岡三オンライン証券は資金0円でIPO抽選を受けれる貴重な証券会社。ノーリスクで当選のチャンス!

資金0円でIPO抽選に参加できるよ。岡三オンライン証券のIPOルールと攻略法
ペギー
ペギー
IPO申し込み資金が足りなくて応募できないときがあるの
ダイキチ
ダイキチ
そんな時はIPO申し込み資金不要の岡三オンライン証券がいいかもよ

岡三オンライン証券は2017年からIPOの取扱い数が急激に増えたということもあってIPO投資家から注目を集めている証券会社になります。2015年9月からIPOの抽選申し込みに対して資金が不要になりました。資金0円で抽選が受けれる貴重な証券会社です。

当選確認後の入金になるので資金面が限られる場合に嬉しい証券会社です。

グループ会社の岡三証券から委託としてIPOの割り当てが回ってくることが多いのですが、近年では岡三証券も関係なく単独でIPOを取り扱うようになってきました。

IPO取り扱い件数が増えたということもあって当選の可能性が高まる穴場証券から、IPO投資家必須の証券会社へとランクアップしています。

ペギー
ペギー
私も口座開設していますよ!

このページではそんなIPO投資家から注目を集めている岡三オンライン証券を詳しくご紹介していきます。

どうぞよろしくお願いします。

参考資金0円でIPO申し込み可能な岡三オンライン証券はコチラ

岡三オンライン証券のIPOルールと特徴

  • 事前入金なしでIPO申し込み可能
  • 2017年から急激に増えたIPO取り扱い実績
  • 取引実績に応じたステージ制を採用
  • 口座開設数も少ない穴場証券
  • 未成年口座の開設OK

岡三オンライン証券の特徴を書いてみましたが見た感じメリットがたくさんありそうな証券会社ですね。特にIPO投資家にとってはとても魅力的に見えるのではないでしょうか。

そんな魅力たっぷりの岡三オンライン証券を1つずつ詳しくご紹介していきます。

事前入金なしでIPO申し込み可能

岡三オンライン証券最大の特徴としては事前入金なしでIPO申し込みが可能な点だと思います。資金0円でIPO抽選に参加することができるのでIPO当選の可能性が少しだけ上がるのが良いですよね。

3月や12月のIPOラッシュ時にはたくさんのIPOが重なりますので資金が不足しがちです。IPOに申し込まなければ当選するチャンスを失うことになりますので岡三オンライン証券のように資金0円でIPOに申し込むことができるのは非常に助かります。

「当選」もしくは「補欠当選」をしてからの入金でいいのも嬉しいですね!

2017年から急激に増えたIPO取り扱い実績

年度 取り扱い件数
2018年 47件
2017年 23件
2016年 6件
2015年 10件
2014年 10件
2013年 1件(IPO取り扱い開始)
2012年 IPOの取扱いなし

岡三オンライン証券のIPO取り扱い実績をまとめましたが表を見てわかるとおり2018年から急激にIPO取り扱い実績が増えています。

IPO取り扱い実績だけで見ると全証券会社でもトップクラスです。

主幹事実績はなく基本的に委託幹事なので当選数は少ないのですが、資金0円で年間50件程度の抽選を受けれれば当選のチャンスが広がりますね。

取引実績に応じたステージ制を採用

抽選 対象ステージ 手数料の目安
第一抽選 ステージS 100万円以上
第二抽選 ステージS、A 10万円以上
第三抽選 ステージS、A、 10万円未満

3か月間の支払った手数料額に応じてIPO抽選ステータスが異なります。

100万円以上の手数料を支払えばステージSになるので当選の可能性が高まります。ステージSになれば3回も抽選を受けれるので当選の可能性が大幅に上がるのです。

私はIPO取引のために口座開設をしているので岡三オンライン証券に手数料をお支払していません。なので私は「ステージB」に該当します。ステージBの場合でも抽選は受けれますので当選の可能性はあります。

IPO抽選のみの利用場合は「ステージB」となります。

私はまだ岡三オンライン証券で当選実績がないのですが、ステージBでも当選できたという声もお聞きしますのであきらめずに応募を続けていきます。

口座開設数も少ない穴場証券

岡三オンライン証券がIPOの取り扱いを始めたのが2013年末。IPOだけで見ると比較的歴史が浅い証券会社になります。

なのでまだまだ口座開設数が少ないのでライバルも少なく抽選倍率は低いです。幹事実績も年間50件程度まで増やしてきたので今後口座開設数は増えて抽選は激戦区になると予想されます。

口座開設数の少ない今が当選できるチャンスなのかもしれないですね。

未成年口座の開設OK

岡三オンラインは未成年口座の開設ができます。もちろん開設した未成年口座でIPO申し込みもできますよ。

私は子どもが3人いるので全員の未成年口座の開設をしました。

未成年口座でも資金0円でIPO抽選を受けることができるので、自分一人で抽選を受けるよりも当選するチャンスが広がるのが良いですね。口座開設は正直手間ですが、一度口座開設してしまえば子どもが成人になるまで親がIPO申し込みを続けることができるのもいいですね。

リスクなしでIPO当選の可能性が高まるのでお勧めです。

岡三オンライン証券まとめ

私はIPO申し込みのために岡三オンライン証券の口座開設をしました。

ペギー(ヨメ)にも岡三オンライン証券の魅力を伝えて口座開設をしてもらい、子ども3人の未成年口座も開設しています。

1つのIPO銘柄に私も含めた家族口座で5回の抽選を受けれるのは大きいですね。

残念ながらまだ岡三オンライン証券で当選の実績はないのですが資金0円で抽選を受けることができるのでこれからも欠かさず応募を続けていこうと思っています。

ペギー
ペギー
資金0円で当選の可能性が増えるのは嬉しいね!
ダイキチ
ダイキチ
IPO当選率を少しでも上げたい人にとってオススメの証券会社だよ。

参考資金0円でIPO申し込み可能な岡三オンライン証券はコチラ