大好き福岡

海の中道海浜公園のじゃぶじゃぶ池で遊んできたよ!小さい子用のプールだから安心して遊ばせられるね!

じゃぶじゃぶ池海中

やってきました!!

海の中道海浜公園(福岡市東区)内にある、

じゃぶじゃぶ池

参考海の中道海浜公園(福岡市東区)

 

こんにちは、夫婦ブロガー@3男児の母のペギーです。

 

海の中道海浜公園へは、何度も足を運んでいるにもかかわらず、毎回新しい発見をします。下調べなどをしないままに遊びに行っているからかもしれませんが(汗)

ペギー
ペギー
わっ!こんなところにこんな場所があったなんてーっ!?知らなかったー!!

公園へ遊びに行くたびに、あれ?こんな遊びスポットがあったの?!と毎回驚かされてます。

 

今回のご紹介は、海の中道海浜公園内にあるじゃぶじゃぶ池です。

 

ペギー
ペギー
「池」という名前ですが、どうみてもプールですね

 

消毒のにおいのある、幼児用の浅瀬のプールです。

 

じゃぶじゃぶ池は、幼児用の浅瀬のプール

ペギー
ペギー
どう見ても、プールでしょ?!

 

 

じゃぶじゃぶ池の場所はコチラ▼

じゃぶじゃぶ池を赤丸海中園内マップキャプチャ

フラワーミュージアム近くにある「ちびっこ広場」にじゃぶじゃぶ池はあります。

「子供の広場管理棟」がすぐ目の前にあります。

矢印付き子供の管理棟 屋根付きの休憩スペース

余談ですが、じゃぶじゃぶ池の周辺にはテーブルとイスが設置されています。お弁当を食べたり、お菓子を食べたり…出たごみはすぐにごみ箱へ捨てることができるので助かりますね~。

隣に、オムツ用のごみ箱まで用意してくれるとはっ?!

海の中道は屋外の公園ですが、公園内はいつもきれいに保たれています。

お掃除をしている人が、しょっちゅうごみ箱の回収や周辺のお掃除をしてくれています。真夏の暑い中、本当にご苦労様です。

ペギー
ペギー
熱中症にはお気をつけてくださいな

 

小さい子ばかりなので、大人も一緒にじゃぶじゃぶ入ります

ほどよく消毒のにおいも漂わせている幼児用プール「じゃぶじゃぶ池」です。

小学生はほとんど見かけません。本当に幼児ばっかりです。中には、オムツもはずれていないのではないかな~と思われる1歳か2歳くらいの子どもたちの姿もちらほら。

なので、大人も一緒に水に入ります。

ペギー
ペギー
断然、パパ率が高いですね(笑)

 

 

今回、私たちがじゃぶじゃぶ池を選んで遊びに行った理由は、大人が水着にならなくても子どもを遊ばせられるプールだったからです。

ペギー
ペギー
子どもたちは、水着にTシャツ、またはラッシュガードを着せます。パンツでこのプールへは入れません

まだプール経験の少ない我が子のデビュー戦にはちょうどよい浅瀬のプールでした。

 

2歳児もじゃぶじゃぶ水の中へ入っていきます

次男ちゃん@2歳も果敢に水攻めです(笑)

 

自分でじゃぶじゃぶ歩いて、あっという間にプールの中央まで進んでいきました。

 

つわものたちは、どんなに浅瀬のプールであっても、泳ぐことを忘れません。

ペギー
ペギー
たのしそう(笑)

 

貸し出し用ビニールボールで遊べます

矢印付き緑ボール

貸し出し用の大きなビニールボールがあり、長男くんは気に入りすぎて、投げては追いかけ、追いかけては捕まえて!を永遠と続けていました(笑)

 

矢印付きピンクボール

途中で、大きな緑のビニールボールを他の子に取られたので、小さなピンクボールで仕切り直しです。

ボールの投げ合いっ子の始まりです!

ドッチビーの時は、ジャンプしたり、ドッチビーの動きに合わせて横に走ったりしていましたが、水の中ではそんなに機敏には動けません。

 

ペギー
ペギー
大人は洋服のままで、着替えもないのでしりもちをつくわけにはいかないのですよ(汗)

 

ドッチビーで外遊び
外遊びの定番アイテム! 5歳児と公園で遊ぶにはドッチビーが良いかもしれないうちでは子どもと遊びに行くのに公園に行くことが多いです。公園だとお金もかからないし、子どもたちも楽しそうに遊んでくれるので助かっています...

 

じゃぶじゃぶ池での滞在時間は2時間程度が限界です!

プールでの滞在時間は約2時間程度。ここが限界っ!!

がんばれば3時間かっ?!私は無理ーっ!!

 

ちょいちょい休憩をはさみながら(大人が)子どもたちと遊んでいました。

水遊びだから、さぞ涼しくって、気持ちがよかったとお思いでしょうか?!

 

否っ!!暑いですっ!!

 

足が水に浸かっていり足元はいいのですが、炎天下の日差しが何とも体力と気力を奪っていきます(汗)

 

ペギー
ペギー
写真を撮る気力さえ奪われていく~

 

写真だけ見ていると、涼しそうなんですけどねー(笑)

 

ちびっこ広場の遊具は、涼しくなってから遊びましょうね

すぐ隣にはちびっこ広場があります。幼児対象の遊具があって楽しいこと間違いなし!なのですが、炎天下での遊びは避けた方がよいでしょう。

暑すぎて、遊具でやけどします(汗)

 

ペギー
ペギー
ここは、もう少し涼しくなってから遊ぼうね、次男ちゃん(^^)
次男坊(2歳)
次男坊(2歳)
いやー!あそーぶー!!
ペギー
ペギー
だからー!暑いし熱いんだってばー!!
次男坊(2歳)
次男坊(2歳)
いやー!あそーぶー!!

 

プールに若干飽きた次男ちゃんが、遊具で遊びたくなってきました。遊具エリアは暑いし熱いので、必死で説得し(私は汗だく~)

 

次男坊(2歳)
次男坊(2歳)
ばちゃばちゃばちゃっ!←次男ちゃん、再びプールに入っていきました

 

暑いときは、子共の広場管理棟で一休み

矢印付き子供の管理棟

小さい子がいたり、休憩をしたい場合は、じゃぶじゃぶ池のすぐそば「子供の広場管理棟」内で涼めます。

子供の管理棟内

  • トイレあります
  • エアコン効いてます
  • 管理棟の係の人がカウンターにいます
  • 工作ができるらしいテーブルがあります
  • 女子用の着替えスペースあります(フリースペースなので、更衣室ではない)
  • 管理棟出てすぐのところに、簡易シャワーがあります(小さくて、全然気がつかなかった)
  • おむつ替えできます
  • 授乳できます
  • 小さい子用のキッズスペースあります
  • 自販機あります(ジュースとアイスクリーム)

 

まとめ

我が家は、まだ本格的なプールで子どもを遊ばせたことがありません。

 

ペギー
ペギー
なぜなら、私が怖いから!!

 

三男坊を抱えながら、自由奔放な2歳児を追いかけ、一人でも大丈夫だろうと思う5歳児から目を離した瞬間に水の事故が!!…を想像すると怖くて怖くて、いまだにプールデビューに踏み切れないのです。

我が子たちもプールというものに慣れていないため、今回は親子のデビュー戦として海の中道のじゃぶじゃぶ池を選択しました。

 

選択は正解だったと思います。

 

プールとはこんな感じだ、ということを我が子たちに知らせることができました。徐々に慣らしていきましょう。

 

ペギー
ペギー
一日中プールで遊ぶ!!と言いたいですが、炎天下での遊びは大人も子どももほどほどの時間で楽しみましょうね

 

じゃぶじゃぶ池で遊ぶ前のチェックポイント

  • 料金 無料(入園料別)
  • 利用対象 6歳以下
  • 注意事項
    ・着替えやタオルなどの準備が必要
    ・裸ではプールに入れない
    ・水着や水遊び(スイミング)パンツ等の着用が必要
    ・水遊び用スイミングパンツはワンダーシャトル内売店でも販売している
ABOUT ME
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)です。
10年以上、塾の講師として働いていました。幼児から中学生までの子どもたちと接してきた時間は私の貴重な宝物です。こどもたちの可能性は無限大!!
3男児の母となった今、育児に奔走する自分をブログにつづりつつ、これまでの先生としての経験が誰かのお役に立てればいいなと思いブログの更新をがんばっていきます。

ペギーのプロフィールペギーが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です