ipo

SMBC日興証券で当選したIPO株を初値で売る方法

SMBC日航省k伝でIPO株の売却をする

SMBC日興証券はIPOの主幹事を務める頻度が高いので、IPO投資家にとって外すことができない証券会社です。私もSMBC日興証券が主幹事を務める場合は必ず申し込むようにしています。

そんなIPO投資家に人気なSMBC日興証券で当選したIPO株を初値で売却する方法を解説したいと思います。IPOで収益を上げるには初値売りが基本なので売り時を逃さないように必ず売却するようにしましょう。

当選したIPO株の売却方法は基本的にどこの証券会社も似たようなものですが、証券会社によって微妙に異なります。ここではSMBC日興証券の初値売りの手順を画像付きでご紹介していきたいと思います。

IPOの初値売りの設定は上場日の午前5時から朝9時までに「成行」での注文をする必要があります。

初値売りの注文受付時間は各証券会社によって異なりますがSMBC日興証券は午前5時から取引が可能です。

上場日の前日には成行注文はできません。上場日の当日朝から9時までに成り行き注文の設定をする必要があります。

SMBC日興証券の初値売り手順

まず最初にSMBC日興証券にログインします。

いつも通りに、トップページから支店コード、口座番号、パスワードを入力してログインしましょう。

お取引きボタンをクリック

ログインが完了したらグローバルメニューのタブにある「お取引」メニューをクリックします。

 

国内株式内の「売り注文」をクリック

「お取引」メニューをクリックして、取引画面に移動したら「売り注文」をクリックします。

売却したい銘柄の「売却」をクリック

「売り注文」をクリックして画面が移動したら保有している国内株式の銘柄が表示されます。売りたい銘柄の「売却」をクリックし、売却手続きを進めていきます。

 

売り注文の内容を入力

売り注文画面では詳細の売り注文を入力していく必要があります。

  • 注文数量→当選した売却したい枚数を入力
  • 注文単価→成行を指定
  • 期間指定→当日中を選択
  • 口座区分売却可能数量→該当の口座を選択する
  • チェックボックスにチェックしてください→読んでチェックボックスにチェックを入れる

上記内容を参考にして「注文内容を確認する」をクリックして手続きを進めます。

IPOの初値が高騰して上場初日に初値がつかなかった場合は翌営業日に改めてこの初値売りの手順をする必要があります。

成り行き注文は設定が翌営業日に引き継がれないので注意してください。

 

注文内容を確認して「注文する」をクリック

注文内容を確認の上、「注文する」をクリックして作業は完了です。もし間違えがあった場合は「訂正する」ボタンを押して改めて注文するボタンをクリックすればOKです。

売り注文完了

この画面が出れば初値売りの設定は完了です。お疲れ様でした。

 

まとめ

これでSMBC日興証券の初値売りの方法は以上となります。

SMBC日興証券で初めてIPOが当選した時はどのように手続きをしたら良いのか迷う方もいると思いますので上場日当日の朝に困らないように初値売りの方法を書いておきます。初めての取引は分からないことも多ですし、誰かのお役にたてれば嬉しいです。

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です