大好き福岡

貝塚公園の大型遊具は、石造りのすべり台のスピード感がすごい!ぜひ一度すべってみてね!

貝塚公園の巨大遊具

貝塚公園の目玉スポットは何といっても1回50円で楽しめるゴーカートです!

こんにちは、夫婦ブロガーのペギー@3男児の母です。

 

前回に引き続き、福岡市東区箱崎にある貝塚公園の魅力についてお伝えしたいと思います。

 

ゴーカートを堪能した後は、大型遊具で遊びましょう!!

 

貝塚公園のゴーカートは何度でも乗りたくなるほど楽しい
貝塚公園目玉スポット! ゴーカートに乗って交通安全を学んじゃおう!小さい子どもでもゴーカートに乗れちゃうの?! しかも、1回50円で?!これは安いっ!! 自分でアクセルを踏んでスピードを調整...

 

石造りのすべり台はスピード感がすごい!

中心遊具ゴーカートを堪能したところで、次は遊具で遊びましょう!!

古いっ!!しかも、石造りっ!!

久々に見ました、石造りの、何とも古びた遊具!!

帰ってから調べてみると、「30年前に子どもだった人がよく遊んでいた公園」とのコメントを発見。貝塚公園は、昔から子どもたちを楽しませてくれていた年季の入った公園のようです。

 

中心にある大型遊具は、結構な高さがあります

すべり台中心にある大型遊具の石造りすべり台です。

ペギー
ペギー
上から見ると、結構な急こう配ですね(汗)こわ~!!

 

すべり降りた子が、いきおい余って宙に浮いているではありませんか?!

それほど、スピード感たっぷりの石造りのすべり台です。

 

IMG_0143モザイク次男ちゃんはパパに抱っこされてすべり降ります。

写真でスピード感を表現するのは難しいですが、おでこの髪の毛の逆立ち具合で何とかお伝えしたいと思います。

 

遊具に上るときもスリリングな気分です

すべり台すべり台を何度もすべりたい子どもたちは、自分の身体をフルに使って急こう配を上っていきます。

くさりをたどりながら、石に足をひっかけながら、両手両足をしっかり使いながら上っていきます。気を緩めるとすべり落ちてしまいそうです。油断は禁物です!

 

貝塚公園 中心遊具くさりや壁を上れない小さい子や保護者は、よい子の階段を上りましょう。

階段を上ると結構な高さがあることが分かります。

ペギー
ペギー
ひえ~高い~怖い~(汗)←絶叫系が平気なクセに、高所恐怖症な人

 

大型遊具のてっぺんには、ジャングルジムがくっついています。

こんな高いところに、ジャングルジムだってー?!あんなところに、よくひょいひょい上れるなー(汗)

ペギー
ペギー
ひえ~高い~怖い~(汗)

 

次男ちゃんも、へっぴり腰になりながらも果敢に攻めていきます。

この大型遊具には、周りに柵などがないため、一度つまづいたりして転がり落ちると致命的なのではないかと、恐怖心で心が折れそうになります。

ペギー
ペギー
つまづくのは、子どもだけではないでしょー。私も転んだら大変なことにー!! パパー!私、やっぱりだめー!!

 

高いところが苦手な私は、すぐにリタイアしました。皆様も、子どもと遊ぶときは、高いところとも付き合いますので、がんばってください。

 

すべり台にビビった2歳児は、動物遊具でご満悦

次男ちゃんは、石造りのすべり台を、一回目は一人ですべったのですが、あまりにもスピードが出すぎてしまい、怖かったようです。

 

ペギー
ペギー
もう一度すべろうよ!

と促すも、

次男坊(2歳)
次男坊(2歳)
こわいもん!

と言ったきり、すべり台へ上りたがらなくなってしまいました。

 

ペギー
ペギー
そんなに怖かったの?!どうなの?!長男くん!
長男(4歳)
長男(4歳)
すんごい はやくってねー!たのしいよ!!

 

動物モニュメントすべり台にビビった2歳児は、大型遊具のちょうど裏側にある動物遊具でしばらく遊んでいました。

飽きもせず、結構な時間、動物の遊具に上ったり下りたりをくり返して遊んでいました。

動物の中でもカメが気に入ったようで、きゃっきゃと喜んでおりました。

 

油断すると水にドボン!水辺の遊具に親が冷や冷や(汗)

水辺の遊具大型遊具の横にある、水辺の遊具です。ご覧の通り、水の中にはゴミがたまっています。水も決してきれいとは言えません。

できれば、この遊具には近づかないでほしいと思っていたのですが…好奇心には勝てない子どもたちが、ひっきりなしに群がっていました。

お兄ちゃんたちはさすがです。飛んだり跳ねたり、よじ登ったりまたいだりしていましたが、誰も水には落ちていませんでしたね。

 

ペギー
ペギー
冷や冷やしているのは大人だけで、子どもたちは遊具を純粋に楽しんでいるだけなのねー

 

でも、落ちないでほしい…砂だらけになるのはまだ許せるけど、水にぬれるのは勘弁してくれ~(汗)

 

貝塚公園はとにかく広い

貝塚公園はとにかく広いです。

駐車場からゴーカート乗り場までも結構な距離がありましたし、大型遊具の場所とは別に広い場所がありました。ボール遊びをしている人たちがいましたね。

貝塚公園内にはミニ道路もありますし、大型遊具の奥の場所にも、ローラースケートができる場所もあるようです。

 

ペギー
ペギー
一周ぐるっとウオーキングするだけでも、楽しめそうな規模ですね

 

貝塚公園は広いグゴゴゴー!と大きな音が響き渡っています。飛行機がものすごく大きく見えます。

福岡空港が近いので、離発着する飛行機が大きく見えます。音も大きいですね。

飛行機や電車が大好きな次男ちゃんが興奮していました。

 

次男坊(2歳)
次男坊(2歳)
ひこうき!ひこうき!おっきーねー!!

 

お弁当も食べられるスペースがあるよ

お弁当スペースお弁当を食べられるスペースもあります。が、ちょっと古びた感じのイスとテーブルですね。

ベンチもあります。それほど込み合う感じではなさそうなので、好きなときに好きな時間で食べられるかもしれません。

 

大型遊具の周辺の芝生(?)のエリアや、大きな木があるような場所でミニテントを設置している人が結構いました。

ベンチを確保するよりも、ピクニック気分で遊びに来ている人が多いのかもしれません。

桜も咲く公園なので、お花見の季節には芝生などの広いスペースが重宝されるでしょう。

 

アクセスと利用時間帯 ※休園日に注意!

名称:貝塚交通公園
住所:福岡市東区箱崎7丁目8-35
国道3号線沿い、貝塚駅すぐそば
TEL:092-651-6907

アクセス:地下鉄・貝塚線貝塚駅前
     貝塚バス停(国道3号線)から徒歩5分
貝塚駅バス停すぐ

公園利用時間帯:9:00~17:00

ゴーカート貸出時間帯:9:30~16:30(昼休 12:00~13:00)
搭乗者:小学生・幼児(原則4歳以上)
※ただし、幼児は保護者の付き添いあり

休園日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
12月31日、1月1日
    ※貝塚公園は有人施設のため、休園日があります。ご注意を!

利用料金
入園料:無料
駐車場:無料(台数に限りがあります)
ゴーカート:1回1人50円
原則1日1人1回 ⇒ 現在は、1日1人何回でもOK) ※2019年2月時点

 

ABOUT ME
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)です。
10年以上、塾の講師として働いていました。幼児から中学生までの子どもたちと接してきた時間は私の貴重な宝物です。こどもたちの可能性は無限大!!
3男児の母となった今、育児に奔走する自分をブログにつづりつつ、これまでの先生としての経験が誰かのお役に立てればいいなと思いブログの更新をがんばっていきます。

ペギーのプロフィールペギーが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です