大好き福岡

油山牧場もーもーらんどで乳しぼり体験!体験チケットは午前中で売り切れるよ!

乳しぼり体験

朝早くに体験チケットを手に入れなくちゃ!

もう少し涼しくなったら行かなくちゃ!

冬になる前に行かなくちゃ!!

 

こんにちは、夫婦ブロガーのペギー@3男児の母です。

 

春は参加者が多すぎて体験チケットが手に入らず、夏は暑すぎて屋外のイベントに参加する気持ちにはなれず…やっと秋になって心の条件を満たそうとしている今がチャンス!!とばかりに乗り込んだのは、

 

福岡市南区にある油山牧場もーもーらんどです。

乳しぼり体験ができる牧場です。

 

市内に牧場があるなんて!!世界がまた一つ広がった気分です。

 

毎日開催 乳しぼり体験

乳しぼり体験

写真を見ているだけで、「うも~」と聞こえてきそうな気がします。

お乳がパンパンに張った牛のお乳です。すごいですね~。

 

福岡市内にある油山牧場は、広い敷地に牛や馬、ヒツジなどの動物たちが飼育されたのんびりとした空間です。とても市内とは思えません。

 

広い敷地には子どもたちと楽しめるエリアがたくさんあります。ローラースライダーが大人気のふれあい広場(公園)、バーベキューが楽しめたりレストラン、育成牧場の動物たちとふれあい体験。

 

乳しぼりの体験チケットは先着70名!朝一に急げ!!

ふれあい体験のうちの一つが「乳しぼり体験」です。

 

毎日開催されていて、定員70名です。(午前と午後の合計)

朝9時の受け付けで体験チケットの販売が開始され、午前の部・午後の部ともに11時には完売してしまうほどの人気の体験コーナーです。

 

私たちが乳しぼり体験をした日は10月下旬。少し肌寒さを感じ始めた時期でした。

そんな日でも、午前中の11時にチケット完売です。

 

もっと気候のよい春先に体験チケット求めたことがありました。

 

が、体験チケットは10時には完売していました。

 

 

ペギー
ペギー
私たちの朝の出発が遅かったので、チケット販売に間に合いませんでした

 

 

これだけ人気のある乳しぼり体験なら、ぜひぜひ子どもたちにさせてみたい!

 

ペギー
ペギー
チケットが買えてよかった~

 

 

おチビちゃんの参加はできないらしい

体験看板

 

ん??

 

対象年齢が4歳以上??

 

 

次男坊(3歳)
次男坊(3歳)
次男ちゃんもしたーいー!!わーん(泣)

 

3歳の次男ちゃんは参加不可となりました。

 

長男くん@5歳とママ@×歳が代表して参加することになりました。

 

「赤ちゃんは柵内に入れないからね~」と受付で言われました。おそらく衛生上のことでしょう。ということで、パパと次男ちゃんと三男坊が柵の外からの見学になりました。

 

次男坊(3歳)
次男坊(3歳)
次男ちゃんもでーきーるー(泣)
ペギー
ペギー
次男ちゃんはもう少し大きくなってからねー
次男坊(3歳)
次男坊(3歳)
おっきーもん!!わーん(泣)

 

 

パニックになった3歳児には何を言ってもダメなようです。とりあえず、受付の場から離れました…

 

 

乳しぼり体験の牛舎は少し離れた場所にある

牛舎

さて、現在が9時半。

 

乳しぼり体験の午前の部は10時半です。

 

 

開始時間までだいぶん時間があるので、ふれあい広場の公園で子どもたちを遊ばせながら待つことにしました。

 

この時点で、乳しぼり体験の牛舎の場所を確認しなかったのが誤算でした。

受付付近の広い空間を眺めながら、どこに牛がいるんだろう?連れてくるのかな??とか、のんびりしたことを思っていたことを後で後悔することになります。

 

 

場所の確認は、事前にした方がいいよ!

 

 

時間だよ!牛舎へ集合!!

マップ

なんとも可愛らしい、もーもーらんどのマップです。サイトからお借りしてきました。

 

左中央の「ふれあい広場」から、右下の「乳しぼり牛舎」への移動となるのですが、私たちは、目的地までのルートを事前に確認しなかったので、受付付近の広い空間で「あっちでもない~こっちでもない~、あれ??どこ~」というウロウロする事態に。

 

集合時間の10時25分が迫っています。

 

ようやく道の入り口を見つけ、遠くに牛舎が確認できたときには、すでに集合時間が迫っています!!

 

 

まあ、チケットは購入済みだし、体験の順番までどーせ並んでいるだろうそ、そんなにあわてなくても大丈夫だよなー

 

と心では思いましたが、子どもの手前、「遅刻しても大丈夫」と思わせるのはダメだ!とダイキチさん(夫)は思ったらしく、

 

いそげー!!走れー!!

と私をせかします。

 

ペギー
ペギー
えーっ(汗)

 

仕方がないので、私と三男坊、長男が先発隊として牛舎までの道のりをダッシュします!!

 

 

いそげー!!

 

次男坊(3歳)
次男坊(3歳)
ままーまってー!!(泣)

 

 

行列

牛舎へ到着したらこんな感じ。

 

ほらー、やっぱり並んでる~急がなくても牛は逃げないよ~

 

と言うと、パパがこらーっ!と言うので、何も言いません(笑)

 

 

10時半からの乳しぼり体験ですが、10時25分には説明を始めるので来てください、と言われていました。

 

拡声器で要点を手短に説明を始めるおじさん。

 

ひと通り、おじさんの話は聞いた方がよさそうです。

 

体験の手順や注意点をアナウンスしていたので、遅刻してもいいや~とは思わずに、時間通りに現地へ向かいましょう。

 

 

いよいよ乳しぼり体験です

並んで待つ時間は20分~30分くらいかな

並んでいる時間

ずら~っと並んでいるように見えますが、私たちが待った時間は20分程度でしょうか。後ろにも並んでいる人がいたので、20分~30分程度とご紹介しておきましょう。

 

トイレはすぐ近くにありました。

 

トイレの有無を知らなかったので、私たちは受付近くでトイレを済ませてから乳しぼりの牛舎へ向かいました。

 

 

 

列からはみ出る

ただ並んで待っているだけというのは、子どもにとっては退屈極まりないらしく、ちょいちょい列から離れてウロウロしていました。

 

 

並んでいると暇

次男ちゃんと三男坊も近くをウロウロ散歩します。

 

 

牛が顔を出している

牛も顔を出しているので、なめられない程度に近づくのもいいでしょう。

 

ただし、乳しぼり中の牛を興奮させてはいけないので、近くでは絶対に騒がないでください!

 

と、係のおじさんが言っていました。

 

乳しぼり体験をする準備をしましょう

準備をしましょう。

 

手を石けんで洗い、消毒をします。

ペーパータオルを用意してくれているので、一人一枚ずつ使用できます。

 

これで準備オッケー♪

 

いよいよ牛さんとご対面です

牛と対面

とは言っても、牛はこちらを見ていないので、牛のお乳とご対面なのですが(笑)

 

係のお兄さんが牛の後ろにスタンバっています。

 

お兄さんは、しぼったお乳を入れるバケツを持って、乳しぼりのやり方をやさしくアドバイスしてくれます。

 

ここからが長男くんの試練の時間です。

 

ママから離れて、一人だけで牛に近づいて、乳をしぼってくる!!

 

 

母子分離というやつですね。なかなか過酷なミッションです。

これができる想定が4歳以上なのでしょう。

 

 

大勢で近づくと牛が興奮するので、一人ずつ近づくのがルール。さらに、次の順番の人は、必ず1メートル以上は間隔をあけること!とおじさんが言っていました。

 

 

ママは、心配です。

 

こわいー(泣)やっぱりやらない~(泣)とか言って、せっかくの体験がおじゃんになるのではないかと。または周りの大人を困らせるのではないかと。長男くんのビビりスイッチが入らないことを、ハラハラドキドキしながら祈っていると…

 

 

アドバイス

 

てけてけてけ…

ぎゅっ。

しゃーっ!

すくっ

「もう2回くらいやっていいよー」

(緊張しているので、真顔(笑))

 

 

再チャレンジ。

しゃーっ!しゃーっ!!

 

「上手にできたねー」

(ここでようやく笑う)

 

 

よくできました!

 

長男くんは、こちらを振り返りもせずに、自分でやりこなしてご満悦。

 

 

成長したねー

 

 

 

3歳の頃にはなかった、しっかりとした足取りを見せてくれました。

もう5歳だもんねー

 

 

いよいよママも乳しぼりをするよ~

赤丸乳しぼり
何も教えてくれなし

 

さあ、いよいよ、ママの番です。

が、長男くんのことばかり気にしていたので、やり方を全然見ていませんでした(汗)

係のお兄さんも、長男くんにはお手本を示しながら教えてくれていたのに、私には言葉での指示だけ…

 

ペギー
ペギー
お兄さん…私へのジェスチャー付きの解説がないですよ…いや、いいんだけど…

 

 

ペギー
ペギー
きゃーっ!!お乳が先っちょからじゃなくて、ズレたところからぴゅっと出てきたー!!

 

 

大人は、おじさんたちの説明をしっかりと聞き、人がやっている様子をよく観察してから乳しぼり体験をしましょう。

 

大事なのは観察力です!

 

乳しぼり体験感想

温かかった。

牛のお乳は、触ってみると、生温かかったです。生きているのだから、当然か。

 

さわり心地は、ガサガサしてます。

乾燥したお肌みたいな、ガサガサで分厚い皮があるみたいな…

 

もっと、ねっとりとか、ねちゃねちゃとかを想像していたのですが、全然手も汚れませんでした。においも手に残る感じはありませんでした。

 

ペギー
ペギー
ねちゃねちゃイメージは、子牛がベロを使って、お乳を飲んでいる様子を想像したからなのかもしれない

 

 

 

おじさんたちは、終わった後も手を洗うようにと言っていたので、終わってから手を石けんで洗いました。

 

 

 

牛自体はそんなに臭くないです。牧場で漂っているのは、おそらく糞のにおいなのかな?

ハエがたかってる様子もなかったし、おじさんたちにキレイに洗われている牛さんなんだな~という印象でした。

 

 

ペギー
ペギー
長男くん!牛の乳しぼり、どうだった??
長男(5歳)
長男(5歳)
たのしかったー!!じょうずにできたよー!!
長男(5歳)
長男(5歳)
こーやってね!こーやってね!!きゅっきゅっってするんだよー!!
次男坊(3歳)
次男坊(3歳)
次男ちゃんもすーるー!
ダイキチ
ダイキチ
次男ちゃんはもう少し大きくなってから、またやりにこよーねー
次男坊(3歳)
次男坊(3歳)
いやだー!次男ちゃんもできるー!!

 

 

仕方ない、んじゃ、やってもらいましょう!

 

ざっ乳しぼり!

 

 

模型乳しぼり
模型乳しぼり

 

 

ペギー
ペギー
次男ちゃん!どう??できた??
次男坊(3歳)
次男坊(3歳)
できたー!!
ペギー
ペギー
上手だったねー!!
次男坊(3歳)
次男坊(3歳)
できたー!!

 

長男(5歳)
長男(5歳)
こんなんじゃないよ!これ、にせものだよ!!
ペギー
ペギー
こらっ!余計な事いわないのっ!

 

 

さて、朝一から体験チケットを買い求め、体験場所が離れていたために結局ダッシュしたり、自分もやりたい!と駄々をこねる3歳児をなだめすかし、待ってる間に暇すぎてウロウロしたり、牛に近づく5歳児を心配したりの「乳しぼり体験」が無事に終了しました。

 

 

バケツに集められたお乳の行方が気になりますがね(汗)

おそらく処分でしょう。不特定多数の人間がしぼったお乳は、きっと雑菌だらけです(汗)

 

 

左手で乳しぼりをすると、シャッターチャンスが増えるよ

長男くんは右利きです。

 

が、なぜか乳しぼりの時に左手を使っていました。

 

そのおかげで、パパが柵の外からでも手元の写真を撮ることができました。

 

 

左手でやるといいかも~と思った私も、不慣れな左手で牛のお乳をむにゅ、むにゅっとしぼります。

 

ペギー
ペギー
 や、やりにくい~

 

 

左手だとやりにくいので、心の中が穏やかではなく、カメラに向かって顔を上げる余裕があなくなるかもしれませんが、次回は顔を上げてがんばってみようと思います。

 

 

もーもーらんどの乳しぼり体験会

毎日開催!(午前の部と午後の部の2回)
先着70名!
対象年齢が4歳以上

朝9時より体験チケット販売 定員になり次第、受付終了
※駐車場へ入るまでに時間がかかったり、駐車場から受付まで距離が遠かったりするのでご注意くださいな♪

 

アクセスと入場料

 

もーもーらんど
油山牧場

●公式ホームページ
https://www.mo-mo-land.com/

●所在地
〒811-1353
福岡市南区柏原710-2

●お問い合わせ
092-865-7020
油山牧場管理事務所

●利用時間
9時~17時

●休場日
毎週水曜日
その日が休日のときは、よく平日
12月29日~翌年1月3日

●入場料
無料

●駐車料金
普通車・準中型車 300円
中型車      1,000円
大型車      2,000円

 

寒くても暑くても牧場の牛や羊たちは元気いっぱいです。

乳しぼり体験は、朝一到着がカギになりますが、ぜひチャレンジしてほしい体験ですね!特にたくさんの子どもたちに貴重な体験をしてほしいです。

 

楽しく牧場での時間を過ごしてみてはいかがですか?

ABOUT ME
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)です。
10年以上、塾の講師として働いていました。幼児から中学生までの子どもたちと接してきた時間は私の貴重な宝物です。こどもたちの可能性は無限大!!
3男児の母となった今、育児に奔走する自分をブログにつづりつつ、これまでの先生としての経験が誰かのお役に立てればいいなと思いブログの更新をがんばっていきます。

ペギーのプロフィールペギーが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です