ライブスター証券はIPOで当選確率を上げるために必須の証券会社。事前入金なしが魅力

事前入金なしで応募ができるライブスター証券会社の攻略法

ライブスター証券はIPO投資家にとって嬉しい「事前入金なし」でも抽選を受けることができるIPO投資家にとって必須の証券会社です。また「完全平等抽選」なので資金力に関係なく抽選されるので当選確率も平等にチャンスがあります。

2017年からライブスター証券もIPOの取り扱いを始めて、2018年には7社のIPOを取り扱ったかことから多くのIPO投資家から注目を集めている証券会社です。

そんな「事前入金なし」「完全平等抽選」という好条件がそろったライブスター証券の詳細を見てみましょう。

 

「資金0円で応募できる事前入金必要なし」ライブスター証券の申し込みはコチラ

ペギー
ペギー
私はすでに口座開設済みですよ!

ライブスター証券の特徴

それではさっそくIPO投資家から注目を集めているライブスター証券の特徴を見てみましょぅ。

  • 資金0円で参加可能なので事前入金必要ない
  • 店頭配分なし
  • ネット配分100%
  • 1人1票の完全平等抽選
  • IPOの取扱いは多くない(年間5件ほど)
  • ライバルが少ない穴場証券

上記特徴を見るだけで開設するメリットがある証券会社だと言えます。特に「資金0円で参加可能なので事前入金必要ない」の条件は嬉しいですね。

さっそく1つずつ詳しく条件を見てみましょう。

資金0円で参加可能なので事前入金必要ない

IPO投資家にとって1番嬉しいのが事前入金が必要ないので0円からIPO抽選を受けれることだと思います。私のように資金が限られているIPO投資家にとって事前入金なしで抽選を受けれることは大きなメリットです。

特に3月や12月等のIPOラッシュの時期には資金繰りが大変になってしまうのでライブスター証券のように事前入金なしの証券会社は本当に助かります。

落選するのが当たり前のIPOで万が一に当選できたらその時に資金を入れればOKです。入出金の手間がないのは嬉しいですね。

他にも事前入金不要で申し込みができる証券会社もございます。
IPOの当選確率を上げるためには複数の証券会社からの申し込みが有利なので資金面に不安がある方は口座開設を検討されてみてください。

  • 野村證券
  • 岡三オンライン証券
  • 松井証券
  • いちよし証券
  • むさし証券
  • DMM株
  • エイチ・エス証券

ちなみにライブスター証券では当選後にキャンセルしてもペナルティなどはありませんので、事前評価など気にせずにとりあえず応募するという方法がオススメです。

当選発表はメールとログイン画面で告知されます。落選の場合はメールも来ないしログイン画面でも確認できません。
当選の確認をしにわざわざログインしなくてもいいし、入出金の必要ないので手間が少ない証券会社と言えます。

ダイキチ
ダイキチ
ログインしなくてもメール告知で確認できるのが地味に嬉しいですね

店頭配分なしネット抽選配分100%で1人1票の完全平等抽選

基本的に当選数に限りがあるIPO株では、取引きの多い顧客等に優先して配分されるので通常の証券会社はネット抽選配分10%程度しかありません。

ですが、ライブスター証券はネット抽選配分100%で1人1票の完全平等抽選なので、資金量や取引量に関係なく誰でも同じ条件で抽選を受けることができます。

100%平等抽選する証券会社はコチラ。
平等抽選してくれる証券会社は私のような貧乏投資家でも資金量が豊富な投資家と同じ土俵で戦える貴重な証券会社です。

  • マネックス証券
  • カブドットコム証券
  • ライブスター証券
  • GMOクリック証券

資金力が乏しい場合は完全平等抽選100%の証券会社からIPOを申し込む戦略もありです。

ペギー
ペギー
私は優先して完全平等抽選の会社から申し込むようにしています。

IPOの取扱いは多くない

上場年 主幹事件数 幹事数
2018年 0件 3件
2017年 7件

ライブスター証券は2017年からIPOの取り扱いをスタートさせたのでIPOの歴史は浅いです。ですが取り扱いを開始した2017年から7件の引受幹事数を取り扱ったことで注目を集めています。

年間で5件~10件程度の幹事を務めていて今後はもっと増え続けるでしょう。今後に期待が持てる証券会社です。

口座開設者が少ないので当選しやすい証券会社

ライブスター証券は2017年からIPOスタートしたため口座開設をしてい人は少ないと予想されます。ライブスター証券は口座開設者数などは公表していないので推測でしかありませんがSBI証券などの大手証券者よりも口座開設数は少ないと思われます。

「事前入金なし」「完全平等抽選」という好条件がそろっている証券会社です。今後は口座開設数が増えていくかと予想されるので早い段階から申し込んで当選を目指す方がよさそうです。

ペギー
ペギー
IPOライバルが少ない穴場証券会社です

まとめ

ライブスター証券は委託幹事中心のIPO証券会社になります。なので正直に言うと当選確率は高くありません。応募しても当選する可能性は限りなく低いのが現状です。

なので「面倒だから応募すらしない!」という人が大半だと思います。

だからこそライバルが少なくなるし当選のチャンスが広がると私は考えています。IPO投資家として「事前入金なし」「完全平等抽選」の条件がそろっている中で応募すらしないなんてもったいないです。

当選の期待はあまりしてないのですがIPO投資は地道にコツコツと応募していたら奇跡に当選することもあるのでライブスター証券が幹事入りした時には必ず申し込むようにしています。

ライブスター証券は委託幹事として引受幹事になることが多いので、取扱いが発表されてからの口座開設だと間に合わないことも考えられます。チャンスを逃さないためにも口座開設は早めにしておいた方が良いかもしれません。

ペギー
ペギー
IPO投資家として外せない証券会社だね
ダイキチ
ダイキチ
そうだね!当選確率を少しでも上げるには必要な証券会社だと言えるね

「資金0円で応募できる事前入金必要なし」ライブスター証券の申し込みはコチラ