松井証券は入金不要で平等抽選に参加できるよ! IPO投資するなら口座開設しておこう

事前入金なしでIPO抽選可能な松井証券のIPOルールと攻略法
ペギー
ペギー
松井証券ってIPO投資するなら開設したほうがいいの?
ダイキチ
ダイキチ
うん。IPO投資家なら必須の証券会社だね!

松井証券はIPO投資をするなら絶対に持っておきたい証券会社です。「抽選配分の高さ(70%の平等抽選)」「事前入金なしでIPO申し込み可」という特徴があるので、IPO当選率を上げるためにも必ず口座開設しておきましょう。

2018年9月から松井証券のIPOルールが改訂されました。ルール改定によりIPO投資家にとって有利な条件となりIPO投資家にとって欠かすことができない証券会社になっています。IPO投資用に数十社証券口座を開設しましたが、こんなにIPOにメリットがある証券会社は聞いたことがありません!

抽選の流れ「後期型」から「前期型」へ変更されています。抽選のタイミングがルール改定後から変更になっているのでご注意ください。

少し前までは「委託幹事」の取り扱いが多かった松井証券ですが、2017年からは「正幹事」を複数担当しているので当選枚数も増えて当選の可能性がグッと高まっています。

そんなIPO投資家にとって必須の証券会社となった松井証券のIPOルールと詳細をご紹介したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

ペギー
ペギー
さっそく見てみよー

松井証券の特徴

IPOの当選を狙うのであれば証券会社ごとのルールを正しく理解することが大事です。ここでは松井証券の特徴をご紹介していきます。

  • IPO割り当て枚数は70%以上を抽選に配分
  • 事前入金なしでIPO抽選可(0円申し込みOK)
  • 完全平等抽選
  • 年間10件程度の幹事実績
  • 当選後のキャンセルペナルティなし
  • 未成年口座の開設可能

改めて松井証券の特徴を見直すとすごいメリットが多い証券会社ですよね。IPO投資に必須の証券会社というのも理解できます。それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

松井証券の公式ホームページはコチラ 

IPO割り当て枚数は70%以上を抽選に配分

松井証券のIPO割り当ては70%以上もあります。

一般的な証券会社の配分は10%程度しかないのに対して70%以上のIPO割り当てはすごいです。一気に当選の可能性が高まります!

さらに嬉しいのが「70%以上を配分」と記載していますが、日本証券業協会が公表したデータによると実際には抽選配分100%だった銘柄もあります。

必ず100%抽選配分するわけではありませんが人気が出そうなIPO銘柄などは100%配分抽選されているように思えます。100%抽選配分になれば当選の可能性はグッと高まりますが、もし100%抽選配分にならなかったとしても70%の抽選配分を下回ることはないのが嬉しいですね。

事前入金なしでIPO抽選可(0円申し込みOK)

松井証券の特徴として挙げられるのが「事前入金なしでIPO抽選可(0円申し込みOK)」なところだと思います。

特に3月や12月等のIPO繁忙期は資金不足になることもありますので、そんな時に助かるのが松井証券のような0円申し込みOKな証券会社です。資金が限られている投資家にとって欠かすことができない証券会社と言えるでしょう。

松井証券は抽選時に資金は必要なく、IPOに当選(もしくは補欠当選)した時のみ資金が必要になります。なので当選してから資金移動すればいいので助かりますね。

完全平等抽選

松井証券は「完全平等抽選」のシステムを採用しています。インターネットからIPO抽選を申し込む人にとっては非常に嬉しい抽選方法です。

本来であれば資金量や使った手数料などによって優先的に配分されるのですが、松井証券が採用している完全平等抽選だと誰でも平等に抽選してくれます。IPO初心者や資金の少ないIPO投資家でも当選の可能性があるのがいいですね。

年間10件程度の幹事実績

上場年 主幹事件数 幹事数
2018年 0件 9件
2017年 0件 14件
2016年 0件 11件
2015年 0件 16件

松井証券は毎年コンスタントに幹事入りの実績があります。主幹事実績こそありませんが毎年10件も事前入金なしでIPOに申し込めるので当選チャンスが広がります。

以前までは委託幹事として幹事入りしていたのですが、2017年から正幹事として担当しているので当選枚数が大幅に増えているのも特徴です。

当選後のキャンセルペナルティなし

松井証券ではIPO当選後のキャンセルペナルティはありません。

もし地合いが悪くなったり銘柄の評価が悪かったりするなどして公募割れの可能性が出てきたらキャンセル処理をすることも可能です。キャンセルしたからといってペナルティがあるわけではないので安心してください。

松井証券は事前入金なしでIPOに申し込めることができるので、とりあえずIPO申し込みをして当選してから購入するかどうかを考えるという作戦が良いのかもしれません。

ダイキチ
ダイキチ
私はとりあえず松井証券から申し込むようにしています

未成年口座の開設可能

松井証券では未成年口座の開設が可能なので私は息子3人の口座を開設しています。

開設した松井証券の未成年口座でもIPOの申し込みをすることができるのでもしご家族に未成年がいるのであれば口座開設をするのも良いかもしれません。IPOに応募できる数が増えるので当選確率が上がりますよ。

IPOの当選確率を上げるためには松井証券の未成年口座開設は必須です!

ペギー
ペギー
息子たちよ頑張れ笑

当選の確認方法

松井証券のIPO当選の結果は、松井証券ホームページにログインして確認しなければなりません。当選結果を知らせてくれるメールなどはありません。

資金移動もせずに申し込めるので記憶に残りにくいです。きちんとスケジュール管理をしないとIPOに申し込んだことすら忘れてしまってせっかく当選したIPOを無駄にしてしまうこともありますので注意してください。

基本的には当選発表日の17時以降に松井証券ホームページで当選結果をみることができますよ。

ダイキチ
ダイキチ
申し込んだことを忘れないようにしてくださいね

松井証券まとめ

松井証券は「事前入金なしの0円抽選OK」という資金を気にすることなく気軽に申し込めることと、完全平等抽選かつ70%以上の配分となっているので当選確率も高いのが特徴です。IPO投資をするうえでこんな好条件な証券会社はないので、まさにIPO投資にとって必須な証券会社と言えます。

ただ、資金が必要なく気軽に申しこめるというメリットは、ライバルが多く当選することが困難になったというデメリット面もあります。

「どうせ当たらないから」という理由で申し込みをあきらめるのではなく、当選するチャンスがリスクなく得れるのであれば例え当選する可能性は低くても応募は続けるべきです。実際に私は松井証券が幹事入りしたすべてのIPO株の申し込みをしています。

夫婦2人と未成年口座3人分持っているので1つのIPO銘柄に5口座から申し込みをしています。子どもが3人もいるので、通常のIPO投資家よりは有利な条件で申し込んでいるのではないかなと思っています。

それでもなかなか当たらないですけどね笑

2018年9月にIPOルールが改訂されて間もないため、今はまだ松井証券の魅力に気づいてない人も多いかと思いますが、松井証券はIPO投資に必須な証券会社ということもあって今後口座開設する人は増え続けると予想されます。それぐらいIPO投資家にとって条件が良い証券会社です。

松井証券からIPOを申し込む人が増えると抽選倍率が高くなって当選できなくなるかもしれません。おそらく時間が経つにつれて当選確率は低くなっていくでしょう。

早めの口座開設が良いのかもしれませんね。

松井証券の公式ホームページはコチラ 

ペギー
ペギー
松井証券はIPO投資家の強い味方だね!
ダイキチ
ダイキチ
IPO投資家にとって必須な証券会社だと思うよ