家事・育児

3男児のご飯づくりは安くて、大量で、おいしいことが条件!豚こま肉も自分でひき肉にしちゃいます♪

毎日毎日、頭によぎるのは

 

ペギー
ペギー
今日のご飯なにしよーかなー…肉を焼こうか、肉を炒めようか、肉を揚げようか…

 

こんにちは、夫婦ブロガーのペギー@3男児の母です。

 

毎月の食費にビビりながらも、子どもたちのご飯づくりに精を費やしている母親の一人です。

子どもたちも育ちざかりになり、「肉!!肉が食いたいんだよ!!」というオーラが見え隠れする感じが何とも言えません。

(まだ直接言われたことはありませんが、肉料理を出したときの反応とそうでないときの差を見ると明らかかなーと)

 

今日は、我が家の3男児の食卓づくり「ギョーザ編」をお届けします。

 

食材と調味料をお得に常備

豚ひき肉は、安い豚こま肉から作ります

フードプロセッサー

我が家にたまたま鎮座していらっしゃる「フードプロセッサー」様のお力をお借りすると、通常グラムだいたい118円くらいの豚ひき肉が、グラム98円で手に入ります。

 

カラクリはこれ!

 

豚こま肉をフードプロセッサーでひき肉にしちゃうよ!

 

豚こま肉はグラム98円がいつもなのですが、安売りのときに買うと、グラム78円で手に入れることができます。(我が家の近所のスーパーのお話)

 

だったら、豚こま肉を豚ひき肉にしちゃったら

お得なんじゃないかなー!!かなー!!

 

ってことで、貰いもののフードプロセッサー様のお出ましです。

 

スーパーの女性
主婦の強い味方!スーパー「ダイレックス」 日常の買い物が一か所で済むお店が とても便利ですこんにちは、ペギー@3児の母です。 スーパーの買い物は1か所で済ませられるのが本当に便利!! 小さい子どもを抱えていると、好...

 

フードプロセッサーは便利アイテム

数年前にたまたま貰ったフードプロセッサーですが、あまり登場回数は多くなく、キッチンの戸棚でほこりをかぶっておりました。

 

  • 一度使うと、洗うのが面倒そう
  • 大きくて場所を取るから、作業をするのに手間取りそう

 

という理由から、料理作業に特に必要なし!と思っていたのですが、ここ最近になって存在を再認識し始めました。

 

ペギー
ペギー
フードプロセッサーを使いこなせば、色んな料理ができそう!

 

 

我が家には、もう一回り小さい「マジックブレット」いうミニミキサーちゃん(これも貰い物w)もいらっしゃいます。

これは、離乳食を作るときに大活躍しました。

お肉がひき肉なったりするのかしら?と思って、少量の豚肉をひき肉にしてみたのが、そもそもの始まりです。

 

マジックブレットで、豚こま肉がひき肉になりました

 

我が家はピンクバージョンを持っています♪

 

マジックブレットは小さいサイズなので、少量をミキサーにかけることに長けています。大人のご飯くらいの量ならば、マジックブレットが丁度よいのですが…

最近では、マジックブレットでは追い付かないくらい食べる長男くんと次男くんになってきたので、フードプロセッサー様のお出ましとなりました。

 

 

 

調味料はでかでかサイズを常備が◎

さて、話は少し飛びますが、私は料理は好きな方です。

 

子どもができてからは、家にいる時間も増え、お家ごはんの機会が増えたおかげで、いろいろな料理に挑戦しています。

と言っても、ただの家庭料理ですが。

 

ペギー
ペギー
料理の回数が増えてくると、調味料が減りに減ります

 

 

一人暮らし時代や、結婚当初時代には余ることの多かった調味料たちがみるみる間に減っていくのです。

しょうゆ以外で調味料を買い足すなんて、したことなかったのでビックリです。

 

で、これまで、ちまちまと普通サイズの調味料を買い足してきたけれど、いちいち買いに行くのもめんどくさい。でも、いざというときに調味料が足りなくなった!っというのも嫌。

 

だったら、でかでかお得ボトルを買ったらいいじゃないっ!!

 

でか調味料

我が家の調味料くんたちです。

 

お酒は、標準サイズですね。

油、みりん、しょうゆ、ごま油は、ビッグサイズを選んで買いました。

 

  • 困ったときの揚げ物メニュー→油の消費量多め
  • 意外に何にでもみりんを使うメニュー多し→なくなっては困るもの
  • 毎日玉子焼きを作る→ちまちま使用でも普通料理にもしょうゆは必須
  • 炒め物の香りづけにごま油最高!→なくてもいいが、あると嬉しい

 

他にも、砂糖や片栗粉が切れると料理に支障が出るので、常備するようにしています。

 

ペギー
ペギー
片栗粉の大袋って意外になくって…業務スーパーで1キロ袋を見つけたときは飛びつきました(笑)

 

 

ギョーザの作り方はとっても簡単♪

安い豚こま肉を手に入れます

フードプロセッサー

では、さっそくギョーザを作っていきましょう♪

 

今回の豚こま肉は、グラム98円が「ダイ盛」で買うと、グラム95円になるというダイレックス特有の激安サービス品を、さらに3割引を買いました。

 

ちなみに、ダイレックスちらしに「翌日、豚こま肉グラム78円!」があったので、豚肉は翌日狙いだな、と思っていたところ、前日に3割引きを発見!

計算したところ、3割引きの方がグラム66円!!

 

前日買いの方が安いっ!!

 

ということで、2パックをまとめ買い♪

 

まとめ買い

生肉特有の赤い汁も出ていなかったし、色味も悪くない。全然オッケー!!

 

一部はギョーザに、一部は浸けだれを入れてフリーザーバッグで冷凍庫へ。これを2つ作る。一部はひき肉にしてフリーザーバッグで冷凍庫へ、残りは小分けして冷凍庫へ。

 

ペギー
ペギー
これで、平日のご飯づくりがはかどる~♪

 

 

ギョーザ用のひき肉を作ります

豚こま肉あらめ

フードプロセッサー様のお出ましです。

 

写真は、豚こま肉を少しミキサーしたものです。ひき肉と言うには、まだ粗目ですね。もう少し細かくしていきましょう。

 

 

ぶたひき肉

こんな感じでしょうか。お店のひき肉コーナーにおいてあるものにそっくりになってきましたね。

 

写真は、1パックの700グラム分です。

 

今回のギョーザに700グラムは多いので、半分を冷凍庫へ保存します。

 

豚ひき肉を冷凍庫へ

これで、またいつでもギョーザが作れます。麻婆豆腐も作れます。冷凍保存万歳!!

 

 

残りのひき肉に具材を投下します

ひき肉に具材を投下

具材は、シンプルにキャベツとにらです。

具材を投下した後も、フードプロセッサー様にこねこねをお任せします。

 

 

ギョーザのタネ

フードプロセッサー様は何でもやってくれます。私がキャベツを少々粗目に刻んでいても、さらに小さく細かく切り刻んでくれます。

 

仕事熱心ですね~。

 

ここまで出来たら、味付けをします。ボールに移して、にんにく・しょうゆ・砂糖・ごま油を加えて混ぜ混ぜします。

 

ギョーザのタネに味付け

 

ちょっと、調味料が多かったようで、ギョーザのタネがやわらかめになってしまいました。もう少し粘り気のある感じをイメージしたのですが、まあいいです。

 

ここまで出来たら、あとは皮に包んで焼くだけです。

 

ギョーザ包む

 

長男(5歳)
長男(5歳)
ままー、おなかすいたーまだー??
ペギー
ペギー
もう少しよー!あとは焼くだけだからねー
長男(5歳)
長男(5歳)
きょうのごはんなにー??
ペギー
ペギー
ョーザよー!長男くん!ギョーザいくつ食べたい??
長男(5歳)
長男(5歳)
やったー!!10こたべるー!!
次男坊(3歳)
次男坊(3歳)
次男ちゃんもい~っぱいたべるー!!
三男坊(1歳)
三男坊(1歳)
あうあうあう

 

そろそろ待ちくたびれだした息子たちを横目に、私はギョーザを包んでいきます。

 

黙々と作業をするこの時間が意外に好き。

 

手作りぎょうーざと市販ギョーザはどっちが安いか問題

 

ダイキチ
ダイキチ
買ってきた方が早くない??

 

 

確かに。安いもので12個入り74円のギョーザがスーパーに並んでいることは知っています。

フライパンに並べて焼くだけで、メインのおかずになるギョーザは忙しい主婦の強い味方です。

 

でも、でも!!何だか手作りしてみたくなる時があるのよー!!

ほらっ!お家ご飯はコスパがいいし!!

 

ん??待てよっ??

 

豚ひき肉…3割引きで買って、半分分だから、234円
ギョーザの皮50枚分…150円
ニラは安売りの一部を使用…20円くらいかな
キャベツ…9円くらいかな
調味料…10円くらいかな

合計 約423円

 

 

一方、12個入り74円ギョーザを普段4パック分買います。

 

74円×4パック=296円
48個分

 

 

あれれ??スーパーで買った方が安い??

 

ペギー
ペギー
そ、そんなことは~(汗)

 

 

 

そうです。ギョーザは、作るより買った方が安いことがあります。

 

 

…無性にギョーザを包みたくなる主婦の心理って何なのでしょうか??

好きな具材を包めるから?…いや、ごくごく普通のものしか包まない私(汗)

 

え~っと…市販物との違いは…そう!!大きさが違う!!これだっ!!

 

スーパーの安いギョーザのギョーザは、小ぶりです。肉もちょこーっとしか入っていません。

その点、私のギョーザはギョーザの皮が大判なので、肉多めで包みます。市販のものより1.5倍くらいはあるんじゃないかな??

 

 

ペギー
ペギー
では、これを踏まえて計算をし直してみましょう

 

市販のギョーザ 合計296円×1.5倍=444円

 

423円と444円

 

あんまり変わらない…

 

 

手作りギョーザは、フードプロセッサー様やボールをきれいに洗って直すという手間が負荷されます。

生肉の作業をしたので、念入りに洗うことになりますね。

 

その分、手間と水道と洗剤代もかかっています。

 

 

423円と444円

 

あんまり変わらないね…

 

 

ダイキチ
ダイキチ
買った方が早いんじゃない??
ペギー
ペギー
ううう…

 

 

ギョーザが焦げた(汗)

ギョーザ焦げた

ギョーザが焦げました(汗)

 

理由は、焼いている間に洗いものをしていたから。

 

 

ダイキチ
ダイキチ
やっぱりギョーザは買ってきた方が早いんじゃない??
ペギー
ペギー
(汗)

 

 

長男(5歳)
長男(5歳)
ままのぎょーざ、おいしー!!
次男坊(3歳)
次男坊(3歳)
おいしーねー!!
三男坊(1歳)
三男坊(1歳)
あうあうあう

 

 

子どもたちが競い合うようにして食べるので、あっという間に完食です。

ほとんどを子どもに食べられたので、大人はいくつ食べれたのかしら??

 

まとめ

ギョーザですくすく

子どもたちもすくすく育っています。

安くて、大量で、おいしいご飯を作るために、ママはがんばります!!

 

近いうちに、ギョーザも50個じゃ足りなくなる日が来るよね~

ABOUT ME
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)です。
10年以上、塾の講師として働いていました。幼児から中学生までの子どもたちと接してきた時間は私の貴重な宝物です。こどもたちの可能性は無限大!!
3男児の母となった今、育児に奔走する自分をブログにつづりつつ、これまでの先生としての経験が誰かのお役に立てればいいなと思いブログの更新をがんばっていきます。

ペギーのプロフィールペギーが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です