大好き福岡

福岡市科学館で物作り体験。科学の工作で子どもたちも大満足。

福岡市科学館でものづくり体験

福岡市科学館でものづくりプログラムを体験してきましたー。

こんにちは、朝3時起きブロガーのダイキチです。

 

当ブログでも何度か紹介している福岡市科学館。この暑い時期に安い金額で室内ですごせるとあって定期的に行くようにしています。過去にはこんな記事を書いていますね。

福岡市科学館はとにかく楽しい!
福岡市科学館はとにかく楽しい!子どもと一緒に科学を体験しよう!こんにちは、夫婦ブロガーのペギー@3男児の母です。 いきなりですが!! クルクル回ってきましたーーー!!! いやっほー...

 

で、

今回はものづくりプログラムに参加してきたのでブログ記事に残しておきたいと思います。子どもたちも喜んでいたのが印象的でしたね。

ものづくりプログラムとは、福岡市中央区にある福岡市科学館では身の回りにある材料を使って科学のモノを作っていきます。土日祝に開催されています。

 

ダイキチ
ダイキチ
うちの子どもが好きそうだ
ペギー
ペギー
きっと楽しんでもらえるよ

 

見るだけじゃなくて体験できるってのが良いですね。完成品のおもちゃを買うほうが手っ取り早くて好きなんですが、自分たちで作って遊ぶというのも経験させときたいなと思います。

 

何を作るかは定期的に変わるのでホームページで確認するのも良いかもしれません。ものづくりスケジュールは福岡市科学館のホームページにも掲載されていますね。

参考福岡市科学館のホームページ

 

福岡市科学館とは

  • 福岡市中央区六本松4-2-1
  • Tel:092-731-2525
  • 開館時間9:30~21:30
  • 休館日 毎週火曜日および年末年始(12月28日~1月1日)
  • 5階基本展示室入場料 大人500円、高校生300円、小中学生200円。
  • 駐車場なし

福岡空港・福岡市内からの交通案内

おおよその所要時間(目安):福岡空港から約40分。博多駅から約30分。天神南駅から約10分。

福岡市科学館には駐車場がありません。なので公共交通機関を使ったほうが良いかもしれません。人気の安い有料駐車場はすぐに満車になりますので注意が必要です。

定額で最大600円~800円ぐらいが相場かなと思います。

 

ふわふわ浮かせて遊ぼうに参加してみた

今回参加したものづくりプログラムは、「ふわふわ浮かせてあそぼう」です。

息を吹きかけるとボールが上がるアレですね。正式名称はなんていうんでしょう?ちょっとわかりませんが、これを自分たちで作っていこうというのが今回の目的です。

 

無料ものづくり体験を申し込める人数が限られてくるので目的の時間に合わせて整理券をもらう必要があります。おもしろそうな人気プログラムの場合すぐに整理券が売り切れてしまうので注意が必要です。

ちなみに今回の「ふわふわ浮かせて遊ぼう」も12人という予定人数にすぐに達していました。整理券配られる時間に並ぶというのもありかもしれません。

 

ペギー
ペギー
無事にもらえてよかったね
ダイキチ
ダイキチ
ほんと助かった笑

 

整理券をもらってからスタートするまで少し時間があるので福岡市科学館内で時間をつぶすようにしましょう。

今回はお弁当持参で福岡市科学館に遊びに来ていたので先に食事休憩をすることしました。

 

4階にある交流室ではお弁当の持ち込みも可能な場所もあります。

マクドナルドやコンビニ弁当などを持ち込んで食べている人も多く見かけましたね。屋外に出ると暑いし外食すると余計に金がかかるので食事スペースが用意されているのは本当に助かります。

 

食事してもまだ少し時間が余ったのでキッズスペースで時間をつぶしました。同じ4階の場所にあるのが良いですね。

 

でっかいブロックを一生懸命積み立てる次男坊(2歳)

何が楽しいのかわかりませんが、なんだかとても真剣です。

 

いろいろなおもちゃが準備されているので少しぐらいの時間なら簡単につぶせます。無料のキッズスペースということもあって多くの子どもたちが利用していましたよ。

 

 

で、時間になったので目的のものづくりプロジェクトに参加してきましたー。

 

 

集まった子どもたちに向けて講師の人が説明をしてくれます。

文字だけじゃなくてイラストや図で紹介してくれるのは助かりますね。子どもたちも真剣に話を聞いています。

なんだか微笑ましいですね。

 

でも集まった人たちは基本的に小学生。。。

 

うちに子は5歳児と2歳児。

 

あれ?

 

 

場違いじゃね?

 

 

こんな難しいものを、

 

 

 

2歳児ができるはずがありません。

ハサミも最近使い始めたばかりだし基本的にまだ自分の力では何もできません。ってことで親が完全サポートすることになりました。

早く成長してくれよ、次男坊くん。

 

5歳児ともなると親のサポートを少しするだけで出来るようです。すべてを1人で出来るわけではありませんが、真剣に取り組んでいるので、できなかったところだけをサポートするようにしました。

 

こんな立派なモノを作り上げました。

 

結果、上手に出来上がって息を吹きかけるとボールが浮くようになりました。

科学的なことは分かりませんが、息を吹きかけると浮く!ということが楽しいみたいで何度も何度も息を吹きかけていましたよ。

 

 

福岡市科学館ものづくり体験の感想とまとめ

ものづくりプログラムは小学生を目的としているので幼児には少し難しかったようです。でもなんだかんだで楽しそうにしていたので参加させて良かったかなと思いました。

このものづくりプログラムは定期的に行っているので夏休みの宿題などで利用すると良いかもしれません。実際に福岡市科学館のものづくりプログラムを夏休みの宿題に利用しているというブログも見たことがあります。

うちの子も大きくなったら夏休みの宿題に利用させたいと思います。

 

これがきっかけで少しでも科学に興味をもってくれたらいいなーと思います。ほんと、親ばかですね笑

 

ダイキチでした!

 

福岡市科学館に関連する記事はこちら。合わせてご覧ください。

 

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です