大好き福岡

子どもの館How!は屋内で1日中遊べる良スポット。 黒崎のオススメ子ども遊び場所

北九州市立 子どもの館How

北九州市の黒崎にある「子どもの館How!」に家族みんなで遊びにってきました。子どもの館How!は、黒崎駅近くにあるコムシティ内にある施設で古くからあるみたいですね。

ダイキチ
ダイキチ
子どもを持つまで「子どもの館How!」なんて知らなかったけどね!
ペギー
ペギー
  子どもを持つと知ることって結構あるよね

 

子どもの館は室内で遊べて幼児も大歓迎、そして低価格ということもあって何度か遊びに行っています。遊んだ様子もブログで紹介したこともありました。

子どもの館館長
お弁当持ち込みで1日中遊びまくる!「北九州市立 子どもの館」黒崎駅直結の室内遊戯施設こんにちは、夫婦ブロガーのペギー@3男児の母です。 息子たちが遊び回れるところはどこかしら?と、週末のたびに子どもの遊び場所を探す...

 

ペギー
ペギー
アクセス解析を見ると多くの人に見られているのに驚いています

 

ってことで前回紹介しきれなかった子どもの館Howの施設を紹介するとともに、どんなことが楽しかったかなどを改めてご紹介したいと思います。

前回に比べて子どもも成長しているから新しい発見とかもありましたよ!

 

北九州市立 子どもの館How!とは

  • 北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号 COMCITY 7階
  • 093-642-5555
  • 開館時間:午前10:00 ~ 午後7:00
  • コーナー共通フリーパス券おとな500円、子ども300円
  • 駐車場あり
  • 駐車料金:黒崎駅西駐車場の料金は30分100円です。3時間~6時間までは600円、6時間を超えた場合は30分ごと100円加算。

わたしも子どもを持つ親として様々な場所ん遊びに行きましたが、室内でこんなに安く遊べる場所を他に知りません。1日フリーパスおとな500円、子ども300円は格安。

駐車場が有料なのが残念ですが、それでも雨の日はもちろん、夏や冬など外で遊ぶのが難しいときでも利用できるのは非常に助かる存在です。もし近くにあれば頻繁に通いたい場所の1つです。

 

福岡市内からも車で1時間ぐらいで到着できるので、わたしたち家族は何度も利用していますよー。楽しいです。

 

北九州市立 子どもの館はボールプールが人気

子どもの館で1番有名なのはとっても大きなボールプール。

すっごく大きいので小さな子どもたちはとても楽しそうに遊びます。あまりの人気ぶりに入場規制がたびたびかかるほど人が集まります。

定期的に人が入れ替わりますのでボールプールを利用する際は順番待ちも必要です。

 

 

ボールプールにあるボールは定番の柔らかいボールです。

握りしめるとすぐに潰れるような感じですね。

握りつぶしたり踏みつぶしたりするとボールが凹んでしまうのですが、定期的に係の人がつぶれたボールを探してチェックしています。なので遊んでいる最中に潰れたボールを見かけることはありませんでした。

こういった気配りはほんと助かりますよね。

 

未就学児コーナー

子どもの館のボールプールは未就学児コーナーと、小学校3年生までの小学生コーナーとに分かれています。

大きな子どもと幼児が一緒に遊ぶのは少し危険なので分かれているのは嬉しいですね。安心して子どもから目を離すことができます。

 

2歳の息子も楽しそうです笑

 

小学生コーナー

小学生コーナーのボールプールには巨大なアスレチックがあるので、子どもたちは吸い寄せられるように中に入っていきます。

ダイキチ
ダイキチ
大人も無理をすれば入ることはできますよ。

 

巨大アスレチックの中にはなにやら楽しそうな仕掛けが沢山あります。うちの子どもたちも楽しいのか、一度入ったらなかなか出てきません。

子どもが勝手に遊んでくれるのは助かりますよね。

 

小さい子ども大歓迎 子どもの館のキッズハウス

子どもの館に入ってすぐ左側にあるキッズハウス。

最初来たときにはこの施設を見落としていたのですが利用してみるとなかなか良かったので紹介させていただきますね。

キッズハウスは0歳児から5歳児までを対象とした遊び場です。年齢制限があるので特別大きな子どももいないのが特徴です。

前回、子どもの館に遊びに来たときは末っ子君は0歳児。ずっと抱っこ紐にくるんでいましたが今回はキッズハウスで遊ばせることにしました。

長男や次男坊はボールプールで遊ばせて0歳児の末っ子君だけはキッズハウスで遊ばせようというのが作戦です。さすがに0歳児とは一緒に遊べないので別行動になっちゃいますね。

 

定番のキッズスペース

地面も壁もブロックもすべて柔らかい素材でつくられているキッズスペース。お店などでよく見かけるタイプのキッズスペースですね。

脱走さえしなければケガをすることはないので助かります。

 

知育おもちゃで脳の発達をサポート

普段はあまりこんなおもちゃを買わないのですが、なんだか頭がよくなりそうなおもちゃですね。普段使わない頭を使って頑張ってもらいましょう。

家の中だとおもちゃを散らかすたびに困ってしまいますがこういった場所だと安心してみていられますね。どんだけ散らかしても怒らなくて良いのは嬉しいことです。

 

巨大な絵本に子どもはハイテンション

子どもに大人気の「だるまさんがころんだ」の絵本。

わたしも買いました。この絵本とてもいいですよね。

 

ペギー
ペギー
子どもたちに破られたけどね

 

そんな子ども大好きなだるまさんがころんだ絵本がとても大きかったです。本をめくるだけで楽しい年ごろの末っ子君はなんだか楽しそうです。

 

手押し車で遊ぶ1歳児

手押し車って遊ぶのは楽しいのですが場所も選びますし買うと結構高いんですよね。立って歩くだけで楽しい年ごろなので嬉しそうでした。

 

0歳児から1歳児専用コーナー

年齢制限があるので大きなお友達がいないのが嬉しいですね。うちの末っ子も1歳児なので遊ばせることができました。

障害物を乗り越える努力は見ていてかわいいですね。

 

巨大なホワイトボード

巨大なホワイトボードに落書きができるスペースだってあります。

家の中で壁に落書きをしたら怒らないといけませんが、ここなら思いっきり書くことができます。ただ絵を書くだけなのになんだか楽しそうです。

まだ絵は得意じゃないけど楽しそうに書いてるので良しとしましょう。

 

ダイキチ
ダイキチ
ちなみに写真中央の猫の絵は妖怪ウォッチのジバニャンです。

 

巨大おままごとスペース

女の子が好きそうなスペースですが男の子だってママゴトは好きみたいです。うちの長男(5歳)も好き勝手に遊んでいました。

でもやっぱり女の子比率のが高いですねー。

 

大きなママゴトグッズがあるのでママゴト好きにはたまらないかもしれませんよ。

 

木のボールプール

すべり台と木のボールプールもありました。

ボールが木製なので当たると痛いです。うちの1歳児はボールを投げつけていました。しつけが足りなかったようです。

 

ちなみに木のボールプールっていうと、博多駅にあるおもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶを思い出しますね。

おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶに行ってきた! 博多駅で電車を見ながら遊べるよおもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶに遊びにってきました。おもちゃのチャチャチャ。ちゃちゃくらぶとはJR博多駅の中にあるキッズスペースなので、室内から間近で電車を見ることができますよ。事故の心配なく見守れるのも1つのメリットかもしれませんね。...

広さ的にはこっちの子どもの館キッズハウスのが広いと思います。

 

キッズハウス内に食事スペースあり

幼児を3人連れて外食も面倒なため外出時にはなるべくお弁当を作っていくようにしています。節約にもなりますし!

食べ終わったらすぐに遊びに行けるのも子どもにとっては嬉しいのかもしれません。

 

授乳室やトイレも完備

幼児を対象としている設備なので授乳室などの必要施設も完備していました。乳幼児の時は特に助かりますよね。

 

ミルクを作る用のお湯まで準備してありました。

ここまで施設が整っている遊び場はなかなかありません。ホント子どもたちのことを思って作られているんだなーと感心しますね。

 

おむつ替えシートもありますよー。

 

シャボン玉の中に入ってみよう

子どもの館では巨大シャボン玉の中に入ることだってできます。

 

 

よいっしょっと!

 

じゃーん。

 

まぁすぐに割れてしまうんですけどね笑

 

この巨大シャボン玉を利用したのは昼過ぎだったのですが明らかにシャボン玉液が少なかったです。朝早くから利用するか足りない時は店の人に一声かけると良いかもですね。

見た目は楽しそうですがシャボン玉液が体中につくのが困りますね。

 

体に害はなさそうですがベトベトしちゃいそうです笑

 

北九州市立子どもの館の感想とまとめ

1日じゃ遊びきれないほどの充実した施設が満載の子どもの館。実際に何度か遊びに行ったけどまだ遊び足りないというのが正直なところです。

1歳児と5歳児が一緒に遊べる場所って少ないのですが子どもの館なら可能。それが福岡市からわざわざ北九州市の黒崎まで出かけている理由の1つです。

もう1つの理由はもっと遊びたいからですけどね笑

 

雨の日などは遊びに行く場所も限られるので、子どもの館みたいに室内で遊べる場所をいくつか知っておくだけで子どもを退屈させないですみますよ。

 

ダイキチでした!

 

子どもの館に興味を持たれた方はコチラの記事もいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です