ipo

ソフトバンクIPOが1,100株当選! 公募割れでマイナス利益確定

やったー!ソフトバンクIPOに当選したよ

話題のソフトバンクIPOですが、各証券会社にて当選発表が行われましたが、みなさまはソフトバンクIPOの株は買いますか?

公募割れの可能性なども言われていますが、私は思い切って購入することに決めました。

あわせて読みたい
ソフトバンクIPOは全力申し込み
ソフトバンクIPOの申し込み開始! 超大型お祭りIPOは全力で攻めますついにソフトバンクIPOの申し込みが12月3日から始まりましたね。 2018年を代表する話題のIPOとしてテレビCMやネット広告でもソ...
ダイキチ
ダイキチ
こんにちは、IPO投資ブロガーのダイキチです。

 

さて、日本最大級のIPO規模と言われるソフトバンクIPOなので、IPOに申し込めば当選するといわれていましたが、意外に補欠当選や落選なども確認できました。

一時期は各証券会社で全プレ(申し込んだ人すべてに当選をプレゼントの意味)になるのではないかと言われていましたが、ある一定数の申し込みはあったということになると思います。

落選や補欠当選が多数あるということは、公募割れでマイナス利益になる可能性は低くなったのかなとも思いましたが、油断は禁物です。

ソフトバンクIPOを申し込みした結果

ちなみに私の口座とヨメの口座と未成年口座3個で申し込みました。

公募割れでマイナス利益になる可能性がある中で、当選しすぎたらどうしようと悩んでいたのですが、意外に当選数は少なくて、落選した証券会社もありました。

応募した証券会社

  • 野村証券 ×2
  • 大和証券 ×5
  • SBI証券 ×3
  • マネックス証券 ×3
  • 松井証券 ×5
  • SMBC日興証券 ×2
  • みずほ証券 ×2
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 ×2
  • 東海東京証券 ×2

みたいな感じで申し込みました。

ソフトバンクIPOを申し込むにあたって資金が15万円必要になるので、投資用資金だけじゃなくて、預貯金も一時的に切り崩してIPO資金に回しました。

申し込みを落選すれば全額資金を返却されるのですが、一時的にでも資金が拘束されるのはきついですね。

当選した証券会社

  • 野村証券 200株
  • 大和証券 300株
  • SBI証券 100株
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 200株
  • 東海東京証券 200株
  • SMBC証券 100株

補欠当選を含むともっとあったのですが、公募割れの可能性もある銘柄なので全力で攻めるのが怖かったので補欠当選は全て辞退させていただきました。

補欠当選の申請をすると資金が拘束されるので他のIPOに申し込むことができなくなるのも嫌だったというのも理由の1つでした。

全部で1100株も当選したのですが、うち野村証券200株とSBI証券100株は辞退しました。あんまり当選しすぎても怖いので、800株で勝負することにしました。

ダイキチ
ダイキチ
マイナス利益になるの怖いし。

気になるソフトバンクの初値は?上場前の最終予想

通信障害だったりSBI証券のIPO抽選トラブルなどもあって上場前に悪材料が出てしまっているソフトバンクですが、良いニュースも出てきだしました。

トムソン・ロイターによると、グレーマーケットで1,505円買い、1,530円売りの気配が観測され、さらにその後1,510円の買い、1,580円の売り気配が見られたようです。

申し込み価格が1500円なので少なくとも1500円以上の値段が付いたことを意味します。このグレーマーケットの情報をどこまで信用してよいのかはわかりませんが、悪材料が出ている中でよいニュースが流れてくるのは嬉しいですね。

大型IPOの時にはこのグレーマーケットの予想が出されます。

過去にはメルカリ、LINE、JR九州、日本郵政などのも予想観測されて、いずれも予想価格よりも高い金額で取引されていました。

過去の法則がそのまま当てはまるとは限りませんが、きっと大丈夫でしょう。

IPO投資は当選して初値で売却すれば9割勝てる投資方法です。
しかも大型IPOの場合は公募割れするケースは極端に少ないので、なんだかんだ言いながらも初値は1500円を超えるのではないかと個人的には予想しています。

ソフトバンクIPOは1500円付近の金額になるのは間違いないと思いますが、個人的には1550円の初値になるのではないかと予想しています。

もっと値が上がってほしいとは願っていますがどうでしょうね。
こればっかりは蓋を開けてみないとわかりませんので19日の上場日を楽しみに待ちたいと思います。

ダイキチ
ダイキチ
初値が上がってみんな幸せな結果になればいいですね!

12月19日、上場後の追記

上場廃止も噂されていたソフトバンクでしたが、12月19日に無事に上場されました。

しかし結果は公募割れ。

1500円の公募価格を下回り、1,463円の初値という結果でした。私は申し込んだ800株すべてを初値売りしたので37円 × 800株 =29,600円のマイナス利益を確定させました。

ダイキチ
ダイキチ
手数料も含めるとマイナス利益はもっと増えます。。

ちなみにソフトバンクは初値をつけたその後も価格を下げ続けて終値は1,282円となりました。もし初値で売っていなければもっとマイナス利益が膨らんでいたと思うとIPOの鉄則に従い初値売りをしていて本当に良かったと思いました。

IPO投資にはこんなこともあるんだなーと思う反面、期待が大きかった分ソフトバンクという会社が少し嫌いになりました。

私は今、ワイモバイルの携帯を使っているのですが、携帯を見るたびにマイナス利益を出してしまったソフトバンクIPOを思い出してしまうのがつらいです。そうなってもおかしくないぐらい今回のソフトバンクIPOは歴史に残る最悪なIPOだったのではないでしょうか。

まぁ終わってしまったことは仕方ありません。

損失をだしてしまった話なんてブログに書くのもつらいですが、今後のIPOの参考として、自分への戒めとして記録に残しておきます。

今回の損失分を含めてもIPOで得た利益のほうが大きいので今後もIPO投資は続けていきますよ。

2018年のIPO投資の結果

ラクスル +14,500円
MTG +125,000円
SBIインシュアランスグループ +0円
プリントネット +64,100円
ソフトバンク -29,600円←NEW!
2018年合計 +174,000円(税引き前)

2018年6月から始めたIPO投資の進捗は+174,000円となりました。

勝率が高い投資方法といわれるIPO投資で損失を出してしまったことは残念ではありますが、積極的に攻めていった結果なので悔いはありません。

ただ個人的には少しソフトバンクが嫌いになりました。

 

まぁ損失を考慮してもまだまだIPO投資ではプラス利益をキープしています。まだまだ12月のIPO投資は続いていますので、今後も頑張っていきたいと思います。

 

 

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧