投資その他

リストラに怯えるのはもう辞めた! 副業で稼いで無慈悲のリストラに備える

リストラに怯えるのはもう辞めた

終身雇用制度の維持が難しくなってきたと宣言したトヨタ自動車。45歳以上の5,000人の社員の配置転換を命令し2,850人の早期退職者を出した富士通。

少子高齢化の時代が進む中で「人手不足!」というキーワードが良く出てきますが、会社によっては雇い続けることができなくなって辞めさせるところも出てきました。

退職に追い込みやすいパートや派遣だけじゃなく正社員でも退職させてくる動きは私も同じサラリーマンなので正直考えさせられるものがあります。

こんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。

 

ダイキチ
ダイキチ
リストラは明日は我が身かもしれない。

 

 

一個人のサラリーマンがどれだけ頑張ってもリストラの危機はあります。「今の会社が倒産したらどうしよう」っていう考えから、「会社からリストラされるかもしれない」という時代が来ているのかもしれませんね。

会社が倒産するぐらいなら社員を切り捨てる。

そんな光景が目に浮かびますよね!

 

いつリストラされるかわからないこんな時代だからこそ、会社に頼らずとも稼げる技術や知識を身に着けるべきなのかもしれません。「リストラされても別に生活できるし!」っていうぐらいになっていればリストラに怯えなくてもいいですからね!

 

でも会社に依存せずに生きていくのって難しいですよね。

 

なのでせっかく今サラリーマンとして会社勤めならサラリーマンの経験と立場を利用した副業を始めてみたり勉強したりするのが良いと思いますよ。

サラリーマンの副業はブログ運営が最適という持論を語ります
サラリーマンの副業は時間と場所が拘束されない「ブログ」が最適という持論サラリーマンに最適な副業は「ブログ」だと私は思っています。いままで収入を増やそうと様々な副業を試してきましたがブログ運営が一番長続きして...
サラリーマンでもブログは書ける。時間作れ
サラリーマンはブログ書く時間がないなんて言うなよ! 時間を作ろう 「ブログを書く時間がないのでブログ更新できない」そんな言い訳を使う人って多いですよね。私もサラリーマンをしながら...

これから学ぶとすればプログラミング

AIに仕事を奪われる職種がたくさんあるといわれている未来の世界でも、プログラマーという職種は人手不足になると言われています。

IT人材の「不足規模」に関する推計結果

マクロ推計によれば、2015年時点で約17万人のIT人材が不足しているという結果になった。さらに、前頁で示されたとおり、今後IT人材の供給力が低下するにもかかわらず、ITニーズの拡大によってIT市場は今後も拡大を続けることが見込まれるため、IT人材不足は今後ますます深刻化し、2030年には、(中位シナリオの場合で)約59万人程度まで人材の不足規模が拡大するとの推計結果が得られた

参考IT人材の「不足規模」に関する推計結果 – 厚生労働省

 

政府は将来のプログラマー不足を危惧しており、小学生からプログラミング実習の必修化なんかもしていきますが今の子どもたちが社会に出るまで長い年月がかかります。

そもそも小学生のころからプログラミング実習していても効果があるのかが疑問が残りますが、でも確かにプログラミングのスキルがあれば何があっても生きていけるのは間違いないです。

 

AIによって失われる職種があると伝えましたが、逆に自分がプログラマーになってAIを開発するなんて手段もありますよね。php言語を学べばweb系のサービスを開発したりすることもできるのでwebを見る世界中の人を相手に勝負をすることもできます。

VBA言語を身につければ毎日エクセル使う事務職の人だって、仕事の効率化するモノを開発したりできるので貴重な人材になること間違いなしです。

わたし自身はホームページを作るために必要なHTML言語やCSSなどを主としたプログラム言語しかできないのですが、もしほかのプログラムコードを書ければ今と違う仕事もできたのになーと思うこともあります。

ホームページ制作する人よりも、プログラマーのほうが稼げますからね。

ダイキチ
ダイキチ
プログラマーになりたかった笑

 

自分でモノを作れる人ってやっぱりすごいです。会社だけじゃなくいろいろなところから必要とされているので実力と人脈さえあれば大きく稼ぐことも難しくありません。

 

しかも今はプログラマ人材不足。

 

今のうちから勉強してスキルや知識経験つけておくのも悪くないかもしれませんよ。スキルさえ磨いていれば転職もしやすいですし、独立して直接仕事を請け負うこともできます。ホント夢のある職種だと思います。

ダイキチ
ダイキチ
技術だけで一生食べていける職種ですよ!

自分で稼げる方法を模索すべし

リストラに怯えるのは会社から給料がもらえなくなるからですよね。

でももし会社以外からお金をもらえるのであればリストラに怯える必要はありません。会社に依存せずに自分でお金を稼げるなら会社にこだわる必要ないですからね!

 

せっかく今、政府が副業してOKと言ってるので何か始めてみるといいですよ!

厚生労働省が出しているモデル就業規則には下記の記載があります。

第11条労働者は、以下の事項を守らなければならない。

①許可なく職務以外の目的で会社の施設、物品等を使用しないこと。
②職務に関連して自己の利益を図り、又は他より不当に金品を借用し、若しくは贈与を受ける等不正な行為を行わないこと。
③勤務中は職務に専念し、正当な理由なく勤務場所を離れないこと。
④会社の名誉や信用を損なう行為をしないこと。
⑤在職中及び退職後においても、業務上知り得た会社、取引先等の機密を漏洩しないこと。
⑥酒気を帯びて就業しないこと。
⑦その他労働者としてふさわしくない行為をしないこと。

参考厚生労働省:モデル就業規則について

2018年1月に厚生労働省はモデル就業規則を改定して「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」という規定がなくなりました。

 

(副業・兼業)
第68条
労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。
2 労働者は、前項の業務に従事するにあたっては、事前に、会社に所定の届出を行うものとする。
3 第1項の業務に従事することにより、次の各号のいずれかに該当する場合には、会社は、これを禁止又は制限することができる。
①労務提供上の支障がある場合
②企業秘密が漏洩する場合
③会社の名誉や信用を損なう行為や、信頼関係を破壊する行為がある場合
④競業により、企業の利益を害する場合

参考厚生労働省:モデル就業規則について

「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」の条件がなくなったことによって、本業の会社に許可を取らなくても副業してもOKになりました。

副業の内容などにもよって異なりますが、条件を満たせばすべての会社員が副業してもかまわないということです。

 

 

今の会社に勤めながら副収入を得る方法で一番手っ取り早い方法がアルバイトだと思いますが、深夜のバイトや土日限定のバイトをしても一か月10万円程度しか稼げませんよね。

もしリストラされたとしても10万円しか得ることができないのであれば、やっぱりリストラの恐怖に怯えながらサラリーマンを続けなくてはいけません。

 

 

わたしがオススメしたいのはネット系の何かを活用して収入を得る方法です。会社勤めのサラリーマンでも出来るお金稼ぎってネット系の何かをしなきゃ効率が悪いんですよね。

  • webサービスの開発
  • ブログ運営
  • youtuberなどの動画
  • 在宅ワークができる仕事

などが代表的なサラリーマンの副業だと思います。

わたしも今サラリーマンをしながらブログ運営をしていますが本業に支障を出さずに毎月少しずつ収入を得ることに成功しています。

祝!ブログ運営6周年
祝! ブログ運営6周年!! 本気でブログ運営に取り掛かった6年目の記録 おかげさまで当ブログは6周年という節目を迎えることができました。 過去の投稿記事を見ると1...

 

そしてこのブログ収入はもっと頑張ればもっと稼げる可能性を秘めているのがポイントです。もし会社から不意にリストラされてもブログを頑張ればいいだけの話です。

サラリーマンの余った時間で運営したブログで少しの収入を得れていたのであれば、サラリーマン時代に使っていた時間もブログに使えば今よりももっとかげる可能性を秘めているということです。

そう考えるとリストラされてもブログ頑張ろうって気持ちになるのでリストラに怯える必要はありませんよね。

 

ブログを例に出しましたがyoutuberも同様ですね。要はどれだけ会社に依存せずに自分だけの力で集客をすることができるかがポイントです。

すべてのビジネスは結局のところ集客ができないから潰れていくんですよね。

 

だから自分で集客することができるのであれば何でも出来るというわけです。

 

もし何らかの形で集客できているのであれば、自分で作ったwebサービスなんかも公開して収益につなげることもできます。先ほどプログラマーの職種がオススメと書きましたが、どんなに良いモノを作ったとしても宣伝する力がなければ誰にも見てもらえません。

 

ダイキチ
ダイキチ
集客大事です

 

だからこそブログやyoutubeなどで集客できる仕組みをサラリーマン時代から作っていくことが大事になるかもしれません。集客があれば何でもできます。

サラリーマンをしながらブログや動画投稿などは大変かもしれませんがリストラに怯える恐怖が少しでも和らぐのであれば頑張る価値はあると思いますよ。収入源が複数個あると精神的にも本当に楽です。

朝3時起きでブログ書く
早起きしてブログ更新! 朝2時起きから朝3時起きに習慣を変えましたこんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。 ブログを書きたい!と決めてから朝2時に起きる朝活をしていました。朝だと誰にも邪魔されずに...
副業は会社に内緒でする
会社が副業禁止でも関係ない! 就業規則なんて無視して内緒で副業するよ私は会社の許可も取らずに副業をしています。2018年は副業元年と言われるほど副業の話題になりましたね。副業に興味ある会社員は増えたはずなのですが、いまだに副業を開始してない理由の一つとして会社が副業を許してくれないことではないでしょうか。...

まとめ

終身雇用制度も崩壊し、少子高齢化の影響を受けて潰れる会社も増えてくるでしょう。もしかしたら不意にリストラされるかもしれません。

そういった意味では会社勤めのサラリーマンもリスクがあるのかもしれませんね。

 

なので会社に依存せずとも自分1人で稼げるようになっておく必要があると私は思います。

 

会社はあなたを守ってくれません。どんなに優秀な人材でも条件が揃えばリストラ候補の1人です。経営者も会社を守るのに必死なので、あなたを守る余裕なんてないかもしれません。

 

ペギー
ペギー
今まで会社に尽くしてきたのにそりゃないよー

って思いますが仕方ないことです。

 

リストラされてからアタフタしては遅いです。サラリーマンで働きながらリストラに備えて動き始める必要がありますよ。

ブログのように小さく気軽に始めることができて上手くいけば大きく稼げるような何かを頑張ればリストラに怯えなくてよくなりますよ。

 

ちなみに私はサラリーマンをしていますが明日リストラになっても平気です。少しばかり大変になるかもしれませんが多分なんとかなります。もしリストラされてもブログ運営をしてきているので何とかする自信があります。

もし今リストラに怯えているのであれば何か動き始めてみませんか。

 

たとえばブログとか!

 

わたしは今、夫婦でブログ運営を頑張っています。1人で頑張るよりも成功する可能性が高いのでオススメです。

夫婦ブログのメリット
夫婦で1つのブログ運営するメリット。みんな夫婦でブログすればいいのに!夫婦でブログをするって結構楽しいのに、ブログしている人ってみんな1人で運用しているんですよね。もったいない話です。実際に夫婦でこのブログを運営しだして結構な時間が経ちましたのでメリットデメリットをブログに書き残しておきます。...
夫婦でブログ運営は新しい家族経営の形
夫婦でブログ運営をすると稼げる可能性は2倍以上。新しい家族経営の形ブログで稼ぐのって難しいですよね。多くの人がブログに挑戦して半数以上の人が途中であきらめて辞めて行かれます。6年近くもブログ運営をしてい...

 

やってみると面白いですよ!

ダイキチでした!

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です