大好き福岡

アイランドシティ中央公園(照葉の公園)は遊具がいっぱいあって楽しさMAX!

中央公園

こんにちは、夫婦ブロガーのペギー@3男児の母です。

男の子はとにかく身体を動かして遊ばせる!
家庭の平和のために、とにかく外へ出かけよう!!

3男児の母としての極意です。
子どもたちが遊び疲れ、モリモリご飯を食べて、ぐっすり寝てくれたら大人の勝利!
遊び足りずに、帰ってからも家の中ではしゃぎ回るのであれば、子どもたちの勝利!

毎週末に展開される、大人と子どもの真剣勝負です。

 

そもそも、大人が休みの日だからといって、子どもを一日中テレビで過ごさせたり、家でのんびり(のんびりしてくれないが)させようものなら、日が暮れた頃になって狂ったように家じゅうを走り回り始めます

 

あわせて読みたい
三人兄弟
男の子3人の子育ては大変かもしれない 長男次男が起こした珍事件こんにちは、夫婦ブロガーのペギー@3男児の母です。 3人の男の子の母になって4か月が経ちました。あっという間の4か月でした。 ...

 

大人が勝利をつかむために!平和な家庭を築くために!!

  • 飽きるまで遊ばせて(実際には全然飽きてくれないのだが…)
  • お腹を空かさせて
  • 疲れさせて
  • 寝せる!

週末の子どもたちをいかにして疲れさせるのか、夜な夜なダイキチさん(夫)と作戦会議してます。これホント。

 

さて、今回は福岡市東区の都会のど真ん中にある貴重な公園

アイランドシティ中央公園(※通称「照葉の公園」)で遊んできました!

※通称「照葉の公園」とは私たち夫婦が言っているだけで、他の誰かが言っているわけではありませんのであしからず。

照葉の公園は楽しい遊具がいっぱいあって、子どもたちのテンション上がりまくりです!!

 

 

交通アクセス

駐車場は東西南北の4つあります。子どもの広場(通称 遊具エリア)へは、東側の駐車場が便利です。

名称:アイランドシティ中央公園
住所:〒813-0017 福岡県福岡市東区香椎照葉4丁目
TEL:092-661-5980 / FAX:092-661-8020

駐車場:年中無休・24時間
【駐車可能台数】
普通車293台 / 身障者用 12台 / 大型バス 6台
【料金】
1時間 100円 / 12時間最大 500円
・入庫後15分は無料
・大型バスも同一料金

西鉄バス:
・天神中央郵便局前バス停より、
都市高速経由「アイランドシティ」方面行き … [所要時間]約25分
「アイランドシティ中央公園前」バス停下車
・博多駅、博多バスターミナルより、
都市高速経由「アイランドシティ」方面行き … [所要時間]約30分
県庁海岸通り経由 … [所要時間]約50分
「アイランドシティ中央公園前」バス停下車

 

駐車場が有料になっていてビビった

当公園の駐車場については,公園利用者以外の不適切な長時間駐車や,土日の駐車場不足などの課題が生じています。このため,北駐車場を増設するとともに,有料化・24時間営業化を行い,公園利用者にとってよりよい環境づくりを進めるものです。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします

引用アイランドシティ中央公園の駐車場有料化について

ということで、

  • 開始日:平成30年9月1日(土曜日)
  • 駐車料金:1時間100円,12時間ごと最大500円(年中無休・24時間営業)
  • 駐車台数:312台(東西南北の4つの駐車場合計)

 

無料で行きやすかったアイランドシティ中央公園の駐車場が有料になっていました。

ペギー
ペギー
有料になっていることを知らずに行ったときは、えーっ?!!と驚きを隠せませんでした

 

「近所で気軽に行ける公園」改め、「(駐車場代の元を取るため)がっつり遊びつくす公園」になりそうな予感です。

 

あわせて読みたい
子どもの館館長
お弁当持ち込みで1日中遊びまくる!「北九州市立 子どもの館」黒崎駅直結の室内遊戯施設こんにちは、夫婦ブロガーのペギー@3男児の母です。 息子たちが遊び回れるところはどこかしら?と、週末のたびに子どもの遊び場所を探す...

 

遊具がいっぱいあって何回来ても楽しさMAX!

こども広場のメイン遊具で めざせ!大きなすべり台!!

駐車場から移動してすぐ目の前に現れる遊具が「BIG TREE」。こども広場のメインとなる遊具ですね。

上までのぼると結構な高さがあるため、高いところの苦手な私は速攻パス宣言!我が家はパパに子どもたちの見守り(追っかけ)をお願いしています。

 

一番大きな遊具のてっぺんに上るには、階段からでもいいですし、波打ってるスロープ(?)からでもどちらからでもアプローチ可能です。

このスロープは、ご覧のとおり、優しくないスロープです。途中途中に足や手をひっかけられる箇所が設置されています。年中か年長以上の子がチャレンジするととっても楽しいです。

上るのに失敗すると、うつ伏せのままシュールな姿で滑り降りてきます。かなり笑える格好になること間違いないです(笑)

 

遊具1小さい子はよい子の階段を使って上りましょう。

 

つなわたり網の川をじゃぷじゃぷ渡っていきます。足がズボっと入りゃしないかと、気が気でないのが親の心理。

クリアしました。さすがです。

 

階段を上って、網の川を渡ると一本橋が待っています。ルート上、ここを通過しないと大きいすべり台にたどり着けません。

ペギー
ペギー
うひゃっ!!高い!!!(汗)下の人が小さく見えますー

 

初めて上ったときは、ビビりまくってそろそろ歩きだった次男@2歳も、すっかり一人で渡れるようになりました。

お兄ちゃんに揺らされると、さすがに嫌がっていましたが(汗)

ペギー
ペギー
長男!小さい子がいるんだから、やめなさい!

 

遊具3目的の大きいすべり台までたどり着けました。

大人が久しぶりにすべり台をすべると、体重で加速するのか、表面がつるつるしているせいか、ゴールした後の余力のスピードで滑りすぎてしまいませんか??

ペギー
ペギー
何度もオーバーラインするのは、私だけ?!(汗)

 

上までのぼらなくても、小さい子にちょうどよいすべり台もありますのでご安心を。

高所にチャレンジするもよし、程よいところで楽しむのもよし。その日の気分に合わせて選べるほどのすべり台があります。

「アイランドシティ中央公園 こどもの広場」の一番大きな遊具では、いくつかの遊具が連結して作られています。どこからでも上れますし、すべり台で降りたり、階段で降りたりと、自由に選んで楽しむことができます。

いい歳の大人も、ぜひすべり台にチャレンジしてみてくださいな。

 

あわせて読みたい
自然の公園
宗像市 ふれあいの森総合公園 わんぱく広場のすべり台で大人も子どもも大満足!こんには、ペギー@3児の母です。 今年の11月はお天気がよく暖かい日が多いですね。家族でお出かけするにはもってこいです。 今...

 

小さい子用のすべり台でまさかの逆走!

こちらは、2歳3歳くらいにちょうどよい遊具です。1歳のよちよち歩きの子も、親御さんと一緒に段差を上ったり、すべり台の手前でフリーズしたりしていました。

 

遊具4

遊具2ドーナツのような円形になっていて、小さな段差が子どもたちの好奇心を刺激しています。横幅が広く設計されているので、よちよち歩きの子がいても、蹴とばさないように気をつけていれば、追い越すことも可能です。

 

1歳くらいの子は、まっすぐで小さなすべり台の手前でフリーズするようです。

親御さんが「おいでー」と手を差し伸べているのに、しゃがもうとしない。つっ立ったまんま。仕方がないので、親が子どもを膝にのせて一緒に滑るという構図に。よくあるパターンです。

当然、子ども分の体重超過で加速して、距離も短いので、そのままオーバーライン。尻もち、ドデン。黙っていれば誰も気にしないのに、「きゃー」とか言っちゃうから、なお恥ずかしい。

ちなみに、すべり台の手前でフリーズした次男のために、一緒に滑る用意をしたのに…一人で勝手に滑って行ってしまいました。

ペギー
ペギー
残された親は、ちょい恥ずかしいのだぞ

私もそのまま滑って降ります。若干オーバーライン気味で(汗)「きゃー!」

 

黄色いすべり台赤いすべり台の横にある、ぐるぐる渦巻きの黄色いすべり台です。

息子たちは、すべり台の下から上っていくことに、はまってしまいました。※すべり台はすべるものだから、下からのぼってはいけませんよー。でも、やっちゃうよねー。

長男が逆走すると、次男も真似して逆走します。うっかり手を放してしまうと、シュールにうつ伏せのまま滑り降りてきます。かなり笑える格好です(笑)

 

ペギー
ペギー
こら長男!次男がまだ上りきってないのに、滑っちゃダメ!!ぶつかっちゃうでしょ!

 

網のジャングルジムで体幹トレーニング

公園で遊び始めた頃の長男@当時3歳は、網のジャングルジムつかまり続ける握力がそもそもありませんでした。

いつのころからか、手で上手につかんで、足をひっかけていくコツを身につけたらしく、ひょいひょいと登っていき、あっという間にてっぺんです。

てっぺんお兄ちゃんを下から見上げる次男。自分もてっぺんを取りたくて仕方がありません。

 

「おにいたーん!まってーよー!」

網に馬乗りになった次男です。このまま登ってしまおうと言うのでしょうか?

 

加工済み ジャングルジム
ペギー
ペギー
そのまま行くのは、たぶん無理だと思うよ~

「できないー!まーまー、おいでー」手を振ってこっちに来いと指示を出す次男。

 

兄弟がいると下の子がたくましくなるというのはこういう構図があるからなのでしょうか。

下の子は、とにかくお兄ちゃんやお姉ちゃんの真似をしたくてたまりません。たとえ一人ではできなくても、周りに助けを求めながらも経験を積んでいきます。

そうすると、あれよあれよとできることが増えていくのです。やんちゃになる確率も高くなりますが、自立心が強くなる傾向があるように思います。

 

ターザン気分で一気にシューッ!!2歳もターザンになりたい!

ターザンロープです。ロープをしっかりつかんで落ちないように気をつけて!

小学生の子たちがきゃっきゃして遊んでいたので、大きい子たち用かと思っていましたが、4歳の長男もコツさえ分かれば一人で楽しめるようです。

1つしかない遊具なので、並んで順番に楽しみましょう遊び終わったら、次の人のところまで持っていって渡すのは暗黙のルールですよね。

 

さあ、次男@2歳もお兄ちゃんの真似っこをしたいと騒ぎだしました。

「ロープをつかんだまま離さない」ができないので一人で乗ることはできないのですが、諦める気配がありません。

仕方がありません。

ダイキチ
ダイキチ
パパー出番ですよー
ダイキチ
ダイキチ
まじかー

 

次男を乗せてロープをつかませます。が、当然つかみきれないので、このままでは落ちてしまいます。

パパが次男の身体を横から支え、いざ出発!!

それ行けーっ!!!シューッ!!

パパが次男の身体を支えたまま、ターザンロープと一緒にダッシュします(笑)

次男はケタケタ笑ってます。長男は、自分もパパと一緒がいい!と言い出します。

ダイキチ
ダイキチ
勘弁してくれ~

 

男の子のパパはいつでもどこでも体力を温存しておいた方がよさそうです。

 

走れる!投げれる!飛ばせる!多目的広場

都会の中にある貴重な遊び場

遊具エリアの隣には、広い円形の広場があります。多目的広場です。

  • 思いっきり走れます
  • ボールで遊べます
  • 凧あげだってできちゃいます

サッカーをしている親子がいました。バトミントンをしている女の子たちがいました。最近の公園は、限られた場所でしかボール遊びができなくなっています。我が家もボールを使いたいときは、近くの小学校へお邪魔しています。

アイランドシティ中央公園の多目的広場は、ボールを持ち込んで遊べる、貴重な遊び場所ですね。

写真を撮り忘れましたが、どなたかの凧が見事にあがっていました。青空を泳いでいるかのごとく、かなりの高さまであがっていました。お見事です。

 

自転車に乗れるようになるまで、練習あるのみ!

また、多目的広場と遊具エリアの間には、アスファルトで舗装された道があります。自転車の練習をしているらしき親子を見かけることがあります。

遊具エリア付近は、小さな子どもが飛び出してくる可能性があるので十分に注意が必要ですが、外の道路や駐車場よりは落ち着いて自転車の練習ができそうです。

 

気候がよければお弁当を広げたい

今回遊びに行ったのは1月中旬でした。天気がすこぶる良かったので、日向はそこそこ暖かかったです。走り回っている息子たちに、ジャンパーは不要だったようです。

多目的広場の周りの芝生や、遊具エリアの裏にある池のあたりで、ぜひお弁当を広げてアイランドシティ中央公園を一日中楽しみたいですね。

犬の散歩をしている人や、芝生で犬とのんびりしている人もいましたよ。

ベンチはところどころにありますが、テーブルはありません。レジャーシートを持ち込んでのピクニック仕様がよさそうです

 

あわせて読みたい
赤ちゃんルーム
福岡市動物園 快適な授乳室が赤ちゃん連れにうれしい!お弁当を持ち込んで1日中楽しもう!こんにちは、夫婦ブロガーのペギー@3男児の母です。 福岡市動物園の「ランチエリア」や「授乳室」が進化していてビックリ!! ...

 

アイランドシティ中央公園のまとめ

  • 家から近い
  • 車で乗りつけられる ※ただし有料
  • 走り回れるくらい広い
  • アスレチック並みの遊具で身体を動かせる
  • 2歳児も、小さい子用の遊具で楽しめていた
  • 4歳児も、一人で自由に動きまわれていた
  • ベンチや芝生があるので、天気がよければお弁当を食べたい
    ※気候がいいときは、簡易テントを持ち込んで、お弁当を食べている家族もいた
  • トイレもある

駐車場が有料になったので、我が家はひょいと遊びに行くには躊躇してしまうかもしれませんが、それでもやっぱり行っちゃうかしら。楽しさMAXだから(笑)

気候のいい時期は、遊具上はかなり込み合います。小学生の子どもたちが多く遊んでいた記憶があるので、幼児を遊ばせる時は身体の大きなお兄ちゃんたちに気をつけて遊んだ方がよさそうです。

小学生の子たちも、小さい子たちには気をつけてあげてくださいね。

 

今度行くときは、凧あげやフリスビーなども持ち込んで楽しみたいですね。

ABOUT ME
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)です。
10年以上、塾の講師として働いていました。幼児から中学生までの子どもたちと接してきた時間は私の貴重な宝物です。こどもたちの可能性は無限大!!
3男児の母となった今、育児に奔走する自分をブログにつづりつつ、これまでの先生としての経験が誰かのお役に立てればいいなと思いブログの更新をがんばっていきます。

ペギーのプロフィールペギーが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です