投資その他

定年退職後の投資はローリスク・ローリターンを目指すべき。

定年退職後はローリスク投資

いままで投資をしたことがない人がいきなり投資を始めても失敗する可能性が高いと言われています。なのでリスクを限りなく低くしたローリスクローリターン投資を心がけるべきですね。

こんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。

 

ペギー
ペギー
ローリスク・ローリターンの投資じゃお金は増えないよね?
ダイキチ
ダイキチ
あんまり増えないけど負けないよ!

 

定年退職後は働いていたころよりも収入がガクッと減ります。定年退職後も働くことで収入を得ることができるかもしれませんが、現役時代よりも収入は大きく減るでしょう。

収入がない中で投資をすると株価の上下で勝った負けたを気にしていたら神経がすり減ってしまいストレスとなってしまいます。常に株価をチェックしたくなるほど精神的に疲弊しちゃうかもしれません。

 

もし投資で負けたら働いてお金を得ることができないので絶対に負けられないんですよね。若いときであれば、もし投資で失敗しても働いたお金の収入があるので挽回できるけど、収入がなければそれもできません。

なので定年退職後はローリスク・ローリターンで負けない投資をするべきです。

当面使わないお金の使い道
当面使わないお金の使い道は。元本保証の投資はいかがですか当面使わないお金は投資に回したほうがいいですよ!っていう話をしたいと思います。資産運用や投資をしていない人たちって当面使わないお金は銀行に預けているだけの状態ではないでしょうか。それは非常にもったいないと気づきましょう!...

個人向け国債が定年後に最も適したローリスク・ローリターン投資

投資でお金を増やしたいけど損はしたくない人に最適なのが個人向け国債です。得られるリターンは低いけど、負ける可能性は限りなくゼロに近いと言えます。

「個人向け国債」とは、国が発行する個人の方を対象とした債券のことです。
債券とは、企業や団体が事業に必要な資金を得るためにお金を借りたときに発行する「借用証書」の一種です。
つまり、「国債を買う」ということは、「国にお金を貸して、その証拠に借用証書を受け取る」ということです。

国が発行する債券なので潰れる心配が限りなく低いのがポイントです。国がつぶれる心配は限りなく低いですよね。

似たような環境で銀行が例に出されますが日本国と銀行だと、日本国のが安全ですよね。

 

銀行に預けておくよりも安心

個人向け国債の金利は条件によって異なりますが0.05%より下がることはありません。銀行の定期預金が0.01%と言われているので、銀行に預けておくよりも圧倒的に条件がいいです。

個人向け国債はリターンは高くありませんが負けにくい投資方法です。投資資金が減る心配が少ないので銀行に預けておくよりもいいかもしれませんね。

定期預金よりも投資したほうがいい。そのお金は投資に回すべきです。
定期預金なんかしちゃダメだ! そのお金は投資に回すべきですよ こんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。 これは予想でしかないのですが、定期預金をしている人ってお金を増やすという...

 

キャンペーンを使うとよりお得になることも!

個人向け国債はどこの金融機関でも購入することができますが、時期とタイミングによってはキャンペーンを行っているところもあるので要チェックです。

たとえば大手証券会社では100万円以上預ければ2,000円の現金プレゼントをしていて、1,000万円ならプランを変動10年債を選択すると現金40,000円をもらえるキャンペーンなどを行っています。

ペギー
ペギー
お得だよね!

個人向け国債キャンペーンは各証券会社や銀行などで定期的に行っているところが多いです。キャンペーンを見逃さないためには各金融機関のホームページを定期的にチェックすると良いかもしれません。

個人向け国債がネット証券がオススメ

個人向け国債は銀行などでも購入することができますが、オススメはネット証券の口座を開設することです。銀行員のオススメされたヤツを購入していては損をする可能性があります。

自分で調べて自分で決めるためにはネット証券がオススメです。

ネット証券ならどれでもOKなんですが、楽天証券がいいですね。サイトも使いやすいですし、個人向け国債だけじゃなく投資信託や個別株の購入など様々な投資をすることができますよ。

つみたてNISAもローリスク投資

つみたてNISAは年間運用額が40万円と決して高くありません。そして非課税期間が20年あります。なので定年退職後には適さないとも言われていますが、わたしはそうは思いません。

つみたてNISAも定年退職後もオススメな投資先ですよ。

 

60歳から20年積み立てれば80歳になっちゃうよ!なんて声も聞こえてきますが、80歳っていうのは日本人男性の平均寿命ぐらいです。周りを見回せば元気な人も多いですよね。

投資信託は5年10年じゃ損をする可能性も高いですが、20年も運用を続けば負ける可能性は低くなります。投資する先を間違えなければ年5%のリターンを得ることも難しくありません。

私も楽天証券でeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を毎月一定額積み立てています。S&P500は100年以上も右肩上がりで株価上昇しており負けなしの投資信託です。

すごいですよね。

 

20年間非課税で積み立てを続ければまとまった大きなお金に育ちますし、もし途中でお金が必要になったら売却することも可能なので使い勝手は意外といいんですよ。

資産運用が分からないなんて言わせない。S&P500に投資すればOK
資産運用って何をすればいいか分からない! 難しく考えずにS&P500に投資すればOK投資を勉強し始めたころは、資産運用って何をすればいいのかな。って悩みました。そして私と同じように資産運用って何をすれば良いかわからないっ...

定年退職後もお金を得れれば精神的にも楽になる

年金だけの収入じゃ赤字になるので収入源が欲しいですよね。でも年老いてからのアルバイトは体力的にもきついし、できればやりたくないという方はブログ運営はどうでしょうか。

体力的な衰えも関係なく働くことができますし、今まで生きてきたうえでの知識や経験は若い人たちには負けないはずです。そんなあなたの思いをブログに書くだけで収入を得れるかもしれません。

定年退職後にいきなりブログを始めても稼げるようになるまで時間がかかるので、早い段階で始められておくといいかもしれません。1記事1記事の積み重ねで稼げる額が増えていくのはなかなか面白いですよ!

定年後の収入源はブログ!
定年後の収入源はブログで得る! 定年後も働いて優雅な老後を過ごす こんにちは、夫婦ブロガーのダイキチ@朝2時起きの朝活中です。 私は今30代ですが老後のお金については常に不安がよぎ...
ブログ記事は資産になる
ブログで資産を積み重ねていく。資産ブログの運営で目指せお金持ち 仕事をしても仕事をしても生活って楽になりませんよね。子育てをしていると出費額も年々増え続けているので余計にそう感...

 

投資でお金を増やす!という目標を掲げてしまうとリスクを負って失敗しがちですが、何か1つでも収入源があれば余裕をもって投資に取り組むことができるのもメリットの1つですね。

ブログは稼ぐまでが大変ですが、稼ぎだしたら不労所得に近い形で何もせずにお金を稼ぐことも難しくないですよ!

まとめ

老後資金は2000万円必要と政府が発表してから国民の興味が投資に向いているみたいですね。老後までに2000万円貯めたいと思っている人が増え始めたようです。

総務省の「2016年家計調査報告」によれば、高齢夫婦無職世帯(高齢夫婦とは夫65歳以上、妻60歳以上をいいます)の家計収支は、収入の月平均額が21万2835円、支出の月平均額は26万7546円です。

参考総務省統計局『2016年家計調査報告』

 

ペギー
ペギー
年金だけじゃ毎月5万円の赤字なんだ!
ダイキチ
ダイキチ
平均寿命も延びているから赤字が何十年も続くんだよね

 

老後資金に不安を感じた若い人や定年退職を迎えた60歳以上の人も投資で増やすことを検討し始めたようですね。もう年金だけじゃ生きていけない時代なんです。

退職金が出ないなら自分で作る
退職金が出ないなら自分で対策する! 老後資金に退職金はあてにならない こんにちは、夫婦ブロガーのダイキチです。今日も元気に朝2時に起きてブログ更新中です。朝活最高! 厚生労働省の調査に...

 

資産運用で投資するのは大賛成なのですが、退職金を全額投資につぎ込むのだけはやめておいたほうがいいかもしれません。

 

素人がいきなり大金で資産運用をしても失敗する可能性が高いのでまずは少額からでも初めて見るのが良いかもしれません。60歳から投資を始めると、「人生残り少ないから」といった理由で結果を焦りがちですが投資は余剰資金でのんびり気長にやるものです。

生き急いでも良いことなんて何もありません。

 

定年退職後は失敗のリスクが限りなく低いローリスク・ローリターン投資がいいと覆いますよ。

ダイキチでした!

ABOUT ME
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)
ダイキチ(夫)です!
夫婦で1つのブログを運営しています。銀行にお金を預けているだけじゃもったいない!と感じ資産運用を始めました。IPO投資でお金を増やして株主優待をもらって節約も頑張っています。
資産運用でお金を貯めてサラリーマンを引退するのが夢。サラリーマンを引退するまでの軌跡をブログに残していきたいと思います。よろしくお願いします。

ダイキチのプロフィールダイキチが書いた過去の記事一覧

POSTED COMMENT

  1. カズ より:

    個人向け国債の利点は0.05%の利率ではなく、1千万円に4万円付く現金プレゼントキャンペーンだと思いますが。

    • ダイキチ(夫) ダイキチ(夫) より:

      カズさん。

      コメントありがとうございます。
      わたしとしては個人向け国債のメリットは0.05%以上の利率だと思っていたのですが、確かに1000万円の運用で現金プレゼントも魅力的ですよね。さっそく記事を訂正し、追加情報を書かせていただきました。
      知らせてくれてありがとうございます。

      また何かありましたらお気軽にコメントください。
      今後ともよろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です