ブログ論

学びを結果に変えるアウトプット大全の要約と書評

学びを結果に変えるアウトプット大全読んでみた
アウトプット大全の著書

 

「アウトプットが重要」

ブロガーとしてブログ運営をしていて日々アウトプットの大切さを思います。ブログに書く記事は「自分がインプットした知識・経験」を「第三者に分かりやすく文章としてアウトプットしていく」ことの繰り返しです。

そう! つまりブログ運営にはインプットも大事だけどアウトプットも大事なのです。

ダイキチ
ダイキチ
ブログ運営は奥が深い! こんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。

私は5年以上もブログ運営をしています。ブログ運営を始めた時は特に書くテーマなどは決めてなかったのでWEBデザイナーとして勉強した知識や技術、ブログ運営に必要な情報などを自分の備忘録として書いていました。

ですが、ブログ運営をしていく中で悩みもあったのです。

 

  • せっかくインプットして覚えた新しい知識もすぐに忘れてしまう
  • 頭で覚えた暗記できたと思っていたができていなかった。
  • インプットしただけでアウトプットしてなかった。
  • インプットした知識をブログでアウトプットするのが面倒だった。

 

そんな状況を打破するために、もっともっとアウトプットできるようになるために、「学びを結果に変えるアウトプット大全」の本を読みました。

アウトプットができるようになればブログのネタにも困らなくなるだろうし、ブログを通じて得た知識を吐き出し記憶に定着させることができるかもしれません。また、ブログに書きだすことによって得た知識を誰かにアピールすることもできます。

そう、アウトプットする場としてブログは非常に最適な場所なのです!

日々のブログ運営に役立つヒントが得れればと思って買ったのですが、アウトプット大全を読んだ結果は大満足で、得た知識を実際に行動できれば自分的に1歩成長できると確信しています。

そんな第一歩として学びを結果に変えるアウトプット大全のレビューを書いていきたいと思います。引用を用いた感想も書いていきますのでネタバレを含む内容となっていますのでご注意ください。

ダイキチ
ダイキチ
この本はブログ運営に関わる人なら目から鱗な情報がたくさんですよ!

アウトプット大全を読んだ感想

以下、著書の内容を引用を用いて感想を書いていきます。アウトプットに関する様々な情報が書かれていましたが特に私に響いた言葉を中心に書いていきます。

出来る人ほどアウトプットを重視している

圧倒的に結果を出し続ける人は決まって、インプットよりもアウトプットを重視しています。p5

インプットを頑張って知識を増やしたとしても結果はついてきません。どんなに知識を詰め込んだとしてもアウトプットとして人に伝えない限りは意味がないと著書では伝えています。

ダイキチ
ダイキチ
インプットで知識を増やした方が頭が良くなりそうなのに不思議

インプットをしたら、その知識をアウトプットする。実際に知識を「使う」ことで脳は「重要な情報」ととらえ、初めて長期記憶として保存し、現実に活かすことができます。これが脳科学の法則です。p005

ほんと昔は得た知識をスポンジのように吸収できていたのですが、20歳を超えると10代のころに比べると覚えるのができなくなります。昔はインプットだけでも良かったのですが、今はインプットとアウトプットをセットでしないことには記憶に定着しません。

インプットした知識を人に話したり、人に教えたり、紙に書いたり、ブログに書いたりして実際に使うことが大事みたいですね。それこそアウトプットのほうが大事なので、インプットの量を減らしてまでアウトプットの割合を増やすことを推奨しています。

インプットするだけじゃダメ。当たり前のことかもしれませんが、まだ読み始めて5ページ目で「今のままじゃダメだ!」と思わされてしまいました。

なぜ?の疑問を大切にする

インプットをしてアウトプットをすると、必ず「疑問」が生まれてくるはずです。「なぜうまくいかないのか?」「なぜこうなるのか?」。そうした「なぜ」を放置してはいけません。「なぜ」を突き詰めると、その先に「気づき」が見えてきます。「なぜ」を解決して乗り越えることが成長です。p034

今まで意識していなかったのですが、この「なぜ?」という疑問はすごく大事なことのようです。わからないことを分からないままにしておくと気持ちが悪いので、自分が納得できるまで答えを探すようにしています。

納得ができる答えが見つかるまで調べたり、詳しい人に聞いたりして疑問を解決するようにしていましたが、意外にこれができない人間もいます。

読者
読者
なんでこうなるの?
読者
読者
意味わかんない!
読者
読者
そうじゃないのに!

って言って不満を周囲に当たり散らす人間が私の職場にもいます。そして最終的には「まぁいいか!」と何の解決もしないまま勝手に自己解決して話を終わらせています。ほんとバカヤローです。

やっぱりそういった人間は成長してないように見えます。

頑張って問題を解決できれば、次に同じ場面や似た場面に遭遇したとしても次に進むことができまうし、何より他の人が同じ場面で困っていたら得た知識をアウトプットして助けることもできます。

確かに「まぁいいか!」と何もしなければなんですが、いつまでたっても変わりません。

ダイキチ
ダイキチ
ほんと成長には自分で問題解決できる力が大切ですね。

ブログ運営に関わるアウトプット術

文章力向上のために

「作家になりたいのなら絶対にしなければいけないことが2つある。たくさん読み、たくさん書くことだ。私の知る限りその代わりになるものはないし、近道もない」。作家になる方法は、「たくさん読んで、たくさん書く」しかないということですが、これはそのまま「上手な文章を書く方法」と言えます。

これは私も実感していて、ブログの文章力を上げるためには勉強も大事ですが、とにかくブログを書くことが大事だと思っています。なので結構大変ですがとにかくブログ記事を書いて経験を得るためにブログの毎日更新をしています。

ブログ記事1日1つ書いていきます。毎日更新始めてみました。
アクセス数を増やすためにブログ毎日更新を始めてみました掲題の通り、ブログ毎日更新をやってみたいと思います。 ブログを運営している以上は人に見られたい・アクセス数を増やしたいのです。この...

おかげで過去の自分の記事を見ると幼稚で恥ずかしいと思えるほど今の自分はレベルアップしたと思います。これもブログを書き続けて日々どうしたらもっと良くなるかを考えて実行した結果だと思います。

後々ブログ記事のリライトをしなきゃいけないなと思いつつも、文章が下手くそだった過去の自分も残しておきたいと思っており複雑な気分です。

ダイキチ
ダイキチ
でもSEO的にはリライトしたほうが評価は上がりますよ

文章のフィードバックとは、誰か文章を読んでもらい、アドバイス、批判、修正点、改善点、長所、短所など、感想をもらうことです。
一番簡単なフィードバックは、SNSやブログに文章を書くことです。「いいね!」数、アクセス数、そしてコメントはすべてフィードバックに繋がります。p126

文章を書くだけであれば紙の日記に書き続けるだけでもいいのですが、人に読んでもらえるブログのほうが早くレベルアップするに決まっています。

最初は記事をアップすることは恥ずかしいかもしれませんが、どうせ誰も真剣に見てくれません。最初は身近な人に見てもらい、アドバイスや改善案などを求めるほうが良いかもしれませんね。

速く書くということ

速く文章を書く1つ目のコツは「時間を決めて書く」ということ

ダラダラと記事を書いていてはダメってことをアウトプット大全では言っています。15分間なら15分間の時間を決めて書き終える。1時間なら1時間のタイマーをセットして書き終えることが文章を速く書くコツだと言われています。

速く文章を書く2つ目のコツは「構成を決めてから書く」ということ

適当に書きだすのではなく、きちんと構成を決めてから書くことを推奨しています。著者の樺沢紫苑さんは紙のノートに構成を書いてから書き始めるようですね。

私もマインドマップや記事の下書きなどいろいろな方法を試しているのですが、1つのブログ記事に3時間以上かかってしまうのが悩みです。それでもブログを書き始めた最初のころに比べると段違いに早くなっているのですが、もっともっと早くするために日々努力をしています。

 

続けることの大切さを学ぶ

ビジネスにおける究極の成功法則をひとつ挙げるとしたら、それは「続ける」ことです。

個人的に「アウトプット大全」で1番心に響いたのは上記のフレーズでした。「続ける」ことで成功できるというのは何とも心強いセリフです。

私は、メルマガを(ほぼ)毎日、13年間発行しています。しかし、始めた時は13年も続くとは思いませんでした。「楽しいから、今日もメルマガを発酵しよう」という積み重ねにすぎません。

ビジネスやメルマガを例に紹介されていますが、これってブログ運営にも同じことが言えるのだと私は思います。

ビジネスでもスポーツでも勉強でもブログ運営でも「続ける」ことによって成功に向かって進むことができますし、続けることによって得れる何かがきっとあるはずです。

ブログを続ければアクセス伸びる!疑わずに信じてやってみようブログを書き続けることはアクセスアップにつながるという話は良く聞きますが、いざ実際に自分がブログを書き続ける立場になってしまうと「ほんと...

続けたからとって必ず成功するわけではないとは思いますが、あきらめない限り続けていく限り負けない!っていいですよね。

「楽しい」と思えば、努力しなくても、頑張らなくても、自然に長く続けられるのです。p193

「続ける」なら「楽しく」やりましょう。

私もブログを5年以上運営していますが休止期間とかもありましたが楽しんで運営しているので続けることができています。今はまだ2万PV程度のアクセス数しかないブログなので決して成功しているわけではありませんが、楽しめて運営できているのでいいのかなって思っています。

月間2万PV達成
ブログ運営歴5年8ヶ月で月間2万PV到達。アクセスアップの秘訣は記事を書き続けること掲題の通り、ついに当サイト夫婦共同ブログも月間2万PVのアクセス数を記録することができました。 どーん!! ...
ダイキチ
ダイキチ
夫婦二人でブログ運営を楽しんでいます

アウトプットの場としてブログが最適な理由

あなたがどれだけ勉強しても、何冊本を読んでも、アウトプットしない限り、他の人間はあなたの「勉強」や「努力」を知りようがありません。情報発信をすることで、あなたの「勉強」や「努力」が適切に評価されるようになり、結果として何かに抜擢され、社内でのチャンスも大きく増えるのです。p256

覚えたことはアピールすることが大事です。せっかく覚えた知識もアピールしなければ他の人は知りようがありません。

この夫婦共同ブログにはwordpressの技術的な使い方だったり、ブログ運営についての知識だったり、SEO対策などの専門的な知識も書いています。まだまだアクセスは少ないですが、記事を読まれてブログ運営についての相談やホームページ制作のお仕事のお問い合わせなども頂きました。

こういったこともブログで情報を発信していないとできなかったことだと思いますし、覚えた知識をブログでアウトプットしていった結果だと思います。アウトプットとして情報を発信すればいろいろな可能性が出てくるなと実感できる出来事でしたね。

ダイキチ
ダイキチ
職場の人間にもブログ運営をしていることを伝えればもっとチャンスがもらえるかもしれませんね!

インターネットで情報発信したい!」という人に、私が最もおすすめするのは、ブログによる情報発信です。SNSは、不特定多数に届かないので情報発信ではない。メルマガやYouTubeは敷居が高く続けるのも困難です。
しかし、ブログは文章さえ書けばだれにでもできて、敷居も低い。それでいて人気が出ると何万アクセスも集まり、ブロガーとして生活することも可能になります。入り口が入りやすく、可能性は無限です。p262

私がブログ運営をメインで運用しているからかもしれませんが、やっぱりブログがアウトプットの場として最適かなと思っています。

手軽に始めることもできるし、何よりアウトプットして書いた記事が文章として残り続けるので情報を蓄積できる点も気に入っています。今現在150個以上の記事を公開していて多くの記事が日々見られています。

そして記事を増やせばもっともっと人に見られる回数が増え、ブログを通じて広告収入なども大きなお金を得れる可能性もあるという点も魅力的です。

ダイキチ
ダイキチ
私も金額は大きくはないですが、少しのお金をこのブログで稼ぐことができています。

情報発信をしようといっても「何について書いていいかわかrない」「書く題材がない」という話を良く聞きます。そういう場合は、自分の「趣味について書く」のがオススメです。p266

誰でも一つくらい、他の人よりも詳しいという趣味やスポーツ、得意ジャンルがあるはずです。「世の中、自分よりも詳しい人がいくらでもいる」と思うかもしれませんが、専門家レベルではなくても、「高校のクラスでいちばん」くらいのレベルで、十分に人を引き付ける記事は書けます。p266

趣味や人よりも少し詳しい程度の知識があればブログのネタとしては最適です。人よりも勉強したことであれば定期的に新しい情報を仕入れてブログへアウトプットしてしまえばブログのネタとして記事を公開することもできるでしょう。

ブログを読む人はだいたい初心者です。基本的にはあなたよりも知識が少ない人が読者になりますので、業界では当たり前の情報でも初心者の方は知りません。なので本当に「高校のクラスでいちばん」くらいのレベルでもブログ運営はできてしまうのです。

ダイキチ
ダイキチ
もし興味があるなら始めてみてはいかがでしょうか。

楽しくなければ「続ける」ことは不可能です。アウトプットを習慣にするためにも、「趣味について書く」ことは、始めやすく、続けやすく、盛り上がりやすいのでお勧めです。p267

先ほどの、「ビジネスにおける究極の成功法則をひとつ挙げるとしたら、それは「続ける」ことです。」とありましたが、自分が楽しいと思っている趣味であれば楽しく続けられるのではないでしょうか。

ブログ運営は何よりも続けることが1番難しいです。毎日ブログ更新をしたとしてもお金を稼ぐことができないと判断して辞めてしまう人が大多数です。

なので「お金を稼ぐこと」を目的としてブログ運営をするのではなく、新しく得た知識をアウトプットする場としてブログを活用するといいのかもしれません。

ダイキチ
ダイキチ
ブログ運営、ほんとオススメです。

 

まとめ

学びを結果に変えるアウトプット大全の著書は、数あるビジネス書の中でも大きな気付きを得ることができた非常に満足のいく1冊でした。

読んで満足した!で終わらないように得た知識は当ブログやツイッターなどでアウトプットしていきたいと思います。ブログにアウトプットを「続ける」ことによって効率よくアウトプットできるだろうし、インプットした知識を多くの人に伝えることも魅力です。

何よりアウトプットを続けていけばブログのアクセスも増えること間違いなしなのでこれからも頑張って続けていこうと思います。

もしこのレビュー・感想を読んでアウトプット大全に興味を持たれたなら是非一度読んでみてはいかがでしょうか。きっと多くの気付きを得ることができますよ!

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です