大好き福岡

しものせき海響館でイルカとスナメリに会ってきたよ。お弁当を持って楽しんじゃおう!

スナメリ

夏本番!

暑くなってきたら、外遊びはちょーっと控えたくなりますねー。

 

ということで、室内でがっつり遊べる場所に行ってきました。

今回は、山口県下関市の

しものせき海響館です。

 

なんかねー水族館っていいなーと勝手な発想(笑)

広くって、涼しくて(冬はあったかいし)、雨風しのげるし、程よくドライブができるし。

 

ペギー
ペギー
お弁当を持って、朝からレッツゴー!!

 

そう!水族館なのに、お弁当持ち込みできちゃうんですよーそれは、後ほどレポートしますね。

 

しものせき海響館ってどんなところ?

しものせき海響館の正式名称は、「市立しものせき水族館 海響館」です。21世紀最初にオープンした水族館であると、海響館のホームページに紹介されていました。

2019年4月1日で19年目に入ったそうです。

  • 2010年3月1日にリニューアルオープン
  • 趣向を凝らしたイベントが豊富
    ※通常イベント
    ※特別イベント
    ※体験型イベント(要予約)
  • 下関らしいフグの展示
  • 国内最大級のペンギン展示施設
  • 世界に数体しか現存しないシロナガスクジラの全身骨格標本 完全形
ペギー
ペギー
シロナガスクジラは、地球上でもっとも大きな生物ですよ

 

他にも、オープンラボやあーとコンテスト、出前授業などを行うなど、手広く活動をしているようです。

 

営業案内を見ると、「年中無休」とあり、ビックリしました。動物相手なので、毎日絶対誰かがお世話をしているのでしょうね。

ちなみに、福岡市動物園は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)が休園日です。

ペギー
ペギー
年中無休とは、海響館のスタッフさん、がんばりすぎではないでしょうか?

 

営業時間と入館料

通常:9:30~17:30(最終入館17:00)
※体験型イベントの受付は9:30~16:00(先着順、定員になり次第終了)

休館日:年中無休

入館料:※2019年10月1日以降

  • 一般 大人(高校生含む) 2,090円
    小・中学生 940円
    幼児(3歳以上) 410円
  • 夜の水族館 大人(高校生含む) 1,040円
    小中学生 470円
    幼児(3歳以上) 210円
  • 団体割引あり
  • 障害者手帳持参の割引あり
  • 市民価格 大人(高校生含む) 1,040円
    小・中学生 470円
    幼児(3歳以上) 210円
    ※下関市民である証明書の提示が必要
    ・運転免許証 ・健康保険証 ・生徒手帳 ・小学校の名札 ・みらいカード

 

ちなみに、我が家が突撃した日はたまたま「海の日」でした。

子どもの入館料が無料になっていました。

 

ペギー
ペギー
ラッキー!!

 

アクセス

所在地
〒750-0036 山口県下関市あるかぽーと6-1
TEL:083-228-1100

 

駐車場

海響館駐車場(みらいパーク)

  • 24時間 395台
  • 最大料金 800円
    平日(8:00~20:00)30分 100円
    土日祝(8:00~20:00)20分 100円

海響館の目の前にある立体駐車場です。

時間帯によっては満車になるかもしれませんが、日曜日の朝11時は大丈夫でした。

 

ペギー
ペギー
夏場の立駐はありがたい〜炎天下だと車があっちっちーになりますからねー

 

最大料金は800円です。

2時間半以上を海響館で過ごすなら最大料金を視野に入れておいた方がよいですね。

 

他にも、歩いて15分や24分のところに最大料金600円の市営駐車場がありますが、子どもを抱えて歩けないので、近いが一番!ですね。

 

参考しものせき海響館 周辺の駐車場

 

イベントを随時やってくれるので一日中楽しめる!

水族館といえば、イベントです!

定番のイルカのショーの他に、海響館では楽しいイベントを多数用意してくれています。

アクアシアター(イルカのショー)

アクアシアター

 海響館のイルカとアシカの共演ショー、実は…1年の間でも何度も楽しめる内容でお送りしています。日中に行っているショーは現在「Five rules ~トレーナーの流儀~ 」と題して、動物の生態や能力などを紹介する内容として行っています。出演する動物は毎回違いますし、行うパフォーマンスも少しずつ違うので、見るたびに新鮮味を感じてもらえると思います。(海響館ホームページ イルカ・アシカ情報より)

 

海響館でのイルカのショーは、「通常イベント」になります。

※海響館のイベントは、「通常イベント」と「特別イベント」「体験型イベント」があります。

ある日のイベントカレンダーでは、

アクアシアター 10:30、12:00.13:30、15:00、16:30

となっていました。

 

私たちが到着した11時前には、イルカのショーのプールから大きな歓声が!

ちょうど、10:30のショーのクライマックスだったようです。

イルカショー観客

立ち見のお客さんが出るくらい盛況なイルカのショーです。

我が家がチケットを購入している最中にも楽しいイベントが催されているかと思うと、わくわくが止まらなかったですね!

受付を済ませて、イベントカレンダーをガン見しながら順路を進んでいきます。

限られた時間と回数のショーにはなるべく参加したい!子どもたちにも見せてあげたい!

 

通常イベントは全部で9個(時期によって異なるかもしれません)

通常イベントカレンダー

海響館のホームページを参照します。

参考海響館 イベントカレンダー

※時期によって、イベント回数と時間帯は変更します。ホームページでお出かけ日のイベントカレンダーを参照してください。

※イベントカレンダーの日にち部分をダブルクリックすると、その日のイベントスケジュールが表示されます。

参考例)ある日のイベントスケジュール Aタイム夏夜

 

通常イベント(事前申し込み不要)

  1. アクアシアター(イルカのショー) 10:30、12:00、13:30 他
  2. スナメリのプレイングタイム 10:15、13:15 他
  3. アザラシのぱっくんタイム 10:00、13:15 他
  4. 関門ダイブ 11:15、13:15 他
  5. ピラルクのぱっくんタイム 毎週日曜・水曜 12:30
  6. アーチャーFishのとばせ!水でっぽうタイム 毎週火曜・木曜・土曜 12:30
  7. オープンラボ 11:45、13:45 他
  8. ペンギン大編隊 11:00 他
  9. ペンギンのごっくんタイム 10:15 他

小さな子ども連れの場合、勝負は午前中!なので、15時台や16時台のイベントは自動的に視界から消去されます。また、日曜日にお出かけをしたので、日曜日以外の曜日イベントも消去されます。

残念!

 

我が家は出発に手間取り、水族館の到着時刻は11時前。

10時台のイベントには強制的に参加不可となってしましました。

またまた残念!

 

ペンギンたちのイベントは10時台と11時ちょうどから。

受付を済ませて後、体制を整え終えるのにとうに11時を過ぎていたのでペンギンたちを観察できず。

またまたまた残念!

確か、前回もペンギン観察を逃したな~。ってか、一度も見たことないぞ!ペンギン編隊!

見て見たいな~ペンギンたちと、ペンギンの真似をする可愛い時期の次男ちゃん@2歳を。

 

しかたない!

お昼ごろのイベントに照準を合わせ、ランチタイムを何時頃にするのかをダイキチさん(夫)とアイコンタクトし、いざっ!しゅっぱーっつ!

 

12時台と13時台が我が家のベストタイムになりそうな、そんなある日の日曜日です。

 

イルカたちの傍らでお弁当を広げます

加工済みテーブルとイス紹介

イルカのショーが行われているアクアシアター(イルカのプール)の上階に、テーブルとイスのスペースがあります。

 

ペギー
ペギー
水族館って、どこが何階なのかが分からなくなりませんか?ホームページのフロアマップを見ても、よくわからん(笑)

 

日曜日の11時半くらいは、テーブルに座っている人も少なかったので、ここでお弁当を広げていいのかなーと半信半疑でした。

誰かがお昼ご飯を食べ始めたので、いいんだー!と確信し、

 

ダイキチ
ダイキチ
お弁当食べるよー!
長男(5歳)
長男(5歳)
わーい!!
次男坊(2歳)
次男坊(2歳)
わーい!!!

という感じになりました。

 

加工済み水族館でお弁当

テーブルエリアは、混み合うことなく、取り合いになることもなく、ゆるっとした空気感でした。

外なので、クーラーは効いていませんが、海からの潮風が気持ちよかったです。

 

三男坊@0歳もくつろぎモードでヤンキー感全開です(笑)

 

ペギー
ペギー
それにしても、みんなはどこでお昼ご飯を食べているのかしら??

 

ペギー
ペギー
お弁当を持参したときのチェックポイント!

ゴミを捨てて帰ってもいいのか否か?!

テーブルのすぐ近くにゴミ箱発見!!

捨てて帰ってもよさそうです。ありがとうございます!!

ゴミ箱の隣にはジュースの自販機があり…長男くんと次男ちゃんが「ジュース!ジュース!」と騒ぎ出しました。

ダイキチ
ダイキチ
行くよー!置いてくよー!

パパとママは、聞こえないふりです。

 

余談ですが、お弁当を食べたテーブルと同じエリアに、ヒトデやナマコを素手で触れる体験コーナーがありました。

お弁当を食べ終えた子どもたちは、さっそくナマコを触りに行っていました。

目の届く範囲なので、大人はゆっくりとお茶を飲みながら一息ついています。

 

ふぅ~

 

このカゴ、固定されずにただ浮かんでいるだけです。

なので、知らずにカゴに体重をかけるとずぶずぶずぶ~とカゴごと沈んでしまい、お腹あたりがずぶ濡れに…

 

ペギー
ペギー
次男ちゃん!なんで洋服が濡れてるの!!
次男坊(2歳)
次男坊(2歳)
???

 

自分がなんでずぶ濡れになってしまったのか、意味が分かっていない2歳児です(笑)

 

スナメリのプレイングタイム

ペギー
ペギー
超!可愛いっ!!

私はこれが見たかった!!

子どもたちに「スナメリ見に行くよ!」と言っても、意味が分からないので「いやっ!」と跳ね返されましたが、引き連れてスナメリコーナーへ皆で移動しました。

 

加工済みすなめり

ギャラリーは興味津々で泳ぐスナメリにくぎ付けです。

 

スナメリのプレイングタイムでは、口から輪っかを吐き出す遊びを見せてくれました。

これはバブルリングと呼ばれるもので、昔、ソフトバンクのCMで「島根のおじさま」(シロイルカ)が「わぁっ!」と言いながら口から輪っかを出すことで話題になりましたね。

ペギー
ペギー
昔、見に行った、島根のおじさまのバブルリングも可愛かったー!!

 

スナメリたちは、バブルリングを上手に出すために、空気のパイプを一時加えてからぷくーッと輪っかを作ります。

 

パイプの空気を口に含んで~▼

 

よし!準備ができたよー!見ててねー▼

 

そーっとそーっと…ぷぷぷー▼

 

ぷはーっ!どうだっ!これがバブルリングだ!上手でしょ!!▼

ペギー
ペギー
スナメリのどや顔、いただきました!!

 

スナメリのプレイングタイム、とっても可愛いのでぜひ見てくださいね!

 

 

関門ダイブ

関門ダイブ??

 

イベントタイトルからは、何をするのかさっぱりな印象です。

ちょうどの時間になったので、「見ない!」と言い張る子どもたちを引き連れて関門ダイブイベントの水槽に向かいました。

 

ペギー
ペギー
子どもたちは、イベントが始まってしまえばガン見で夢中なのですが、〇〇見るよ!と言っても基本は「いや、見ない」(何がおもしろいのか分かんないしー)

 

経験値と想像力がまだまだ足りない5歳児と2歳児です(笑)

 

 

関門ダイブでは、ダイバーさんが水槽に入って、魚とたわむれる様子を見せてくれました。

ダイバーさんにもマイクがあるらしく、水中から話しかけてくれることに、大人は感動しましたね!

 

スコォースコォーって、水中独特の音が聞こえてくるー(笑)

 

今回は、エイの仲間とたわむれる様子を見せてくれました。

魚たちがダイバーさんにくっついて回り、「あそぼーあそぼー!」と言っているように見えます。

魚たちは、水槽の向こう側にいる私たちを見ながら、「いっしょにあそぼーよー」とか思っているのでしょうか?

 

ペギー
ペギー
水槽に近づくと寄ってくる魚っていますよねー

 

スナメリのプレイングタイムも、関門ダイブも10分程度のイベントです。

水族館が工夫を凝らして用意しているイベントは必見です!

イベントの時間に合わせながら館内を散策することをおすすめします★

 

ペギー
ペギー
できれば、9時半の開館と同時に入館することもおすすめします★

 

息子たちは、魚よりもクラゲや亀の方が好きみたい

クラゲ

いろんな種類の魚や、説明書きよりも、幼児の心を惹きつけるのはクラゲと亀のようです。

 

ペギー
ペギー
クラゲにあんなにはしゃぐとは思いませんでした!

 

次男ちゃん@2歳も、クラゲの水槽からしばらく離れませんでした。

 

ペギー
ペギー
何が魅力なのだろうか…

 

家に帰ってからもしばらくクラゲの話で持ち切りでした。

 

ペギー
ペギー
ふよふよしてるのが、いいのかな??分からん…

 

室内だと油断してた!外の展示を楽しんでて、日焼けした(笑)

ペギー
ペギー
ペンギンちゃんはどこにいるのかな~♪

 

ペンギンコーナーの案内板を見ながら進んでいくと…なんとっ!屋外へ案内されましたー!!

 

ペギー
ペギー
あーつーいー!!

 

お弁当を食べるスペースは、屋根があって日かげで、潮風がほどよくて気持ちよかったのですが、ペンギンエリアは屋根なしの炎天下!

午後2時の炎天下はさすがに暑かったです(汗)

 

屋根(日かげ)のないスロープを歩きます。

 

 

ペンギン

ペンギンたちは、優雅に涼しそうに泳いでいます。

 

ペギー
ペギー
あーつーいー!!

 

 

水族館は室内で楽しむもの!と油断していたので、子どもたちの帽子は持って来ていません。

パパの帽子とお気にのタオルで、ジュース片手に日光をシャットアウトです。

当然、日焼け止めもしていないのです、子どもたちも私も日焼けしたー!!

きゃーっ!!

 

ペンギンたちの生態を観察できるように、水槽の下の部分が見えるように展示されています。

 

ペンギンもぐる

ペンギンのもぐり方をまじまじと観察する長男くんです。

 

長男(5歳)
長男(5歳)
プールでの水中もぐりは、こんな風にしたらいいのかなー

 

と思っているのかどうかは分かりませんが、しばらくガン見でした。

 

 

シロナガスクジラはでっかいぞー

しものせき海響館には、世界最大級のクジラであるシロナガスクジラの本物の標本があります。

 

ペギー
ペギー
外の暑さに耐えかねて、室内に戻ってきましたー

 

 

なかなか大きくて、写真におさめるのも一苦労です。ぜひ実物を体感してみてくださいね。

 

シロナガスクジラ

イルカのショーで楽しませてもらったバンドウイルカの標本がとなりに展示されています。

イルカが何とも小さく感じますね。

 

お土産コーナー

お土産コーナー

最後はお土産コーナーです。

 

毎回どこかに遊びに行くと、お土産=おもちゃをねだられるのですが、おもちゃばっかり増えてもなー…

 

ということで、今回は、水族館の仲間たちが描かれたお箸セットをチョイスしました。

 

ペギー
ペギー
長男くんの新しいお箸が欲しかったのよー

 

 

 

あれっ?!なんか、見たことのあるTシャツが!!

Tシャツ

同じTシャツです!!

 

そうです。以前に海響館に来たときに購入したTシャツを長男くんに着せて来たのです。

 

ペギー
ペギー
まさか、同じTシャツがまだ売られていたなんて

 

お土産コーナーでの楽しいひと時でした。

 

まとめ

関門海峡

窓から見えた関門海峡と海をパシャリ。

 

関門海峡大橋は、九州と本州をつなぐ吊り橋です。高速道路になっているので、関門海峡を渡るときは、高速に乗ってぶいーんっと車を走らせてくださいね。

ペギー
ペギー
なかなかのスリルがあって、楽しいですよ♪

 

 

しものせき海響館は、一日では遊びつくせないくらい広くて、イベントも盛りだくさんの水族館です。

お弁当の持ち込みができたのは、今回の大発見でした!

ABOUT ME
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)です。
10年以上、塾の講師として働いていました。幼児から中学生までの子どもたちと接してきた時間は私の貴重な宝物です。こどもたちの可能性は無限大!!
3男児の母となった今、育児に奔走する自分をブログにつづりつつ、これまでの先生としての経験が誰かのお役に立てればいいなと思いブログの更新をがんばっていきます。

ペギーのプロフィールペギーが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です