大好き福岡

もーもーらんどで「手作りバター体験」!ご褒美は、バターのクラッカーのせ♪うましっ!

バター

体験型のイベントがあれば、ぜひ子どもに参加させたいと思う親は多いはず。

理由はさまざななれど…

 

私の理由は、

  • イベントであれば子どもも大人もテンションが上がって、何でもできそうな気分になれるから(成功体験ができる)
  • 家で小道具を準備しなくてもイベント先で準備してくれているから
  • 大人が初めてなことでもイベント先で丁寧に教えてもらえるから
  • 家だと体験できないことを体験できるから(牛の乳しぼりなんて、家でできないしね)

こんな感じかしら。

やってみたい!が体験できる、やったらできた!が実感できる

これが、子どもの体験イベントの醍醐味であると思います。

 

ということで、さっそくレッツゴー!!

今回は、福岡市内にある油山牧場もーもーらんど

「バター手作り教室」をレポートします。

 

バター作りは「振ればできる」と思っていたのは、間違いらしい

ふる次男

私も子どものころに、どこかの牧場で手作りバター体験をしたことがあります。その時の記憶は、外で、馬車か何かに友だちと乗っていて、白い液体の入った小瓶をひたすら振っていたということ。

あれでバターが完成したのかどうかまでは覚えていませんが、あれがバターづくりだとついこの前まで本気で思っていました。

 

が、バター作りはそんなに甘くはなかった!

 

ひたすら小瓶を振ること、40分間!

兄弟仲良く振ります

集合時間は14時15分。バター作りをスタートして、ひたすら作業をし、終了したのは14時50分ころ。

 

ペギー
ペギー
この約40分間ずっと、小瓶を振り続けていました(汗)

 

小瓶を振り続けるって、結構体力がいるんですね(汗)

 

途中から、パパが振り振りを頑張ります(笑)

小瓶をフルパパ

子ども達が振ることに疲れ、飽きたのでダイキチさん(夫)が頑張ります。

 

ダイキチ
ダイキチ
子どもたちのために、頑張るよ~!!

 

 

20分くらいひたすら小瓶を振り続けると、小瓶の中身が白い塊になってきました。

振った結果

「いい加減」というものがあるらしく、小瓶の中身の白い塊具合を係のおじさんにチェックしてもらい、合格が出ると次の工程へ進めます。

 

私たち家族チームは、一度差し戻しを喰らいました。

 

(おじさん)もう少し振ってね~

ダイキチ
ダイキチ
え~(汗)が、頑張ります!! 

 

 

振り振りをがんばったご褒美は「飲むヨーグルト」

振り振り加減に合格をいただくと、中の液体を蓋に移して飲むように言われました。

 

飲んでみると、おいしー!

甘くない飲むヨーグルトの完成です!!

初乳みたいな感じかな?

 

子どもたちも飲んでみると、

長男(5歳)
長男(5歳)
おいしー!!
次男坊(3歳)
次男坊(3歳)
次男ちゃんものむ~!おいしー!!
三男坊(1歳)
三男坊(1歳)
あうあうあうあう(おれにもよこせー)

 

大ヒットです★

パパは?ダイキチさんは牛乳系が苦手なのでパスだそうです…

 

小瓶の中身が分離したら、白い塊を水で洗います

水で洗う

どうやら、小瓶を振り振りし続けると、白い塊と水分とに分離するようです。

 

ペギー
ペギー
気温が低いほど、振り振りの作業が長引くらしく、真冬では30分以上振り続けなければならないことも!!

 

 

白い塊と水分が上手に分離したら、前のテーブルに設置してある水をもらいに行き、小瓶の中で水洗いをします。

 

作業方法は、水を入れて、またひたすら振り振りです

 

ペギー
ペギー
また振り振りするんかいっ!!

 

 

長男振り振り

飲むヨーグルトを飲んで、少し元気になった長男くんが振り振りを頑張ります。

 

水で洗う

何度か小瓶に水を入れて、しゃかしゃか振って、水が透明のきれいな状態になるまで頑張ります。

だいぶん、透明な水になってきましたね。

 

水を出す

お兄ちゃんも自分の小瓶は自分で水出しをやります。

 

 

ペギー
ペギー
振り振り再開!お兄ちゃん!もう少しだ!頑張れっ!

 

次男待ってる

振り振りを頑張る長男の横で、クラッカーをいじりだす次男ちゃん。

 

次男坊(3歳)
次男坊(3歳)
早くこれ、食べたいよ~。お兄ちゃんたち、まだ~??

 

バターっぽくなってきました

バターっぽい

完成間際は、バターナイフを押しつけて最後の水分を押し出します。

そうすると、おいしそうなバターの出来上がりです!!

 

バター

最初は液体だったものが、振り振りの作業を頑張ると見事なバターになるのです。

ちょっと感動します。

 

ペギー
ペギー
ずーっと小瓶を振り続けていましたからね(パパが笑)

 

最後のご褒美は、クラッカーのバターのせ

クラッカーのバターのせ

事前に配布されていたクラッカーに、自分で作った手作りバターをのせると、何ともおいしそうな構図になりました。

 

 

あむっ!さくっ!むにゃむにゃ!!

 

長男(5歳)
長男(5歳)
おいしー!!

 

長男くん、頑張りました。パパも頑張りました(笑)

 

まだ試食で残っている人たちがいますが、私たちは食べ終えたので退散します。

バター手作り教室

 

もーもーらんどは、子どもも大人も楽しめるよ!

牛の乳しぼりも毎日開催していますが、冬はやはり寒いかもしれません。

手作りバター教室は、室内なので、寒くても参加できそうなイベントですね。

 

ペギー
ペギー
もーもーらんどのふれあい広場で身体を動かした後は、お土産と思い出作りに「手作りバター教室」!おすすめです!!

 

★牛の乳しぼり体験 100円/1人 毎日開催

★バター手作り体験 300円/1人

 

乳しぼり体験
油山牧場もーもーらんどで乳しぼり体験!体験チケットは午前中で売り切れるよ!朝早くに体験チケットを手に入れなくちゃ! もう少し涼しくなったら行かなくちゃ! 冬になる前に行かなくちゃ!! ...
ローラーすべり台
名物は「ローラースライダー」!油山牧場もーもーらんどの「ふれあい広場」で楽しめるよ!福岡市内に牧場があるなんて、信じられなーい!! こんにちは、夫婦ブロガーのペギー@3男児の母です。 子どもた...

 

アクセス

油山牧場 もーもーらんど

●公式ホームページ
https://www.mo-mo-land.com/

●所在地
〒811-1353
福岡市南区柏原710-2

●お問い合わせ
092-865-7020
油山牧場管理事務所

●利用時間
9時~17時

●休場日
毎週水曜日
その日が休日のときは、翌平日
12月29日~翌年1月3日

●入場料
無料

●駐車料金
普通車・準中型車 300円
中型車      1,000円
大型車      2,000円

ABOUT ME
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)
ペギー(ヨメ)です。
10年以上、塾の講師として働いていました。幼児から中学生までの子どもたちと接してきた時間は私の貴重な宝物です。こどもたちの可能性は無限大!!
3男児の母となった今、育児に奔走する自分をブログにつづりつつ、これまでの先生としての経験が誰かのお役に立てればいいなと思いブログの更新をがんばっていきます。

ペギーのプロフィールペギーが書いた過去の記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です