定照会」をクリックして完了です。

後は上場後に初値が付けば自動的に売却されて利益が確定されます。初値がつくまではドキドキしながらお待ちくださいね。

もし上場初日に初値が付かなかった場合は翌日へ持ち越しとなります。その場合は翌日に改めて初値売りの手続きを上場前の朝9時までに行う必要があります。

まとめ

これで大和証券の初値売りの方法は以上となります。

大和証券で初めてIPOが当選した時はどのように手続きをしたら良いのか迷う方もいると思いますので上場日当日の朝に困らないように初値売りの方法を書いておきます。

大和証券はIPOの応募しかしない証券口座だったため、株の売買なんかしたことがなかったので大和証券で当選にはどうして良いか分かりませんでした。なれてくると出来るようになるのですが最初の取引は緊張しますよね。

IPOで当選した株が売却できたら「注文・約定照会」で売却した詳細が見えますのできちんと売却ができたか確認してみてください。

 

 

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です